*

【ネットワークオーディオTips】Asset UPnP 導入・設定・運用編

公開日: : 最終更新日:2017/03/30 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』
 

・使用したサーバー機器
PC(Windows 8.1 64bit)
QNAP TS-119(バージョン4.1.4)

・使用したプレーヤー
LUMIN A1

・検証時のバージョン
Release 5.1(PC)
Release 4.5(QNAP TS-119)


Release 6


【導入】

・ソフトの入手
公式HPから、使う機器に合わせて。
購入(課金)は「Purchase」→「Register Asset」から。
ちなみに最初からAsset UPnPが入っているサーバーは限りなく少ない。

・インストール方法
PCの場合、特に気を付けることはない。

QNAPの場合は以下のとおり。
Appセンターを開き、
20150822Asset UPnP検証14-1
「手動でインストール」から、
20150822Asset UPnP検証14-2
Asset UPnPのQPKGファイルを選んでインストールする。
20150822Asset UPnP検証15


【設定】

 PCの場合、プログラムから専用のウィンドウが開く。
 Asset UPnPの状態が表示され、サーバーの再起動等はこの画面から行える。
20150822Asset UPnP検証03

 「Edit」から設定画面が開く。
20150822Asset UPnP検証04

 Asset UPnPの極めて充実したカスタマイズ性は下手に手を出すと大変な目に遭うので、ここでは要点のみを紹介する。

 音源フォルダの追加と削除。
20150822Asset UPnP検証05

 チェックしたコーデックの音源をライブラリから除外できる。
20150822Asset UPnP検証05-2

 諸々の設定。
20150822Asset UPnP検証06-1

 Asset UPnPでは「’The’ Artist & Album Handling」を「Smart」に設定しておけば、例えば「the pillows」なら「P」「The Best of」なら「B」といった具合に、「The」を省いて音源のソートが行われる
 便利。

 とりあえず、設定はこうしておくことをおすすめする。
20150822Asset UPnP検証06-2

 ナビゲーションツリー。
20150822Asset UPnP検証07-1
 「コンテナの追加」という形で、好みに応じて自由自在にカスタマイズ可能。
20150822Asset UPnP検証07-2
 試しにこんなコンテナを作ってみた。
20150822Asset UPnP検証07-3
 これはつまりこういう構造である。色々とお試しあれ。
20150822Asset UPnP検証07-4

 音源配信時の変換設定。
20150822Asset UPnP検証09-1
 各フォーマットについて、「そのまま配信(as is)」「WAVにして配信」等が選べるほか、DSDでは「DoPで配信」も可能。
 JPLAYStreamerなんかを使う際に役立つ……が、現状DSDはビットストリーム以外は色々と制限があり動作も不安定な模様。
20150822Asset UPnP検証09-2


 QNAPの場合、ブラウザから設定を行う。

 QNAPのメニュー画面からAsset UPnPを選択する。
20150822Asset UPnP検証16

 Asset UPnPのメニューが開く。
20150822Asset UPnP検証10

 「Configure」から設定画面に入る。
 基本的にPC版とやることは同じなので詳細は省くが、それにしてもこの「とりあえず並べただけ」な画面はもっと何とかならなかったのだろうか。
 QNAP用のバージョンが5になる際の改善に期待。
20150822Asset UPnP検証11
20150822Asset UPnP検証12
20150822Asset UPnP検証13


【運用】

 特に気にせず使えるが、多機能なせいか、Twonky Serverに比べると挙動が怪しくなることが多い印象を受ける。おかしくなったら再起動しよう。
 また、たまに音源の追加・更新が自動で反映されない場合があるので、その時は設定画面から「Detecting Changes」をかけよう。
 


・コントロールアプリから見えているの図
20150822Asset UPnP検証08-1

・実際に音源が配信されて再生されているの図
20150822Asset UPnP検証08-2



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】 そもそもUPnP/DLNAって何だ? 【ネットワークオーディオTips】

 この記事はあくまでネットワークオーディオの基礎知識として、私が聞きかじって理解している内容をまとめ

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Beck / Colors

・アーティスト / アルバムタイトル Beck / Colors ・購入元

記事を読む

【BDレビュー】第318回『ガールズ&パンツァー 劇場版』

画質:10 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第229回『マクロスプラス』

再生環境はこちら 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Audio 5.1ch

記事を読む

【レビュー】SOtM sMS-1000SQ Windows Edition 音質編 【Roon Server】

【レビュー】SOtM sMS-1000SQ Windows Edition 外観・仕様編 【レ

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

 Dolby AtmosやDTS:Xといったオブジェクトベースオーディオは、映像メディア用の音声規格

記事を読む

【BDレビュー】第237回『マン・オブ・スティール』

スーパーマンって人(型宇宙人)を殴っていいんだ…… 画質:12 音質:13 映像

記事を読む

【RoonReady】Mytek Manhattan II 【Munich HIGH END 2016】

Mytek tease Manhattan II with MQA, streaming modul

記事を読む

エヴァのハイレゾ音源を聴きました

 以下、引用。 スペックの進化を凌駕する「名人の耳と腕」  新たな鼓動、躍動まで聴こえ、

記事を読む

【Roon Server/RoonReady】Mivera Audio Superstream Transport/Server

Mivera Audio  1250ドルのRoon Server。  この価格でCore

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

→もっと見る

PAGE TOP ↑