*

【BDレビュー】第126回『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』

画質:13 音質:14(改訂) 映像はAVCでビットレートはかなり高めな気がする。 音声はDTS-HDMAの16bit、6.1ch。 画質について。 最初に言っておく。 目が醒め

続きを見る

【BDレビュー】 第125回『ヘルボーイ ゴールデン・アーミー』

画質:13 音質:15 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit・7.1ch。 (※DMP-BD80で表示する映像ビットレートがPS3のそれとはあまりにも異なるので、今後は基本的に

続きを見る

【BDレビュー】 第124回『トランスフォーマー』

マイケル・ベイ大勝利! 画質:14 音質:10 映像はAVCでビットレートは25Mbps前後で推移。 音声はドルビーTRUEHDの24bit。 画質について。 強靭、硬質

続きを見る

【BDレビュー】 第123回『ピノキオ』

画質:15 音質:8 映像はAVCでビットレートは20Mbps前後で推移。 音声は日本語英語ともにDTS-HDMAの16bit、7.1ch。 画質について。 このMOTH-MANには夢

続きを見る

【BDレビュー】 第122回『キング・コング』

画質:12 音質:(8) 映像はVC-1でビットレートは極めて低め。そもそも20Mbps台にすらあまり乗らん。 音声はDTS-HDMAの24bit。 画質について。 まず指摘しなけ

続きを見る

【BDレビュー】 第121回『スターウォーズ クローンウォーズ』

画質:9 音質:8 映像はVC-1でビットレートは割と低め、高くても30に届く程度。 音声はドルビーデジタルのみ。 画質について。 デジタルで作られた人形劇。メカの類も含めて基本的

続きを見る

【BDレビュー】 第120回『トップガン』

画質:9 音質:11 映像はAVCでビットレートは30Mbps前後で推移。 音声はDTS-HDMAの24bit、6.1ch。 画質について。 深いフィルムの喜びに満ち溢れた画。

続きを見る

【BDレビュー】 第119回『羊たちの沈黙』

すげー久々に見たFOXのクソ手抜きやっつけ仕事 たまげたなぁ 画質:5 音質:5 映像はなんとMPEG2にしてビットレートは精々20Mbps。 音声はDTS-HDMAの16bi

続きを見る

【BDレビュー】 第118回『ヘルボーイ』

画質:11 音質:11 映像はAVCでSPEらしい手堅いエンコード。 音声はリニアPCMの16bit。 画質について。 奇怪で醜悪、そして幻想的にして耽美な画が続く。各場面の“色”

続きを見る

【BDレビュー】 第117回『トレインスポッティング』

画質:7 音質:8 映像はAVCでビットレートは30台以上で高めに安定。 音声はドルビーTRUEHDの16bit。 画質について。 90年代のフィルムとしては少々物足りないところが

続きを見る

【BDレビュー】 第116回『WALL.E』

画質:15☆ 音質:15 映像はAVC、ビットレートは高めで安定。 音声はDTS-HDMAの24bit、6.1ch。 画質について。 【世界】 一つの世界を零から作り上げる創作意

続きを見る

【BDレビュー】 第115回『FFⅦAC コンプリート』

画質:8 音質:5 映像はAVC、ビットレートは随時変動。 音声はドルビーTRUEHDの16bit。 画質について。 そもそも解像度足りてねーぞ、と。 従来からのカットと新作カッ

続きを見る

【BDレビュー】 第114回『ティンカーベル』

画質:15 音質:10 映像はAVC、ビットレートは30Mbps前後で推移。 音声はリニアPCMの24bit。 画質について。 パーフェクト。 ケチのつけどころがまったく存在しな

続きを見る

【BDレビュー】 第113回『ゴーストライダー』

画質:12 音質:13 映像はAVC、SPEらしい手慣れたエンコード。 音声はリニアPCMの16bit。 画質について。 素晴らしい。 SPEのソフトとして時期的に近い蜘蛛男3の

続きを見る

【BDレビュー】 第112回『許されざる者』

画質:8 音質:8 映像はVC-1でビットレートは高くて20Mbps程度。旧きワーナー仕様。 音声はドルビーデジタルのみ。 画質について。 撮影が素晴らしい。 撮影についての知識

続きを見る

【BDレビュー】 第111回『インクレディブル・ハルク』

画質:9 音質:7 映像はAVCでSPEの手堅いエンコード。 音声はドルビーTRUEHD、bit数は失念。 画質について。 画調についてはアイアンマンとほとんど同じ。こちらはより精

続きを見る

【BDレビュー】 第110回『アイアンマン』

○高画質ソフトの条件 実写の撮影時点で高画質→CGIとの合成時点で高画質→諸々ポスプロの時点で高画質→マスターとして完成した時点で高画質(→フィルム媒体なら保存状態で高画質→デジタルマスター作る時点

続きを見る

【BDレビュー】 第109回『ドリームガールズ』

Hなんとかと付き合ったパラマウントの業が最も色濃く顕れた不運なソフト。 Hなんとかとの兼ね合いで音楽モノなのにロスレス音声収録せず ↓ パラマウントのHなんとか専念でBD版は販売中止 ↓

続きを見る

【BDレビュー】 第108回『ウォンテッド』

まんま映像的に豪華になったシューテムアップ。 監督つながりで“ロシア人”も登場。 画質:8 音質:13 映像はAVCでビットレートは20台前半を中心に推移、全体としてはかなり

続きを見る

【BDレビュー】 第107回『AKIRA』

過去→AKIRA→未来 画質:7 音質:15☆ 映像はAVCでビットレートは20Mbps前半を中心に推移。 音声はドルビーTRUEHDの24bit、192khz収録。

続きを見る

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】アオのふるさと:鬼越蒼前神社(岩手県滝沢市)

 既に地元ではない気もするが別に構うまい。  というわけでひ

NetAudio vol.28で記事を執筆しました

NetAudio vol.28 - Phile-web  昨

4,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年10月19日をもって、4,000,00

SFORZATO DSP-Doradoとfidata HFAS1-XS20を導入した

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

→もっと見る

PAGE TOP ↑