*

【音源管理の精髄】 Mp3tagを使ったDSDのタグ編集 【ネットワークオーディオTips】

公開日: : 最終更新日:2015/03/09 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 Mp3tag。
 言わずと知れた、歴史あるタグ編集ソフトである。
 私も4年前にLINN DSを導入したタイミングでMp3tagを試してみたのだが、使用感が肌に合わず常用には至らなかった。MediaMonkey+dBpowerampの組み合わせに安住の地を見つけて以来、まったく顧みていなかった。別に困ることはなかったし。

 流れが変わったのはごく最近のこと。
 DSDに対応したLUMIN A1を導入したことで、否が応でもDSDに意識を向けざるを得なくなった。私が聴くジャンルの音源はDSD配信などとは無縁のため、個人的には相変わらずDSDなどどうでもいいと言えばどうでもいいのだが、例によって知っておくに越したことはない

 ところが困ったことに、私が常用しているMediaMonkeyとdBpoweramp Tag Editorは、ともにDSDに対応していない。DSDのファイルを開くことすら叶わない。


 【dBpoweramp Tag EditorもDSDのタグ編集に対応したよ!】


 幸いにして常用しているサーバーソフトはDSDの配信に対応しているため、DSDのタグ編集だけをどうにかすればよかった。
 そこでまず試してみたのがTag&Renameというソフト。話に聞いていた通り、DSFファイルのタグ編集が可能ということを確認した。
 しかし、使用感は煩雑でイマイチ。はっきり言ってめんどくさい。

 そんな時、「Mp3tagもバージョンアップでDSFファイルのタグ編集に対応した」との情報を頂いたので、いっちょ4年ぶりに試してみようと思った次第である。


公式HP:ダウンロード


 それにしても、随分右クリックからのメニューが賑やかになったな。
WS000425


 最初に、もしかしたらDigiFi vol.14についてきたDFFファイルもタグ編集できないだろうかと思って試してみたのだが、やはり対応していないようだ。(ちなみに前述のTag&RenameもDSFにしか対応していない)
 JRiver Media CenterならDSFもDFFも垣根なく扱えるのだが、JRiverのタグ編集機能は煩雑すぎてまったく使う気がしない。そして、Mp3tagが対応するDSFに変換するためにはまた別のソフトが必要になる。KORGのAudioGateとか。ほんとにDSDはめんどくさいな!
 というわけで、相変わらずアニソンオーディオについてきたDSD音源をコピーして流用する。
WS000426

 Mp3tagで開くとこんな感じ。
WS000427

 タグを編集して「保存」
 アルバムタイトルを変えて、ついでにアルバムアートも拾ってきた高解像度のものに差し替えてみた。
WS000428

 DSFをタグ編集するにあたって、特に気にしなければいけないことはないようだ。
 PCMと同じように編集して、同じように保存するだけ。

 では、早速LUMIN Appから見てみよう。
 なお、サーバーソフトはTwonkyMedia 7.2.7を使用している。
1
2

 問題なくタグを編集できているようだ。
 日本語化されているということもあり、タグ編集ソフトとしてはTag&Renameよりも使いやすいという印象を受ける。

 Mp3tagとTag&Rename。
 DSD対応(DSFファイルのみだが)のタグ編集ソフトが二つもあれば、とりあえずは困らないだろう。
 使用感はさておきJRiverやfoobar2000でもDSDのタグは編集できることだし、今後もソフト側の対応は広がっていくはずだ。
 


【音源管理の精髄】 目次

スポンサーリンク


関連記事

画質を取るか、迫力を取るか

ホームシアターにおけるプロジェクターの行く末  以前は市場動向や将来性という点から「テレビかプ

記事を読む

【おしらせ・再】音展2015に参加します

 しかも今回は出番が増えたようです。 ネットワークオーディオ実践セミナー・音展スペシャル

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『BubbleUPnP』

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第42回『バイオハザード』

ゾンビ映画見ながら食べるハヤシライスおいしいです^^ 1作目。リッカーのCGが凄まじく

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第134回『X-MEN』

画質:9 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit。この仕様は今回のBO

記事を読む

【BDレビュー】第260回『Frozen / アナと雪の女王』 北米盤

画質:15☆ 音質:15 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Au

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Kygo / Cloud Nine

・アーティスト / アルバムタイトル Kygo / Cloud Nine ・購入

記事を読む

【OpenHome】TEAC NR-7CD その2

その1 ティアック、フルサイズの “Reference 7” 。第1弾はネットワークCDレシー

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】foobar2000のコントロールアプリ 『foobarCon』

 音楽を聴く際にいちいちPCと向き合いたくない。  マウスをカチカチもしたくない。  要は、オー

記事を読む

【レビュー】Bricasti Design M1 Special Edition mk2 外観・運用編

 Bricasti Design M1 Special Edition mk2。  以下M1。

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. 通りすがりの若者その1 より:

    こんばんは。
    DIFF→DSFに変換するツール見つけたので情報を共有します。
    http://t-denrai.net/blog/detail/156.html

    私は現状DIFFを持って無いので検証してません。
    丸投げで申し訳ありません。

    ところでTwonkyもバージョン7.3がリリースされてましたのでバージョンアップしましたが7.2.7との違いがよく分かりませんね。

    • sakakihajime より:

      通りすがりの若者その1さん

      毎度どうもです。
      ご紹介いただいたソフトですが、私もこの記事を書こうとする中でAudioGate以外に何かないのかな? と探して同じものに行き着いていました。
      検索ワードはまんま「DSF DFF 変換」でした。ただ、手を出すまでのやる気はありませんでしたので、今度試してみます。

      TwonkyMediaのバージョンは……Asset UPnP for QNAPで逐一バージョンアップを追うのが虚しくなったので、何か大きな変化がない限り放置でもいいかな、と……

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

【UHD BDレビュー】第31回『キング・コング:髑髏島の巨神』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

【UHD BDレビュー】第30回『ハクソー・リッジ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事

【UHD BDレビュー】第29回『許されざる者』 米国盤

【BDレビュー】第112回『許されざる者』 画質

→もっと見る

PAGE TOP ↑