*

【BDレビュー】 第217回『トップをねらえ!』

お前とアマノは ひとりひとりでは単なる火だが…… ふたり合わせれば炎となる! 炎となったガンバスターは………… 無敵だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

続きを見る

【BDレビュー】 第216回『パルプ・フィクション』

なんだこのクソくだらない映画は……たまげたなぁ……(褒め言葉 画質:9 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit 画質について。 冒頭、朝日の当たるダイナ

続きを見る

【BDレビュー】 第215回『男たちの挽歌 II』

ビバップの元ネタ 画質:6 音質:15 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit、7.1ch 画質について。 前作から大分よくなったものの、ハイビジョンらしい高画質

続きを見る

【BDレビュー】 第214回『男たちの挽歌』

画質:5 音質:14 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit、7.1ch 画質について。 ハイビジョンの解像度にはまるで似合わない、古臭く安っぽく甘い画。画質そのものに関し

続きを見る

【BDレビュー】 第213回『スカーフェイス』

画質:9 音質:11 映像はVC-1、音声はDTS-HDMAの24bit、7.1ch 画質について。 83年の作品としても、年代関係なく見ても非常に高品質。 グレインをしっかり残し

続きを見る

【BDレビュー】 第212回『遊星からの物体X ファーストコンタクト』

画質:8 音質:8 映像はVC-1、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について。 オリジナルから約30年、すっかりデジタル化された時代の平均的な画。 濃厚な色彩、明快な輪郭、

続きを見る

【BDレビュー】 第211回『遊星からの物体X』

犬はスタン・ウィンストン大先生の作品 画質:7 音質:8 仕様詳細はsiro様の記事参照 画質について。 グレインを相当洗い流したと見えるS/N路線の画。 南極基地の全体

続きを見る

【BDレビュー】 第210回『レオン』

画質:9 音質:8 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの24bit、5.0chという面白い仕様 画質について。 好く調律された上質なフィルムの画をベースとして、そこはかとなく色

続きを見る

【BDレビュー】 第209回『コマンドー』

おまえは最後まで買わないと言ったな、あれは嘘だ 画質:6 音質:9 映像はMPEG-2、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について。 昔懐かし、まだFOXがBDのトッ

続きを見る

【BDレビュー】 第208回『ノエイン』

画質:5 音質:8 映像はAVC、音声はリニアPCMの16bitステレオ 画質について。 SD制作である。あれだけ鳴り物入りで出したマクロスFでさえSD制作だったサテライトだから仕方

続きを見る

【BDレビュー】 第207回『ザ・ライト -エクソシストの真実-』

画質:9 音質:8 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について。 ワーナーのソフトなのに、SPEのような隙のない画作りでまず関心。 あのワーナーもついにここまで

続きを見る

【BDレビュー】 第206回『REDLINE』

川尻大先生の「走る男」を思い出すな…… 画質:9 音質:12 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit 画質について。 ド直球の鮮鋭感でもって視覚に突き刺さる画。

続きを見る

【BDレビュー】 第205回『塔の上のラプンツェル』

画質:10 音質:8 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit、7.1ch 画質について。 文句なし。 全編通じて高彩度、鮮烈な発色が支配しており、ソフト化に際してのノイズ

続きを見る

【BDレビュー】 第204回『耳をすませば』

    |                   \     |  ('A`)        カントリーロー    / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄          / 画質:15 音質:8

続きを見る

【BDレビュー】 第203回『ナインスゲート』

画質:6 音質:6 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit 画質について。 さながら70年代のようなボケっぷり。 たんに冒頭の画だけが酷いというわけでもなく、全編通じ

続きを見る

【BDレビュー】 第202回『ヒックとドラゴン』

もっと早くに見るべきだった映画 画質:9 音質:8 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの24bit 画質について。 最初から最後までフルデジタルで作ったアニメーション

続きを見る

【BDレビュー】 第201回『借りぐらしのアリエッティ』

画質:15 音質:10 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について。 かつてナウシカのBDに入っていた本作の予告編を見た時にはえらい高画質だと思ったものだが、実際

続きを見る

【BDレビュー】 第200回『善き人のためのソナタ』

足かけ約5年、記念すべき200回目は、 「爆発とかしない映画で一本だけ選べ」と言われたら選ぶ作品 画質:10 音質:13 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの24bit

続きを見る

【BDレビュー】 第199回『マスク・オブ・ゾロ』

画質:8 音質:12 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について。 90年代フィルムのお手本のような映像。精細感はわずかに不足気味な場面もあるが、濃密なグラデーシ

続きを見る

【BDレビュー】 第198回『マチェーテ』

画質:9 音質:8 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit いよいよもってSPEはドルビーを見限った感 画質について。 レジェンド・オブ・メキシコからさらに時代が進み、デ

続きを見る

スポンサーリンク

【祝】『グラディエーター』がUHD BD化

アカデミー5部門受賞「グラディエーター」5月9日4K Ultra HD

【祝】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がUHD BD化

Star Wars: Episode VIII - The Last

【レビュー】Black Ravioli BR.Pad / BR.Base 設置編→音質編

【2018/02/06初出の設置編に音質編を追加】  B

【地元探訪・神様セカンドライフ編】院内の怪猿・貞宗

 ここんとこ猿無双が続いているので。 77話「怪猿が征く」 7

HiVi 2018年3月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 3月号 2/17発売 HiVi3

【BDレビュー】第356回『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

https://www.youtube.com/watch

【BDレビュー】第355回『龍の歯医者』

 むしろコレが欲しかった。  特別版は高かった……

BenQの20万円を切る4K/HDRプロジェクター「HT2550」

20万円を切る4K/HDRプロジェクタ。ベンキュー「HT2550」は「

【UHD BDレビュー】第54回『ターミネーター2』 米国盤

【BDレビュー】第106回『ターミネーター2』

【UHD BDレビュー】第53回『ダンケルク』

画質:10 音質:限りなく15と同質な10 (評価の詳

【UHD BDレビュー】第52回『インターステラー』

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

【UHD BDレビュー】第51回『インセプション』

【BDレビュー】第185回『インセプション』 画

【UHD BDレビュー】第50回『ダークナイト ライジング』

 祝・【UHD BDレビュー】もついに50回。

【UHD BDレビュー】第49回『ダークナイト』

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』 【AV史

【UHD BDレビュー】第48回『バットマン ビギンズ』

【BDレビュー】第173回『バットマン ビギンズ』

JPLAYStreamerでfidata Music Appが使えるようになった

 fidata Music AppがバージョンアップしてJPLAYSt

ESOTERIC N-03T

エソテリック、初のネットワークオーディオトランスポート「N-03T」。

【ハイレゾ音源備忘録】すぎやまこういち・東京都交響楽団 / 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

アイ・オー・データ Soundgenic ― ネットワークオーディオの呼び水となるか

アイ・オー、エントリー向けオーディオNAS「Soundgenic」。1

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑