とうとうRoonのUIがかなりのレベルで刷新される。


Introducing Roon 1.8 – Roon Labs




 「聴くだけにとどまらない多面的な音楽の楽しみ」が得られることから、私は単なる「再生」ではなく、「鑑賞」という言葉を使い、Roonを「総合音楽鑑賞ソフト」表現している。

 なんてったって「Inspiration from the Museum」である。
 今回のバージョンアップによって、Roonにおける「鑑賞」という概念は、ますます強度を増したといえよう。


 もっともその一方で、明確に聴きたい曲を聴く用途では――純粋に「再生ソフト」として見れば肥大化の極みといえるが、それが気になるならRoon以外のソフトを同時に使えばいいだけの話である。



YouTubeチャンネル【Audio Renaissance】


【Audio】 システムまとめ 【Visual】

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

【Roon】関連記事まとめ

よくある質問と検索ワードへの回答