*

【レビュー】Bricasti Design M1 Special Edition mk2 ネットワーク編

外観・運用編



 Bricasti Design M1 Special Edition mk2。
 以下M1。


Bricasti Design M1 Special Edition mk2


 製品紹介ページによれば、M1の商品ジャンルは「ネットワークオーディオ機能搭載USB DAC」である。
 「USB DAC機能付きネットワークオーディオプレーヤー」ではないにせよ、ネットワークオーディオを商品ジャンルに冠する以上、それなりの完成度は求めたいところだ。とりあえず、こんな感じにはなってほしくない。

M1SE mk2の新たな機能として、ネットワーク・インターフェース機能とメディア・レンダラー機能が追加されました。これにより、M1SE mk2はネットワーク上のDLNA互換オーディオデバイスとして認識させることができます。


 ……

 まぁ、何事もやってみなけりゃな。
 ネットワークオーディオは触ってナンボなのだ。


 さて。
 M1は専用アプリを持たないため、汎用アプリをダメ元で色々と試すところから。



 !?


 !?!?


 ダメ押しというやつだッ!




 Wow……
 つまりこういうことですねコレは……

 実を言うとNetAudio27に同社のM12でもKazooが使えたという記述があったのだが、ホラ、こういうのってやっぱり自分で試してみないとですね……


 というわけで、恒例の「プレーヤー」機能テストである。


操作へのレスポンス:△(※1)
シーク:○
スキップ:○
ギャップレス再生:○
音源のスペック表示:△(※2)
オンデバイス・プレイリスト:○
コントロールアプリ終了時の再生継続・プレイリストの同期ともに可


※1
平時のレスポンスは良好ながら、時々操作に対する数秒のタイムラグが生じる、あるいは一切の操作を受け付けなくなる
実際に再生されている曲とアプリ上の情報表示が同期しなくなる場合がある
全体的にメモリが足りていない感じの挙動というかなんというか……

※2
どういうことなの……

Yes / Yessongs 192kHz/24bit FLAC



 ネットワークオーディオプレーヤーとして見た時、M1は良い素性を持っているが、安定性に難を抱えている。

 繰り返すが、間違いなく素性は良いのである。
 安定性は……ファームアップでなんとかしてくれるでしょ(願望)


 実際のところM1をネットワークオーディオプレーヤーとして運用する人は限りなく少数派だろうし、USB入力に比べて再生可能なスペックが一段落ちるのは正直悔しい。
 それでもなお、M1のネットワークオーディオプレーヤー機能は、少なくとも無意味なおまけではない。


 次回、音質編に続く。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

【Roon】関連記事まとめ

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【ハイレゾ音源備忘録】Natalie Merchant / Natalie Merchant

・アーティスト / アルバムタイトル Natalie Merchant / Natal

記事を読む

【ネットワークオーディオ】LUMIN Appの詳細な挙動とささやかな改善案

↓↓↓再検証したのでこちらをご覧ください↓↓↓ 【ネットワークオーディオTips】コントロール

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第132回『D WARS』

これ…… 画質:7 音質:7 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bi

記事を読む

【Audio】 システム遍歴 【Visual】

2014/12/05更新終了 以降はシステムまとめに集約 備忘録として。

記事を読む

【BDレビュー】第260回『Frozen / アナと雪の女王』 北米盤

画質:15☆ 音質:15 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Au

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / UNTITLED

・アーティスト / アルバムタイトル fox capture plan / UNTIT

記事を読む

【UHD BDレビュー】第26回『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』 米国盤 【Dolby Atmos】

 ディズニーは日本でUHD BDを売るつもりはないのか……? 画質:8(HDR10

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『Creation 5』(iPad版)

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

【BDレビュー】第311回『ビッグ・アイズ』

画質:11 音質:11 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:ドル

記事を読む

androidでもLUMIN Appが使えるようになったよ

 待ってました。 LUMIN - Google Play  *Best viewed w

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

DigiFi No.28で記事を執筆しました

 本日発売。 DigiFi No.28 特別付録ハイレゾ

→もっと見る

PAGE TOP ↑