*

【音源管理の精髄】 Mp3tagを使ったDSDのタグ編集 【ネットワークオーディオTips】

公開日: : 最終更新日:2015/03/09 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 Mp3tag。
 言わずと知れた、歴史あるタグ編集ソフトである。
 私も4年前にLINN DSを導入したタイミングでMp3tagを試してみたのだが、使用感が肌に合わず常用には至らなかった。MediaMonkey+dBpowerampの組み合わせに安住の地を見つけて以来、まったく顧みていなかった。別に困ることはなかったし。

 流れが変わったのはごく最近のこと。
 DSDに対応したLUMIN A1を導入したことで、否が応でもDSDに意識を向けざるを得なくなった。私が聴くジャンルの音源はDSD配信などとは無縁のため、個人的には相変わらずDSDなどどうでもいいと言えばどうでもいいのだが、例によって知っておくに越したことはない

 ところが困ったことに、私が常用しているMediaMonkeyとdBpoweramp Tag Editorは、ともにDSDに対応していない。DSDのファイルを開くことすら叶わない。


 【dBpoweramp Tag EditorもDSDのタグ編集に対応したよ!】


 幸いにして常用しているサーバーソフトはDSDの配信に対応しているため、DSDのタグ編集だけをどうにかすればよかった。
 そこでまず試してみたのがTag&Renameというソフト。話に聞いていた通り、DSFファイルのタグ編集が可能ということを確認した。
 しかし、使用感は煩雑でイマイチ。はっきり言ってめんどくさい。

 そんな時、「Mp3tagもバージョンアップでDSFファイルのタグ編集に対応した」との情報を頂いたので、いっちょ4年ぶりに試してみようと思った次第である。


公式HP:ダウンロード


 それにしても、随分右クリックからのメニューが賑やかになったな。
WS000425


 最初に、もしかしたらDigiFi vol.14についてきたDFFファイルもタグ編集できないだろうかと思って試してみたのだが、やはり対応していないようだ。(ちなみに前述のTag&RenameもDSFにしか対応していない)
 JRiver Media CenterならDSFもDFFも垣根なく扱えるのだが、JRiverのタグ編集機能は煩雑すぎてまったく使う気がしない。そして、Mp3tagが対応するDSFに変換するためにはまた別のソフトが必要になる。KORGのAudioGateとか。ほんとにDSDはめんどくさいな!
 というわけで、相変わらずアニソンオーディオについてきたDSD音源をコピーして流用する。
WS000426

 Mp3tagで開くとこんな感じ。
WS000427

 タグを編集して「保存」
 アルバムタイトルを変えて、ついでにアルバムアートも拾ってきた高解像度のものに差し替えてみた。
WS000428

 DSFをタグ編集するにあたって、特に気にしなければいけないことはないようだ。
 PCMと同じように編集して、同じように保存するだけ。

 では、早速LUMIN Appから見てみよう。
 なお、サーバーソフトはTwonkyMedia 7.2.7を使用している。
1
2

 問題なくタグを編集できているようだ。
 日本語化されているということもあり、タグ編集ソフトとしてはTag&Renameよりも使いやすいという印象を受ける。

 Mp3tagとTag&Rename。
 DSD対応(DSFファイルのみだが)のタグ編集ソフトが二つもあれば、とりあえずは困らないだろう。
 使用感はさておきJRiverやfoobar2000でもDSDのタグは編集できることだし、今後もソフト側の対応は広がっていくはずだ。
 


【音源管理の精髄】 目次

スポンサーリンク


関連記事

【ネットワークオーディオTips】おすすめのコントロールアプリ

 この記事は随時更新の予定。  コントロールアプリはネットワークオーディオの最後の仕上げ。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第204回『耳をすませば』

    |                   \     |  ('A`)        カ

記事を読む

【BDレビュー】第313回『007 スペクター』

画質:8 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS

記事を読む

【レビュー】fidata HFAS1 ― 清冽な源流

 NASの中ではQNAPのTS-119がいいとか、TS-119にアナログ電源を付けるともっといいとか

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第222回『となりのトトロ』

あらためて見るとなんだこの神作画のオンパレードは……たまげたなぁ…… 画質:10 音質:1

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第133回『平成ガメラ三部作』

どいつもこいつもレギオンレギオン言いやがって! おれはイリスが好きなんだよ!!

記事を読む

DLNA解散

DLNA解散。13年で40億台の音・映像のホームネットワーク相互接続を認定 - avwatch

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第10回『ミッション・インポッシブル3』

なんだかんだ言ってこのヤケクソ視聴記も10回目を数えました。 色々思うことはありますが、それはおま

記事を読む

PRIMAREからフラグシップセパレート

http://www.stereophile.com/content/primare-perfect

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Bill Evans / Waltz For Debby

・アーティスト / アルバムタイトル Bill Evans / Waltz For Debby

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. 通りすがりの若者その1 より:

    こんばんは。
    DIFF→DSFに変換するツール見つけたので情報を共有します。
    http://t-denrai.net/blog/detail/156.html

    私は現状DIFFを持って無いので検証してません。
    丸投げで申し訳ありません。

    ところでTwonkyもバージョン7.3がリリースされてましたのでバージョンアップしましたが7.2.7との違いがよく分かりませんね。

    • sakakihajime より:

      通りすがりの若者その1さん

      毎度どうもです。
      ご紹介いただいたソフトですが、私もこの記事を書こうとする中でAudioGate以外に何かないのかな? と探して同じものに行き着いていました。
      検索ワードはまんま「DSF DFF 変換」でした。ただ、手を出すまでのやる気はありませんでしたので、今度試してみます。

      TwonkyMediaのバージョンは……Asset UPnP for QNAPで逐一バージョンアップを追うのが虚しくなったので、何か大きな変化がない限り放置でもいいかな、と……

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃F

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

→もっと見る

PAGE TOP ↑