*

【音源管理の精髄】 DSDを配信可能なサーバーソフト 【ネットワークオーディオTips】

 いわゆるPCオーディオなら、USB DACと再生ソフトを用意すれば事足りるが、ネットワークオーディオの場合そうはいかない。
 音源をネットワークを通じて配信する「サーバー」が必要となる。

 すなわち、サーバーがDSDの配信に対応していないと、プレーヤーがDSDに対応していても、そもそも再生不可能という事態に陥ってしまう。
 以前の記事でも述べたが、ネットワークオーディオにおけるDSD絡みの整備はPCオーディオに比べるとだいぶ遅れている印象がある。

 というわけで、この記事ではDSDを配信可能なサーバーソフトについて、私が実際に確認したものを紹介する。
 時間的にも資金的にも気力的にも、世の中のすべてのサーバーソフトを試せるわけではないので、そのあたりはご了承いただきたい。
 なお、今回紹介するサーバーソフトに関しては、【音源管理の精髄】第4章・サーバーでも記事を書いている。ナビゲーションツリーや使用感といった詳細はそちらを参照してもらいたい。



○Twonky Server
アイコンTwonky
例えばQNAPだと、バージョン7.2.7以降でDSDの配信に対応した。
また、別にQNAPに限らず、バージョン7以降であれば、内部の記述を書き換えることでDSDに対応する。そこまでする必要はないと思うが。
シンプルによくまとまったサーバーソフトなので、DSDに対応したことを喜ぶ人も多いのではないだろうか。



○MinimServer
アイコンMinimServer
LUMINが公式に推奨しているサーバーソフトであり、初期状態でDSDに対応している。
しかし、いかんせんとっつきにくく、Twonky Serverが使えるなら素直にそっちを使ったほうがいい気がする。



○Asset UPnP
アイコンAsset UPnP
歴史ある多機能サーバーソフト。
Release 5で正式にDSD対応を果たした。



○JRiver Media Center
アイコンJRiver Media Center
純粋なサーバーソフトではなく、あくまで多機能な音楽再生ソフトのサーバー機能。
JRiver Media Centerは初期状態でDSDに対応した再生ソフトであり、そのサーバー機能も最初からDSDをサポートする。
私の環境で、LUMIN A1の試聴機に初めてDSDを配信した記念すべきソフトでもある。
ただ、純粋にサーバーとして運用するにはちょっと……というのが正直なところ。



○foobar2000 UPnP Server
アイコンFoobar2000
御存知、機能拡張による大きな可能性を秘めたソフトである。そして無料。
コンポーネントによって「UPnP対応」と「DSD対応」を同時に果たした時、ネットワーク経由でDSD音源が配信可能であることを確認した。
無料であり、すぐに試せる。foobar2000 UPnP ServerがDSD配信に対応することで、ネットワークオーディオの可能性はだいぶ広がるように思う。




 とりあえず、DSD配信に対応したものとして以上のサーバーソフトを紹介した。
 もっと他にもあると思うし、これから増えていくことだろう。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】


スポンサーリンク


関連記事

【Roon Server】432 EVO music server

 Roon Serverのパートナーで気になったブランドその2。 432 EVO  

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Helge Lien Trio / Hello Troll

・アーティスト / アルバムタイトル Helge Lien Trio / Hello Troll

記事を読む

【BDレビュー】第315回『アントマン』

画質:9 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

【ネットワークオーディオ】 極限状況下でレスポンス最速のコントロールアプリは?

【2013年11月19日更新・追記】 2012年の初頭、iPad2でもってネットワーク

記事を読む

【BDレビュー】第307回『イミテーション・ゲーム』

 ベネディクト・カンバーバッチってのはたいした役者だな…… 画質:15 音質:12 (

記事を読む

【レビュー】 BENCHMARK DAC2 HGC 外観・機能編

 導入&写真はコチラ。  とある理由(後述)により詳細な音質評価はまた後日。 ・

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / サラ-プレミアム・セレクション

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン / サラ-プレミアム・セレクショ

記事を読む

DELA N1Z 来たる

 色々と御縁があり試用する機会に恵まれた。  LUMIN L1同様、まずは開梱&外観&初回起動

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第227回『ダークナイト ライジング』

画質:15 音質:15 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質につい

記事を読む

「真のハイレゾ対応」爆誕!

音茶楽、40kHz以上再生できるイヤフォンをハイレゾ対応と定義。“真のハイレゾ”ラベルも

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

→もっと見る

PAGE TOP ↑