*

【音源管理の精髄】 dBpoweramp Tag Editorを使ったDSDのタグ編集 【ネットワークオーディオTips】

公開日: : 最終更新日:2015/06/09 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

Tag&Renameを使ったDSDのタグ編集

Mp3tagを使ったDSDのタグ編集


 DSDの音源もライブラリの中で一元管理しようと思っても、なかなかPCMのようにはいかない場合が多い。単純にソフトが対応していないとかそういう。
 で、MediaMonkeyがDSDに対応しないのはまぁ仕方がないとして、上の二つの記事でも書いたように、dBpoweramp Tag Editorまで対応しないというのは辛いものがあった。

 と思っていたら、いつの間にか出来るようになっていた。
 dBpowerampの開発元のページもマメにチェックするようにはしているのだが、更新情報か何か見落としていたかな……
 去年の暮れ辺り(?)にdBpowerampのR15でDSDに対応とか何とか見て、試してみた記憶があるのだが、その時はうまくいかなかったような……

 ま、何にせよ、喜ばしい。



【追記】

 上記のdBpowerampのR15でDSD云々というのは、どうやらAsset UPnP R5 BETAのDSD対応と記憶がごっちゃになっていたようだ。
 そもそも私が使っているdBpowerampはR14.3だったという……
 というわけで、「dBpoweramp Tag EditorでDSDのタグを編集可能にする」ことについて、あらためて記事を作成したので参照されたし。

続・dBpoweramp Tag Editorを使ったDSDのタグ編集

【追記ここまで】



 いつものようにDSDファイルを右クリックすると、項目としてシステムに統合されたMp3tagとdBpoweramp Tag Editorが現れる。
20150309201

 とりあえず中身の確認も兼ねてMp3tagで開く。
 何の変哲もないMp3tagの画面である。
 そして毎度DSD絡みの検証で世話になっている音源である。
201503090202

 今度はdBpoweramp Tag Editorで開く。
 以前であれば単に空白が表示されるだけだったが、今ではこの通り。
 PCMの音源と同じように、ここから直接タグを編集できる。
201503090203

 dBpoweramp Tag EditorとMp3tag、それぞれで編集したタグの互換性も確認した。
 JRiver Media Centerで再生し、編集したタグがソフト側にもきちんと反映されることも確認した。


 これでDSDのタグ編集に関して、私が自前で確認した編集ソフトはTag&Rename、Mp3tag、dBpoweramp Tag Editorの三つとなった。
 めでたい。
 DSD音源を礼賛するつもりなどこれっぽっちもないが、現に音源が存在する以上、ユーザーの利便性を考えれば、DSDに対応するソフトが増えるに越したことはない。
 MediaMonkeyがDSDに対応する日は来るのだろうか……



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】


スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】 複数のディスクから成るアルバムをどう扱うべきか 【ネットワークオーディオTips】

 参考になるかもしれない備忘録。  私は基本的にCDをリッピングする際、「ディスク1枚

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第19回『カンフーハッスル』

御馬鹿で下品で愉快な映画。 スーパーカンフームービー。 少林サッカーから色んな意味で正統進化した

記事を読む

Twonky Server 8.2.0でトンキー病が完治……?

Twonky Server 8.2.0 - Release note Improvemen

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】D’Angelo / Brown Sugar

・アーティスト / アルバムタイトル D'Angelo / Brown Sugar

記事を読む

【BDレビュー】 第234回『パシフィック・リム』 北米盤

居ても立っても居られず 画質:15 音質:15 映像はAVC、音声はDTS-HD

記事を読む

【アプリ紹介】eLyric iPad版

※この記事のデータ等は2012年2月28日時点のものです ●イントロダクション 『e

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第52回『デビル』

画質:7 音質:7 映像はAVCでビットレートは20台中心。 音声はドルビーTRUEHD

記事を読む

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 北米盤

【BDレビュー】第316回『エクソダス:神と王』 画質:12 (画質はHD環境・B

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第87回『ゴッドファーザー PART2』

画質:4、条件付7 音質:7 映像はAVC、クソ長いためビットレートは25Mbps付近で頭

記事を読む

Roon Ready、Roon Server、Roon Core、Roon Remote

【2017/02/01更新・追記】  当初の発表から今までに蓄積された諸々の情報を踏まえ、Ro

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. 鎌田 好美 より:

    DSDのタグ編集について、教えてください。

    dBpowerampのTagEditor を使用して、
    DSDファイルのタグ編集ができると伺いました。
    しかしながら、WAVEやFLACは、ファイルを右クリックすると「Edit IDーTag」が表示されますが、DSFファイルは「Edit IDーTag」が表示されません。
    dBpowerampはR15.3Trialバージョンです。
    具体的な作業方法をご存知でしたら、ぜひ、教えてください。

  2. sakakihajime より:

    鎌田 好美さん

    反応が遅くなり失礼しました。
    コメントを頂いて私も「あれ?」と思い、あらためて検証したところ、「いつの間にか出来るようになっていた」のからくりが分かりました。
    別記事にまとめましたのでご覧ください。

    http://kotonohanoana.com/archives/7425

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

→もっと見る

PAGE TOP ↑