*

アイ・オー・データ Soundgenic ― ネットワークオーディオの呼び水となるか

アイ・オー、エントリー向けオーディオNAS「Soundgenic」。1TB SSD搭載の専門店向けモデルも – Phile-web

 2TB HDD搭載のエントリー向けネットワークオーディオサーバー「Soundgenic(HDL-RA2HF)」、1TB SSD搭載のオーディオ専門店向けモデル「RAHS-S1」を2月中旬より発売する。価格はオープンだが、HDL-RA2HFは35,000円前後RAHS-S1は83,000円前後での実売が想定される。


Soundgenicの製品ページ


 このブログを立ち上げる前、立ち上げてからも相当な期間、あるいは今でも? ネットワークオーディオプレーヤーという製品ジャンルは苦境にあった。音質以前の問題として、「まともな音楽再生機器」として使い得る製品があまりにも限られていたからだ。

 「ネットワークオーディオで快適な音楽再生を」という夢は、音質のためならばいかなる苦行をも当然のものとして受け入れる筋金入りのオーディオマニアよりも、利便性や快適性も同時に重視するエントリーユーザーにとってこそ大きな価値を持つものだった。
 しかし現実には、「エントリーとはかけ離れた価格帯にしかまともな音楽再生機器として使い得るネットワークオーディオプレーヤーが存在しない」という状況が長く続いた。ネットワークオーディオが喧伝した「便利」「快適」といった売り文句に期待し、その恩恵を最も受けて然るべき層が、実際にはそれらのメリットをまるで体験できなかったのである。結果として、ネットワークオーディオというジャンルは多くのユーザーに大きな失望を残し、PCとUSB DACの組み合わせに比べてその裾野はまるで広がることはなかった。

 私自身が「ネットワークオーディオとは音楽再生におけるコントロールの方法論である」という思考に辿り着き、「ネットワークオーディオプレーヤーを使うことがネットワークオーディオなのではない」と考えるに到ったところで、現実の市場、ネットワークオーディオプレーヤーという製品ジャンルは悲しい歴史を辿った。
 もはや「出来ることは同じ」と言っても、実際にPCとUSB DACの組み合わせにネットワークオーディオの手法を適用しているユーザーがはたしてどれだけいるのかは、現在においても定かではない。


 ネットワークオーディオプレーヤーにとってそんなパッとしない状況が長く続いたことは事実だが、DELAが「プレーヤー」としての機能を獲得したり、SOtM sMS-200が登場したり、各メーカーの製品が世代を経るに連れて順当な進化を遂げたりして、徐々に「安価で」「まともな音楽再生機器たり得る」製品も増えてきた。この記事で注目するのはあくまでも安価な製品なのでアレだが、OpenHomeの浸透やRoon Readyの登場が後押しになったのか、最近では気合いの入った高級機も登場している。


ネットワークオーディオプレーヤーにおける世代間断絶と、本当に求められるもの

 価格帯が違えど、製品の世代が変われど、ひとえに「音楽を快適に聴けること」だけは保証されなくてはならない。

(中略)

 音質のために、どれだけオーディオ機器に投資できるかは人それぞれ。
 しかし、音楽を聴くという行為は万人にとって平等だ。
 ネットワークオーディオプレーヤーは、その部分を裏切ってはいけない。

 CDプレーヤーのように、ユーザーが機能面において何も気にすることなく、デザインと音質とブランドと懐具合だけでネットワークオーディオプレーヤーを選べる日は、いったいいつになったら訪れるのだろうか。


 Soundgenicの登場は、まさにこの流れの中で捉えることができる。
 
 HDDモデルのHDL-RA2HFは店頭予想価格35,000円前後だそうだ。Soundgenicはオーディオ機器的にはトランスポートであり、別途USB DACが必要になるとはいえ、この価格はフルサイズのCDプレーヤーのエントリー機と同等である。ついにここまできた。これはネットワークオーディオ、ひいてはデジタル・ファイル再生の歴史においてとてつもなく画期的なことだ。
 本機は「サーバー」と「プレーヤー」両方の機能を備えたミュージックサーバーだが、この価格帯でOpenHomeに対応し、まともな音楽再生機器であることを担保したことこそが重要だ。一昔前とは異なり、少なくとも機能面において、決して「安かろう悪かろう」ではない。それどころか……!

 
 USB DACでもデジタル入力搭載のCDプレーヤーでも、USB入力を持ったDACさえあれば、Soundgenicとの組み合わせでネットワークオーディオへの道が開ける。

 10年ほど前、LINN KLIMAX DSの情報に接して「ネットワークオーディオすげえ! でも高すぎ!」と慄いた学生時代の私に教えてやりたい。
 いい時代になったぞ。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

【Roon】関連記事まとめ

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄・応用編】 文字コードを活用したサムネイルの改変 【ネットワークオーディオTips】

 これはLUMIN Appのブラウズ領域に表示された、何の変哲もないTwonky Serverの「ジ

記事を読む

“がっかり”BD10選

 善いものがあれば、悪いものもある。  目を逸らすわけにはいかない。  なお、この記事の各項

記事を読む

ECLIPSE TD316SWMK2 いろんなタイトルとの組み合わせ⑤

0.1の壁 導入編 リファレンスBD10タイトルとの組み合わせ いろんなタイトルとの組み合わせ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第226回『ジャイアントロボ THE ANIMATION 地球が静止する日』

このスタッフが後に真ゲッターを作り、マジンカイザーを作り、鴉-KARAS-を作ると思うと感動もひとし

記事を読む

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します OTOTEN

記事を読む

【おしらせ】春のヘッドホン祭2015に参加します

フジヤエービック 春のヘッドホン祭り2015 新製品発表会 日時:5/17(日) 14:00~

記事を読む

【レビュー】SOtM sMS-1000SQ Windows Edition 外観・仕様編 【Roon Server】

 RoonReady立ち上げの最初期から、Antipodes Audio DX Music Serv

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第207回『ザ・ライト -エクソシストの真実-』

画質:9 音質:8 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について。

記事を読む

【ネットワークオーディオ】foobar2000 UPnP ServerでDSDを配信したかった

 今のところ、私が限られた時間と機材と投資額の中で実際に確認した、「DSDを配信可能なサーバーソフト

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第28回『プレデター』

血が出るなら殺せる 画質:5 音質:9→13 映像はMPEG-2でビット

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【祝】『グラディエーター』がUHD BD化

アカデミー5部門受賞「グラディエーター」5月9日4K Ultra HD

【祝】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がUHD BD化

Star Wars: Episode VIII - The Last

【レビュー】Black Ravioli BR.Pad / BR.Base 設置編→音質編

【2018/02/06初出の設置編に音質編を追加】  B

【地元探訪・神様セカンドライフ編】院内の怪猿・貞宗

 ここんとこ猿無双が続いているので。 77話「怪猿が征く」 7

HiVi 2018年3月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 3月号 2/17発売 HiVi3

【BDレビュー】第356回『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

https://www.youtube.com/watch

【BDレビュー】第355回『龍の歯医者』

 むしろコレが欲しかった。  特別版は高かった……

BenQの20万円を切る4K/HDRプロジェクター「HT2550」

20万円を切る4K/HDRプロジェクタ。ベンキュー「HT2550」は「

【UHD BDレビュー】第54回『ターミネーター2』 米国盤

【BDレビュー】第106回『ターミネーター2』

【UHD BDレビュー】第53回『ダンケルク』

画質:10 音質:限りなく15と同質な10 (評価の詳

【UHD BDレビュー】第52回『インターステラー』

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

【UHD BDレビュー】第51回『インセプション』

【BDレビュー】第185回『インセプション』 画

【UHD BDレビュー】第50回『ダークナイト ライジング』

 祝・【UHD BDレビュー】もついに50回。

【UHD BDレビュー】第49回『ダークナイト』

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』 【AV史

【UHD BDレビュー】第48回『バットマン ビギンズ』

【BDレビュー】第173回『バットマン ビギンズ』

JPLAYStreamerでfidata Music Appが使えるようになった

 fidata Music AppがバージョンアップしてJPLAYSt

ESOTERIC N-03T

エソテリック、初のネットワークオーディオトランスポート「N-03T」。

【ハイレゾ音源備忘録】すぎやまこういち・東京都交響楽団 / 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

アイ・オー・データ Soundgenic ― ネットワークオーディオの呼び水となるか

アイ・オー、エントリー向けオーディオNAS「Soundgenic」。1

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑