*

【音源管理の精髄】 Mp3tagを使ったDSDのタグ編集 【ネットワークオーディオTips】

公開日: : 最終更新日:2015/03/09 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 Mp3tag。
 言わずと知れた、歴史あるタグ編集ソフトである。
 私も4年前にLINN DSを導入したタイミングでMp3tagを試してみたのだが、使用感が肌に合わず常用には至らなかった。MediaMonkey+dBpowerampの組み合わせに安住の地を見つけて以来、まったく顧みていなかった。別に困ることはなかったし。

 流れが変わったのはごく最近のこと。
 DSDに対応したLUMIN A1を導入したことで、否が応でもDSDに意識を向けざるを得なくなった。私が聴くジャンルの音源はDSD配信などとは無縁のため、個人的には相変わらずDSDなどどうでもいいと言えばどうでもいいのだが、例によって知っておくに越したことはない

 ところが困ったことに、私が常用しているMediaMonkeyとdBpoweramp Tag Editorは、ともにDSDに対応していない。DSDのファイルを開くことすら叶わない。


 【dBpoweramp Tag EditorもDSDのタグ編集に対応したよ!】


 幸いにして常用しているサーバーソフトはDSDの配信に対応しているため、DSDのタグ編集だけをどうにかすればよかった。
 そこでまず試してみたのがTag&Renameというソフト。話に聞いていた通り、DSFファイルのタグ編集が可能ということを確認した。
 しかし、使用感は煩雑でイマイチ。はっきり言ってめんどくさい。

 そんな時、「Mp3tagもバージョンアップでDSFファイルのタグ編集に対応した」との情報を頂いたので、いっちょ4年ぶりに試してみようと思った次第である。


公式HP:ダウンロード


 それにしても、随分右クリックからのメニューが賑やかになったな。
WS000425


 最初に、もしかしたらDigiFi vol.14についてきたDFFファイルもタグ編集できないだろうかと思って試してみたのだが、やはり対応していないようだ。(ちなみに前述のTag&RenameもDSFにしか対応していない)
 JRiver Media CenterならDSFもDFFも垣根なく扱えるのだが、JRiverのタグ編集機能は煩雑すぎてまったく使う気がしない。そして、Mp3tagが対応するDSFに変換するためにはまた別のソフトが必要になる。KORGのAudioGateとか。ほんとにDSDはめんどくさいな!
 というわけで、相変わらずアニソンオーディオについてきたDSD音源をコピーして流用する。
WS000426

 Mp3tagで開くとこんな感じ。
WS000427

 タグを編集して「保存」
 アルバムタイトルを変えて、ついでにアルバムアートも拾ってきた高解像度のものに差し替えてみた。
WS000428

 DSFをタグ編集するにあたって、特に気にしなければいけないことはないようだ。
 PCMと同じように編集して、同じように保存するだけ。

 では、早速LUMIN Appから見てみよう。
 なお、サーバーソフトはTwonkyMedia 7.2.7を使用している。
1
2

 問題なくタグを編集できているようだ。
 日本語化されているということもあり、タグ編集ソフトとしてはTag&Renameよりも使いやすいという印象を受ける。

 Mp3tagとTag&Rename。
 DSD対応(DSFファイルのみだが)のタグ編集ソフトが二つもあれば、とりあえずは困らないだろう。
 使用感はさておきJRiverやfoobar2000でもDSDのタグは編集できることだし、今後もソフト側の対応は広がっていくはずだ。
 


【音源管理の精髄】 目次

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第274回『Hercules / ヘラクレス』 北米盤 【Dolby Atmos導入記】

GOWが映画化するならクレイトスさん役はドウェイン・ジョンソンかな? 画質:11 音

記事を読む

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛

ホームシアターにおけるプロジェクターの行く末  上の記事ではいささかプロジェクターの将来に

記事を読む

【BDレビュー】第313回『007 スペクター』

画質:8 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第11回『エイリアン VS. プレデター』

11回目に突入です。 こないだテレビでプレデターの一作目がやってました。 AVP2も12月公開だ

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Led Zeppelin / Led Zeppelin IV (Deluxe Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Led Zeppelin / Led Zeppe

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 ネットワークオーディオプレーヤーを使う

 この記事で扱うのは、いわゆるオーディオ機器としてのネットワークオーディオプレーヤーである。  こ

記事を読む

おかえり、SongBook

2014/10/26 さらば、SongBook 2014/11/19 コントロールアプリの黄昏

記事を読む

EPSON EH-LS10000がやってきた

 そのうち帰っていくけど。  それにしてもでかい。  重い。  かっこいい……かどうか

記事を読む

Nmode X-DP10

<ヘッドホン祭>Cocktail Audio、デジタル出力特化の新ミュージックサーバー/Rogers

記事を読む

Roon ServerがQNAPとSynologyでも使えるようになったぞ

Roon Server on NAS  元々は一人のユーザーが始めた試みに、本体が合流した

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. 通りすがりの若者その1 より:

    こんばんは。
    DIFF→DSFに変換するツール見つけたので情報を共有します。
    http://t-denrai.net/blog/detail/156.html

    私は現状DIFFを持って無いので検証してません。
    丸投げで申し訳ありません。

    ところでTwonkyもバージョン7.3がリリースされてましたのでバージョンアップしましたが7.2.7との違いがよく分かりませんね。

    • sakakihajime より:

      通りすがりの若者その1さん

      毎度どうもです。
      ご紹介いただいたソフトですが、私もこの記事を書こうとする中でAudioGate以外に何かないのかな? と探して同じものに行き着いていました。
      検索ワードはまんま「DSF DFF 変換」でした。ただ、手を出すまでのやる気はありませんでしたので、今度試してみます。

      TwonkyMediaのバージョンは……Asset UPnP for QNAPで逐一バージョンアップを追うのが虚しくなったので、何か大きな変化がない限り放置でもいいかな、と……

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

『オペラ座の怪人』のUHD BD

オペラ座の怪人 4K ULTRA HD&ブルーレイ(3枚組) 初回限定

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

→もっと見る

PAGE TOP ↑