*

【BDレビュー】 第177回『セブン』

画質:13 音質:9 映像はVC-1、音声はDTS-HDMAの7.1ch、24bit 画質について。 ・ニューラインシネマ製作 ・DTS-HDMA7.1ch ・映像コーデックにV

続きを見る

【BDレビュー】 第176回『ツイスター』

「ツイスター」といえば、この映画かサガフロのスカイツイスター 90年代のこの手の映画は「いよいよ本格的にCGを使えるようになったぜ! ヒャッハー!」という瑞々しい活力に満ち溢れていて大好きだ!

続きを見る

【BDレビュー】 第175回『レッド・ドラゴン』

画質:8 音質:14 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について。 2000年代のフィルム撮影の映画としては水準をクリアする画質。 あくまで穏やかな空気感の中に

続きを見る

【BDレビュー】 第174回『トイストーリー 三部作』

ピクサーほんとすげえな…… 『トイストーリー』  画質:10 音質:10 『トイストーリ-2』 画質:10 音質:12 『トイストーリー3』 画質:15 音質:13 映像は三作

続きを見る

【BDレビュー】 第173回『バットマン ビギンズ』

画質:8 音質:10 映像はVC-1、音声はドルビーTRUEHDの16bit 画質について。 ポストプロセスのデジタル化・高画質化が進行した時代にフィルムで撮影するとかくも清廉な映像

続きを見る

【BDレビュー】 第172回『トレマーズ』

“いきもの”、エイリアン、プレデターに並ぶ偉大なモンスター、グラボイズ!!!!!!!!!! 画質:6 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について

続きを見る

【BDレビュー】 第171回『エイリアン 四部作』

『エイリアン』  画質:7 音質:8 『エイリアン2』 画質:8 音質:10 『エイリアン3』 画質:8 音質:7 『エイリアン4』 画質:9 音質:10 1から4まで映像は共通して映

続きを見る

【BDレビュー】 第168回『プレデター 特別篇』

画質:7 音質:13 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について。 御存知の通り、プレデターは過去一度BD化されている。 が、過去のBD化はFOXにしては珍しい

続きを見る

【BDレビュー】 第170回『エイリアンVS.プレデター2』

画質:9 音質:11 映像はAVC、音声はDTS-HDMA 画質について。 凄まじい解像感の画。 情報量に満ち溢れ、粒状感もごりごりと効かせた、切れ上がるような映像である。クローズ

続きを見る

【BDレビュー】 第169回『プレデターズ』

画質:9 音質:8 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について。 一作目と非常に似通った画作りに監督の愛情を感じる。 ほぼ全編を通じて薄暗いジャングルが舞台とい

続きを見る

【BDレビュー】 第167回『serial experiments lain』

画質:8 音質:9 映像はAVC、音声はリニアPCM16bitステレオ 画質について。 いつぞやプロデューサーがブログかなんかで「マスターのデータ消しちゃいましたふひひすいません」的

続きを見る

【BDレビュー】 第166回『美女と野獣』

画質:15 音質:10 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit、7.1ch 画質について。 目の醒める色彩。 画の破綻を微塵たりとも感じさせない凄まじい安定感。 “絵が

続きを見る

【BDレビュー】 第165回『劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~』

画質:8 音質:8 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit 画質について。 だから3Dモデルの解像度が足りてないっつってんだろっ!!! それ以外は近作のデジタルアニメとし

続きを見る

【BDレビュー】 第164回『LE GRAND BLEU』

画質:10☆ 音質:10 映像はAVC、音声はリニアPCMステレオの16bit 画質について。 冒頭のモノクロシーン。もういっそ全編モノクロでもいいや、と思わせる仕上がりに舌を巻き、

続きを見る

【BDレビュー】 第163回『A River Runs Through It』

画質:8(6~10) 音質:9 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit 画質について。 この映画には二つの舞台がある。 “家”・“川”がそうだ。 人為の介在する生活

続きを見る

【BDレビュー】 第162回『アマデウス』

画質:8 音質:8 映像はVC-1、音声はドルビーTRUEHDの16bit 画質について。 80年代のフィルムのBD化としては上々の仕上がりでワーナーを褒めるに値する。余談だが、基本

続きを見る

【BDレビュー】 第161回『FLCL』

おれの夢が叶うのは誰かのおかげじゃないぜ 風の強い日を選んで走ってきた 画質:8 音質:10 映像はAVC、音声はリニアPCMステレオ 画質について。 フリクリってデジタ

続きを見る

【BDレビュー】 第160回『アバター』

画質:15☆ Magnificent 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について。 アバターを見ている最中は、「ああ綺麗だな」で終わる。 アバターを見

続きを見る

【BDレビュー】 第159回『風の谷のナウシカ』

画質:7 音質:6 映像はAVC、音声はリニアPCMの24bitステレオ 画質について。 とりあえずこの記事を参照。 びっくりするくらいに鮮明なカットもあればなんじゃこりゃと首をか

続きを見る

【BDレビュー】 第158回『プライベート・ライアン』

サラウンドを組んだ時、鴉の次に見たのがこの映画だった。 映画音響の魅力に取り付かれた本当の始まりかもしれない。 画質:15 音質:15☆ Magnificent 映像はA

続きを見る

スポンサーリンク

【祝】『グラディエーター』がUHD BD化

アカデミー5部門受賞「グラディエーター」5月9日4K Ultra HD

【祝】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がUHD BD化

Star Wars: Episode VIII - The Last

【レビュー】Black Ravioli BR.Pad / BR.Base 設置編→音質編

【2018/02/06初出の設置編に音質編を追加】  B

【地元探訪・神様セカンドライフ編】院内の怪猿・貞宗

 ここんとこ猿無双が続いているので。 77話「怪猿が征く」 7

HiVi 2018年3月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 3月号 2/17発売 HiVi3

【BDレビュー】第356回『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

https://www.youtube.com/watch

【BDレビュー】第355回『龍の歯医者』

 むしろコレが欲しかった。  特別版は高かった……

BenQの20万円を切る4K/HDRプロジェクター「HT2550」

20万円を切る4K/HDRプロジェクタ。ベンキュー「HT2550」は「

【UHD BDレビュー】第54回『ターミネーター2』 米国盤

【BDレビュー】第106回『ターミネーター2』

【UHD BDレビュー】第53回『ダンケルク』

画質:10 音質:限りなく15と同質な10 (評価の詳

【UHD BDレビュー】第52回『インターステラー』

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

【UHD BDレビュー】第51回『インセプション』

【BDレビュー】第185回『インセプション』 画

【UHD BDレビュー】第50回『ダークナイト ライジング』

 祝・【UHD BDレビュー】もついに50回。

【UHD BDレビュー】第49回『ダークナイト』

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』 【AV史

【UHD BDレビュー】第48回『バットマン ビギンズ』

【BDレビュー】第173回『バットマン ビギンズ』

JPLAYStreamerでfidata Music Appが使えるようになった

 fidata Music AppがバージョンアップしてJPLAYSt

ESOTERIC N-03T

エソテリック、初のネットワークオーディオトランスポート「N-03T」。

【ハイレゾ音源備忘録】すぎやまこういち・東京都交響楽団 / 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

アイ・オー・データ Soundgenic ― ネットワークオーディオの呼び水となるか

アイ・オー、エントリー向けオーディオNAS「Soundgenic」。1

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑