*

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの天吊り方法

 Dolby Atmos/DTS:Xの最大のハードルはスピーカーの天井への設置である。
 埋め込みスピーカーを選択できるのならそれに越したことはないだろうが、少なくとも私の家の場合はそうもいかない。
 というわけで、天吊りである。

スピーカーの配置④――ドルビーの推奨位置から考える

20160904スピーカーの配置03

 スピーカーの理想的な配置は既に考えた。
 あとはECLIPSE TD307MK2Aを設置するのみ。


 さて、私のシアタールームの天井は横向きに梁が走っている。
 こんな具合に。実際の梁はこんなに細くないのであくまでもイメージ。間隔もてきとー。
20160905天井スピーカーの配置01

 とりあえず横向きであることは確認済みなのだが、考え出したトップスピーカーの位置と梁がうまい具合に一致する可能性は低い。
 こんな具合に。
20160905天井スピーカーの配置02


 無論、そういう場合のために天井裏で下地をこさえたりするわけなのだろうが、この点に関して前々から一つのアイデアを持っていた。
 「天井に梁にまたがる板を貼り、その板にスピーカーを取り付ける」というものだ。
 こんな具合に。プロジェクターの取り付け等ではわりと見かける方法でもある。
20160905天井スピーカーの配置03

 梁の位置に関わらず理想の配置を追求でき、板の範囲でトップスピーカーの位置も後から調整可能。さらに石膏ボードより強度があるので、スピーカーの足場としても好適。将来的にトップスピーカーを換えるとなった場合でも融通が利く。覚悟を決めて部屋中の天井と壁を真っ黒にする時だって対応できる。
 いいこと尽くめじゃないかと思いつつ取り付けを依頼した工務店に話してみたところ、集成材を使えば強度的にまったく問題なく、むしろ天井裏で工事をする必要がないのでとっても楽という答えがかえってきた。
 これで間違いなさそうだ。


 思考は完了、あとは実装を待つのみ。
 オブジェクトベースシアターまであと少し。



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【RoonReady】

【レビュー】SOtM sMS-1000SQ Windows Edition 外観・仕様編  上

記事を読む

【BDレビュー】第338回『ズートピア』

画質:10 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC

記事を読む

続・dBpoweramp Tag Editorを使ったDSDのタグ編集

dBpoweramp Tag Editorを使ったDSDのタグ編集 Asset UPnP Re

記事を読む

【レビュー】SOtM sMS-1000SQ Windows Edition 音質編 【Roon Server】

【レビュー】SOtM sMS-1000SQ Windows Edition 外観・仕様編 【レ

記事を読む

【BDレビュー】第305回『キングスマン』

画質:10 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS

記事を読む

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Aurender N10 運用編 

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Nirvana / Nevermind

・アーティスト / アルバムタイトル Nirvana / Nevermind ・購入元 H

記事を読む

DELA N1Z 来たる

 色々と御縁があり試用する機会に恵まれた。  LUMIN L1同様、まずは開梱&外観&初回起動

記事を読む

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来一年半以上に渡って頓挫していた

記事を読む

【全日程終了】全国でネットワークオーディオの実践セミナーを行います

 全日程が終了しました。  「ネットワークオーディオで快適な音楽再生を」という言葉を絵に描いた

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突!OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

→もっと見る

PAGE TOP ↑