先の動画では、「こんな時だからこそオーディオやホームシアターを始めよう」という提案をしました。今回の動画は、オーディオ業界やオーディオファンの皆さんに対する提案、というよりもお願いです。

 まずは、実際にオーディオ機器を扱う販売店の皆さんへ。

 画質や音質に対する最終的な評価はひとりひとりの主観に拠るものである以上、オーディオ機器を買う際は、「実際に見て、聴いて選ぶ」ということが非常に重要です。実際に見て、聴いて選ぶからこそ、「様々な機器の中から自分にとって最適な組み合わせを見つける」という楽しみも生じます。

 しかし、新型コロナウイルスの感染拡大により、「お店に行きたくても行けない」という現状では、「実際に見て、聴いて選ぶ」というのが困難であることも確かです。

 そこで、販売店の皆さんには、音楽や映像を楽しむために必要な機器やケーブル一式をパッケージ化した、胸を張ってすすめられる「セット」を作っていただきたい。初めてオーディオに触れる人でも、届いて、繋いで、すぐ楽しめる、そんなセットが理想です。

 「スピーカーケーブルは自分で用意して自分で剥いてください」とか、そんな展開は可能な限り避けるべきです。普段なら「こだわり」として推奨されることであっても、この状況ではあえて「気にしない」「こだわらない」という判断も必要になります。

 セットの内容(コンテンツは音楽だけなのか映像も含むのか等)や、金額については、いくつかのバリエーションがあってしかるべきだと思います。例えば、「ケーブルの長さを柔軟に選べるようにする」といった工夫も必要でしょう。まずは、多くの人にとって「最初の一歩」となり得るような、現実的な内容・金額のセットが望ましいと思います。セットである以上、ひとりひとりの好みや要望、ライフスタイルに完璧に沿うことは難しいかもしれません。それでも、「何もない」「何もしない」よりはずっといい。

 そうしたセットを、これからオーディオやホームシアターを始めようという人に、目に見える形で提示していただきたい。これが重要です。こうすることで、「興味はあるし、こんな時だからこそ始めたいけれど、何が必要なのかわからないし、どこに行けばいいのかもわからない」という人が途方に暮れる事態を、ある程度は防げるはずです。

 運送企業の尽力のおかげで、幸いにして現在でも配達網は機能しています。外出を自粛せざるを得ない状況でも、このセットを通販という形で届けることは、今ならまだ可能です。

 メーカーや輸入商社の皆さんにも、場合によっては製品ラインナップの問題、サプライチェーンの混乱によって製品が入ってこない・そもそも作れないといった問題もあるとは思いますが、それらを踏まえたうえで、可能な範囲で、ぜひご協力をいただきたい。皆で、一丸となって盛り上げていく時ではないでしょうか。

 続いて、既にオーディオやホームシアターを実践し、楽しんでいるオーディオファンの皆さんにもお願いがあります。

 どうか、皆さんの友人に、オーディオやホームシアターの魅力を伝えてください。縁もゆかりもない人間が語る言葉よりも、身近な友人が語る言葉の方が、「始めるきっかけ」として遥かに強力でしょう。外出すら困難になりつつある状況では難しさもあると思いますが、ぜひ、皆さん自身の実感を伴う言葉で、近しい人にオーディオやホームシアターの魅力を伝えてください。今こそ、こんな時だからこそ、オーディオやホームシアターの楽しさを、多くの人と共有していただきたいのです。

 私はオーディオやホームシアターを心から愛し、その力を心から信じています。皆で力を出し合うことで、オーディオやホームシアターが多くの人に受け入れられ、日々の時間を豊かにすることを願っています。





【YouTube・逆木一チャンネル】


【Audio】 システムまとめ 【Visual】

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

【Roon】関連記事まとめ

よくある質問と検索ワードへの回答