*

【ネットワークオーディオTips】QNAP TS-119でKazoo Serverを使う

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

LINN – SOFTWARE

Available for Windows and Mac operating systems and QNAP NAS devices (Intel x86 versions)



 知っての通りKazoo Serverは現時点でWindowsかMacのPC、あるいはIntel CPUを積んだQNAPでしか使えない。

 挙動確認のテスト用ならばともかく、「オーディオに耐える」ことを念頭にサーバーとしてPCを運用するのは意外と難しい。
 一方で、QNAPで一世を風靡したTS-119も、それに代わる立ち位置のHS-210もKazoo Serverを使えない。HS-251を買えということか。

 いずれにせよ、Kazoo Serverをガチのオーディオ用サーバーで走らせるというのは現状では難しい……

 ……と思っていたら、ARM用のベータ版があることに今さらながら気が付いた。
 作ることは作っていたようだ。

 
 というわけで、早速QPKGをダウンロードしてインストールしてみる。

 まずはこのOptwareとかいうのをインストールする必要がある。検索すれば出てくる。
 ちなみにいきなりKazoo Serverをインストールしようとしてもできず、「Kazoo ServerをインストールするにはまずOptwareが必要だ」と表示される。
20150505PC01
20150505PC02

 続いてKazoo Serverをインストール。
20150505PC03
20150505PC04

 Kazoo ServerがTS-119に入ったの図。
20150505PC05

 オンにする。
20150505PC06

 しかし、Twonky ServerともAsset UPnPともMinimServerとも異なり、Kazoo Serverには「開く」という項目がない。
 なんとなくアイコンをクリックしてみてもそっけない情報が表示されるのみ。
20150505PC07

 と、ここからの導入設定はPCのKonfig(LINN製品用の諸々の設定管理ソフト)に移行する。
 他のサーバーソフトのようにブラウザを使うのではないようだ。


 【追記】

 ソフトのアップデートにより、現在ではKonfigに加えてブラウザからの設定も可能になっている。
 設定画面は基本的にKonfigのものと同じ。

 【追記おわり】


 Konfigを見ると、無事TS-119でKazoo Serverが走っている。
 ベータの表記も。
20150505PC08

 ここからの設定はPCにインストールした場合と変わらない。
 この記事も参照。

 Libraryから設定に入り、
20150505PC09

 音源のあるディレクトリを指定してやればいい。
 相変わらず音源のスキャンは遅い。PC版に輪をかけて遅い。
20150505PC10


 実際に使ってみる。

 DiXiM DMCに表示されているの図。
 見ての通り、これでTwonky Server・Asset UPnP・MinimServer・Kazoo Serverの四つのサーバーソフトをPCとTS-119の両方で運用できるようになった。選択肢が増えるのはいいことだ。
2015-05-04 01.03.00

 MinimServerは色々なメーカーのNASで使用可能だが、Asset UPnPとKazoo ServerはQNAPのみ。ネットワークオーディオ用途で未だにQNAP強し。

 【追記】
 「not officially supported」ながら、Asset UPnPはSynologyでも使えるようになった。



 ここからはKazoo同士の組み合わせ。
 TS-119のKazoo Serverを選択。
20150505ipad02

 ブラウズしてみると……
 サムネイルのアルバムアートがまるでトンキー病のごとき悲惨な有様になっている。
 画像の縦横比が崩れるのはKazoo(コントロールアプリ)の仕様。
 拡大して見てほしい。
20150505ipad03

 しかし、再生音源の拡大表示ではこの通り問題ない。
20150505ipad04

 実はKazoo同士の組み合わせだと、ここまで酷くはないが、PC版のKazoo Serverでもサムネイルの解像度が落ちる。
 要はAsset UPnPと似たような挙動を示すということになる。拡大時にはオリジナルの画像を使うにしても、アルバムのサムネイルの時点では表示高速化のために解像度を落としているのだろう。
 が、なぜかKazoo以外のコントロールアプリと組み合わせるとサムネイルでもオリジナルの解像度で画像を配信するという謎。そんなに純正組み合わせの場合を差別化したいのか。

 諸々の挙動はPC版と同じなので特に言うことはない。
 運用編も参照。


 相変わらずKazooはKazoo Serverと組み合わせないと動作がガタガタなので、Kazoo Serverが使えるNASの選択肢が増えるのはいいことだ。

 まだベータ版だけど。


 →正式版がリリースされました。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【ハイレゾ音源備忘録】Led Zeppelin / Houses Of The Holy (Deluxe Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Led Zeppelin / Houses Of

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第36回『フルメタル・ジャケット』

笑ったり泣いたり出来なくしてやる! フゥ~ハァ~ 次世代ディスク戦争は地獄だぜェ~

記事を読む

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能なネットワークオーディオプレー

記事を読む

【Munich HIGH END 2016】OPPOのUHD BDプレーヤーは16年末発売

<HIGH END>OPPO、Ultra HD Blu-rayプレーヤーを’16年末に発売へ - P

記事を読む

【音源管理の精髄】 WAVか、FLACか 【ネットワークオーディオTips】

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】 よくある質問と検索ワードへの回答

記事を読む

OpenHome公式デモ・プレーヤー

 いつの間にかOpenHomeが公式でデモ・プレーヤーを出していたようなので紹介。 Try O

記事を読む

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー・サウンドマック

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  9月5日・

記事を読む

dBpoweramp Release 16

 リッピング&タグ編集&フォーマット一括変換機能のパッケージ、自分にとって理想のライブラリの構築を志

記事を読む

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案内 【変更前】192k

記事を読む

【BDレビュー】第285回『ベイマックス』

画質:10 音質:8 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Au

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

月刊HiVi 2018年1月号を読んで、ホームシアターでゲームをしよう!【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 1月号 12/16発売 

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑