*

【音源管理の精髄】 dBpoweramp Tag Editorを使ったDSDのタグ編集 【ネットワークオーディオTips】

公開日: : 最終更新日:2015/06/09 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

Tag&Renameを使ったDSDのタグ編集

Mp3tagを使ったDSDのタグ編集


 DSDの音源もライブラリの中で一元管理しようと思っても、なかなかPCMのようにはいかない場合が多い。単純にソフトが対応していないとかそういう。
 で、MediaMonkeyがDSDに対応しないのはまぁ仕方がないとして、上の二つの記事でも書いたように、dBpoweramp Tag Editorまで対応しないというのは辛いものがあった。

 と思っていたら、いつの間にか出来るようになっていた。
 dBpowerampの開発元のページもマメにチェックするようにはしているのだが、更新情報か何か見落としていたかな……
 去年の暮れ辺り(?)にdBpowerampのR15でDSDに対応とか何とか見て、試してみた記憶があるのだが、その時はうまくいかなかったような……

 ま、何にせよ、喜ばしい。



【追記】

 上記のdBpowerampのR15でDSD云々というのは、どうやらAsset UPnP R5 BETAのDSD対応と記憶がごっちゃになっていたようだ。
 そもそも私が使っているdBpowerampはR14.3だったという……
 というわけで、「dBpoweramp Tag EditorでDSDのタグを編集可能にする」ことについて、あらためて記事を作成したので参照されたし。

続・dBpoweramp Tag Editorを使ったDSDのタグ編集

【追記ここまで】



 いつものようにDSDファイルを右クリックすると、項目としてシステムに統合されたMp3tagとdBpoweramp Tag Editorが現れる。
20150309201

 とりあえず中身の確認も兼ねてMp3tagで開く。
 何の変哲もないMp3tagの画面である。
 そして毎度DSD絡みの検証で世話になっている音源である。
201503090202

 今度はdBpoweramp Tag Editorで開く。
 以前であれば単に空白が表示されるだけだったが、今ではこの通り。
 PCMの音源と同じように、ここから直接タグを編集できる。
201503090203

 dBpoweramp Tag EditorとMp3tag、それぞれで編集したタグの互換性も確認した。
 JRiver Media Centerで再生し、編集したタグがソフト側にもきちんと反映されることも確認した。


 これでDSDのタグ編集に関して、私が自前で確認した編集ソフトはTag&Rename、Mp3tag、dBpoweramp Tag Editorの三つとなった。
 めでたい。
 DSD音源を礼賛するつもりなどこれっぽっちもないが、現に音源が存在する以上、ユーザーの利便性を考えれば、DSDに対応するソフトが増えるに越したことはない。
 MediaMonkeyがDSDに対応する日は来るのだろうか……



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】


スポンサーリンク


関連記事

ネットワークオーディオプレーヤーにディスプレイは必要か

 私の持論としては「そんなもん要らん」。  どれだけ立派なディスプレイが付いていたところで、現実的

記事を読む

【アプリ紹介】Kinsky iPad版

↓↓↓再検証したのでこちらをご覧ください↓↓↓ コントロールアプリの検証 2014 『Kins

記事を読む

【レビュー・更新】OPPO Sonica DAC ネットワーク編

導入・外観編 音質編  USB入力と比べて対応フォーマットが寂しいのは残念だが、

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】鷺巣詩郎 / ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 オリジナルサウンドトラック

・アーティスト / アルバムタイトル 鷺巣詩郎 / ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 オリジナルサウン

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Yes / Heaven & Earth

・アーティスト / アルバムタイトル Yes / Heaven & Earth

記事を読む

「ハイレゾであること」と「音が良いこと」は別物である

日本オーディオ協会、独自の「ハイレゾ・オーディオテスト信号」開発検討 - Phile-web

記事を読む

【音源管理の精髄】 OPPO BDP-103をネットワークオーディオプレーヤーとして使ってみる 【ネットワークオーディオTips】

 某氏からのリクエストにより。  早速始めよう。  OPPOのBDプレーヤー

記事を読む

【BDレビュー】第270回『ローン・サバイバー』

画質:15 音質:15 映像:AVC MGVC(Master Grade V

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第1回『父親たちの星条旗』・『硫黄島からの手紙』

やる気のある内に早々と第一回。 記念すべき?第一回は父親たちの星条旗と硫黄島からの手紙、いわゆ

記事を読む

【アプリ紹介】eLyric iPad版

※この記事のデータ等は2012年2月28日時点のものです ●イントロダクション 『e

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. 鎌田 好美 より:

    DSDのタグ編集について、教えてください。

    dBpowerampのTagEditor を使用して、
    DSDファイルのタグ編集ができると伺いました。
    しかしながら、WAVEやFLACは、ファイルを右クリックすると「Edit IDーTag」が表示されますが、DSFファイルは「Edit IDーTag」が表示されません。
    dBpowerampはR15.3Trialバージョンです。
    具体的な作業方法をご存知でしたら、ぜひ、教えてください。

  2. sakakihajime より:

    鎌田 好美さん

    反応が遅くなり失礼しました。
    コメントを頂いて私も「あれ?」と思い、あらためて検証したところ、「いつの間にか出来るようになっていた」のからくりが分かりました。
    別記事にまとめましたのでご覧ください。

    http://kotonohanoana.com/archives/7425

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「羽後に群立つ神杉の座所」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

→もっと見る

PAGE TOP ↑