*

【BDレビュー】 第28回『プレデター』

血が出るなら殺せる 画質:5 音質:9→13 映像はMPEG-2でビットレートは平均して20Mbps程度。 音声はFOXでおなじみDTS-HDMA。うちの環境ではコア部分

続きを見る

【BDレビュー】 第27回『人狼 JIN-ROH』

押井の趣味丸出しの世界を最高のアニメーターの一人である沖浦啓之がこだわりを持って映像化した作品。 “最後のアナログ作品”なんて言われてるけど、実際は攻殻同様デジタルとアナログのハイブリッド。攻殻に比

続きを見る

【BDレビュー】 第26回『インデペンデンス・デイ』

画質:9 音質:11→12 映像はAVCでビットレートは30前後でうろうろ。 音声はDTS-HD収録、私の環境ではDTSコアの再生。 画質について。 素直に高画質。 色の鮮やかさ

続きを見る

【BDレビュー】第25回『オペラ座の怪人』

画質:12 音質:12 映像はAVCでビットレートは30台を維持。 音声はリニアPCMとドルビーTRUEHDを収録、どちらも5.1ch/48kHz/16bit。 画質について。 夢

続きを見る

【BDレビュー】 第24回『劇場版 機動警察パトレイバー2』

パトレイバーその2です。 1が89年で、2は93年。この二つを見ることで、日本のアニメーションの80年代と90年代の間における表現の変遷を仔細に観察できます。 80年代のアニメから<中略>なのです

続きを見る

【BDレビュー】 第23回『劇場版 機動警察パトレイバー』

アニメです。 これがイノセンスに到る押井作品群の始まりと言えます。 AKIRAに集った史上最強のアニメーター達がその終了と共に散り、そしてその一部が再び集ってこの作品が作られました。そしてそのメン

続きを見る

【BDレビュー】 第22回『王立宇宙軍 オネアミスの翼』

アニメ製作集団“ガイナックス”の最高傑作はこの王立宇宙軍。異論は認める。 真面目に真剣オタク集団“DAICON FILM”の最高傑作はDAICON4。異論は認める。 果たして記念すべきガイ

続きを見る

【BDレビュー】 第21回『パイレーツ・オブ・カリビアン3』

画質:14 音質:8 映像はAVCの完全不定。 音声はリニアPCMの4.6. 画質について。 SUGEEEEEEEEEEEEEEEE!!! ナニが凄いって、人間が凄い。 蜘蛛男

続きを見る

【BDレビュー】 第20回『攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL』

さて、アナログとデジタルの結節点に攻殻機動隊はBD化によってどんな姿を見せてくれるのでしょうか? 画質:8 音質:8(ただしステレオ) 映像はAVCでビットレートは30台後半で安定

続きを見る

【BDレビュー】 第19回『カンフーハッスル』

御馬鹿で下品で愉快な映画。 スーパーカンフームービー。 少林サッカーから色んな意味で正統進化した快作。 わりかしバイオレンスな映画なんで見る人選ぶかも。 この手の映画を最初期にばかすか出したソ

続きを見る

【BDレビュー】 第18回『アンダーワールド2 エボリューション』

御馬鹿で下品で愉快な映画。 エログロの見本のような血作。 美人のねーちゃんがぴちぴちの服を着て実はその下は裸だったりする映画。 BD最初期じゃ画質面で最高評価を出してたソフトなのは今思えば懐

続きを見る

【BDレビュー】 第17回『バイオハザード2』

真面目で高尚な映画は他の方々に丸投げして、私はひたすら御馬鹿で下品で愉快な映画。 ところで先日バイオ3見てきました。 なんかアリスが鉄雄になってました。 二作目です。一作目と二作目で会社

続きを見る

【BDレビュー】 第16回『X-MEN3』

どうして欧米人の女の子は年取ると劣化するのかな!! ちくしょおおおーっ!! ローグがビッチになっちまった3です。 どう見ても全編『AKIRA』そのまんまです。本当にありがとうございました。

続きを見る

【BDレビュー】 第15回『スーパーマン・リターンズ』

実は12月5日の海賊3発売まで購入予定のBDが無いんです…… そんなわけで、せっかく蜘蛛男を3回も続けたのでその勢いのままアメコミ関係の視聴記をうpします。 元祖?アメコミヒーローのスーパーマ

続きを見る

【BDレビュー】 第14回『スパイダーマン3』

怪奇蜘蛛男    VS. 頑強砂塵男&新生翠悪鬼&暗黒毒蜘蛛 ついに真打登場です。 さて、視聴記を始める前に一つ言わなければならないことがあります。 『10』点満点じゃ、もう

続きを見る

【BDレビュー】 第13回『スパイダーマン2』

怪奇蜘蛛男    VS. 豪力蛸博士 二作目です。MJが金髪になってます。さて、どんなもんでしょ。 画質:10+→11 音質:10 映像はAVCでビットレートは千変万

続きを見る

【BDレビュー】 第12回『スパイダーマン』

怪奇蜘蛛男    VS. 恐怖翠悪鬼 ホントは17日発売のはずが16日に届いたのでフライングレビューと洒落込む……はずが、急な外出のために結局間に合わなかった……日付け変わっちまった\(

続きを見る

【BDレビュー】 第11回『エイリアン VS. プレデター』

11回目に突入です。 こないだテレビでプレデターの一作目がやってました。 AVP2も12月公開だそうで。楽しみですねえ。 「くだらん映画」と一蹴されるタイプの映画ではありますが、面白けりゃなんで

続きを見る

【BDレビュー】 第10回『ミッション・インポッシブル3』

なんだかんだ言ってこのヤケクソ視聴記も10回目を数えました。 色々思うことはありますが、それはおまけにて。 記念すべきかどうか知りませんが、第10回目ということで原点を見つめ直すという意味で、

続きを見る

【BDレビュー】 第9回『ロッキー・ザ・ファイナル』

思い出ボム 画質:7 音質8 映像コーデックはMPEG-2でビットレートは30台後半で安定。 音声はDTS-HDマスターオーディオ。例によって私の環境では聴けないのでDTSコア1

続きを見る

スポンサーリンク

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

→もっと見る

PAGE TOP ↑