*

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの天吊り方法

 Dolby Atmos/DTS:Xの最大のハードルはスピーカーの天井への設置である。
 埋め込みスピーカーを選択できるのならそれに越したことはないだろうが、少なくとも私の家の場合はそうもいかない。
 というわけで、天吊りである。

スピーカーの配置④――ドルビーの推奨位置から考える

20160904スピーカーの配置03

 スピーカーの理想的な配置は既に考えた。
 あとはECLIPSE TD307MK2Aを設置するのみ。


 さて、私のシアタールームの天井は横向きに梁が走っている。
 こんな具合に。実際の梁はこんなに細くないのであくまでもイメージ。間隔もてきとー。
20160905天井スピーカーの配置01

 とりあえず横向きであることは確認済みなのだが、考え出したトップスピーカーの位置と梁がうまい具合に一致する可能性は低い。
 こんな具合に。
20160905天井スピーカーの配置02


 無論、そういう場合のために天井裏で下地をこさえたりするわけなのだろうが、この点に関して前々から一つのアイデアを持っていた。
 「天井に梁にまたがる板を貼り、その板にスピーカーを取り付ける」というものだ。
 こんな具合に。プロジェクターの取り付け等ではわりと見かける方法でもある。
20160905天井スピーカーの配置03

 梁の位置に関わらず理想の配置を追求でき、板の範囲でトップスピーカーの位置も後から調整可能。さらに石膏ボードより強度があるので、スピーカーの足場としても好適。将来的にトップスピーカーを換えるとなった場合でも融通が利く。覚悟を決めて部屋中の天井と壁を真っ黒にする時だって対応できる。
 いいこと尽くめじゃないかと思いつつ取り付けを依頼した工務店に話してみたところ、集成材を使えば強度的にまったく問題なく、むしろ天井裏で工事をする必要がないのでとっても楽という答えがかえってきた。
 これで間違いなさそうだ。


 思考は完了、あとは実装を待つのみ。
 オブジェクトベースシアターまであと少し。



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第275回『How to Train Your Dragon 2 / ヒックとドラゴン 2』 北米盤

みんな立派になって……(感涙 画質:10 音質:9 映像:AVC 音声:

記事を読む

ECLIPSE TD316SWMK2 リファレンスBD10タイトルとの組み合わせ

0.1の壁 導入編  サブウーファー自体の音質を語る前に、各タイトルでどのような効果・変化が

記事を読む

【ホームシアターでゲームをしよう!】でかい画面とすごい音のススメ

 コンテンツを楽しむ環境にほんの少しでもこだわれば、まさにそれこそがホームシアターなのである……と言

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 MediaMonkeyを活用してライブラリを磨き上げる!

 今までの実践編の記事において、dBpoweramp CD Ripperで2枚リッピング、Media

記事を読む

続・ネットワークオーディオとOpenHomeとRoon Ready

ネットワークオーディオと「OpenHome」 ネットワークオーディオとOpenHomeとRoo

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第221回『トップをねらえ2!』

画質:9 音質:8 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit 画質につい

記事を読む

ネットワークオーディオの魔境を往く

 【音源管理の精髄】の「はじめに」において、私はネットワークオーディオの基礎基本となるノウハウの提供

記事を読む

【BDレビュー】 第238回『エクスペンダブルズ』 エクステンデッド・ディレクターズ・カット

ジェット・リーの扱いが酷いのがちょっとなぁ…… 画質:8 音質:11 映像はAV

記事を読む

DELA N1Z サーバーソフト編

 みんな知ってのとおり、DELAの中身はみんな大好き(?)TwonkyServerである。  中身

記事を読む

2013年のまとめ

 実質半年で、こんな感じ。  まだまだ書きたいことは山ほどある。  来年はもっともっ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「羽後に群立つ神杉の座所」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

→もっと見る

PAGE TOP ↑