*

「 LUMIN 」 一覧

【レビュー】LUMIN S1

 一週間、時間とやる気の許す限り色々と試してみた。 ○外観・機能 LUMIN S1来たる  「金ぴかバッジ装備」 「外部電源が大型化」 「DSD 5.6M

続きを見る

LUMIN S1でDSDを聴く

 LUMINファミリーの中でS1にのみ許された「DSD 5.6MHzを聴く」という特権。  せっかくS1が手元にあるのだから、これを試さないわけにはいくまい。  手元にまともなDSD 5.6M

続きを見る

LUMIN S1を聴く

 というわけで、色々と聴いてみた。  A1と比較すると、  ノイズフロアが非常に低い。ただ、単に高S/Nというよりも、機器の側で強烈にノイズを消し去っているように感じる

続きを見る

LUMIN S1来たる

 真面目に誠実に真剣に苛烈に真摯に取り組んでいると、たまにはいいこともある。  まずはこのめぐりあわせに感謝したい。 本体&電源 A1よりも強化されたという電源 本体と

続きを見る

【音源管理の精髄】 LUMIN Appでもっとアルバムアートを堪能する 【ネットワークオーディオTips】

 LUMIN A1を導入するまで、私はずっとMAJIK DS-Iを使っていた。  となれば当然、使用するアプリはDS専用のChorusDSである。  ChorusDS、そしてiPad版のCho

続きを見る

LUMIN S1、T1、D1、さらにL1

 前々から新製品の情報は出ていたが、ついにローンチを迎えたようだ。  一気に賑やかになった。  基本的には既報のとおりだが、いくつかアップデートされている点もある。  あらためて各製品を見てみよ

続きを見る

【ネットワークオーディオ】LUMIN Appの詳細な挙動とささやかな改善案

↓↓↓再検証したのでこちらをご覧ください↓↓↓ 【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 2014 『LUMIN App』 ↑↑↑再検証したのでこちらをご覧ください↑↑↑

続きを見る

LUMIN A1のファームアップに初遭遇

 なにぶん初遭遇だったので、備忘録として。  いつものようにLUMIN Appを使ってLUMIN A1で色々再生していると……  ん?  背後で流れる怪しい音源の紹介については後

続きを見る

LUMIN A1・初回起動編

導入編 動作編 機能編 LINN DSとの徹底比較 DSD編 音質編① 開梱編 外観編  まだまだ続く。  というわけで、今回は初回起動時にどんなことになっているのかを、LUM

続きを見る

LUMIN A1・外観編

導入編 動作編 機能編 LINN DSとの徹底比較 DSD編 音質編① 開梱編  百聞は一見に如かず。 本体 本体・端子

続きを見る

LUMIN A1・開梱編

導入編 動作編 機能編 LINN DSとの徹底比較 DSD編 音質編①  ネットワークオーディオ道の飽くなき追求と、増税前の大冒険。  というわけで、LUMIN A1を購入

続きを見る

LUMIN A1を試す・音質編

導入編 動作編 機能編 LINN DSとの徹底比較 DSD編  LUMIN THE AUDIOPHILE NETWORK MUSIC PLAYERあらためLUMIN A1の実力やいかに

続きを見る

LUMIN A1を試す・DSD編

導入編 動作編 機能編 LINN DSとの徹底比較  LUMINのネットワークオーディオプレーヤーとしての基本機能については、先の記事でも述べたように、LINN DSと比べても劣らないレ

続きを見る

LUMIN A1を試す・機能編 LINN DSとの徹底比較

導入編 動作編  知りたいのはまさにコレ。違う?  LINN DSを使ってそろそろ四年になる。  「快適な音楽再生」という夢を叶えるために、ネットワークオーディオプレーヤーに求

続きを見る

LUMIN A1を試す・動作編

導入編  今回試用したLUMIN A1は御厚意により手配していただいた試聴機であり、また試聴機であるため、いつものような外観の写真撮影は自重している。  ここでは実際にLUMIN A1

続きを見る

LUMIN A1を試す・導入編

 DAC2 HGCは素晴らしいDACだ。  USB入力もあるし、「ネットワークオーディオはコントロールの方法論であるので、再生するハードウェアにPC&USB DACを使っていようとも実践可能である」

続きを見る

LUMIN A1が国内でも単品販売

ブライトーン、LUMINのDSDネイティブ再生対応ネットワークプレーヤー単品販売  価格は想定内。むしろ良心的な範疇だと思う。  最初から単体販売すべきだった。  ただ、A1の上

続きを見る

【CES2014】 LUMINに新製品色々

 海外の複数のニュースサイトによれば、CES2014において、当ブログでも何度か登場しているPixel Magic Systems社のネットワークオーディオプレーヤー、LUMINに新製品が色々と登場し

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第13回『ローン・サバイバー』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

【ハイレゾ音源備忘録】結城アイラ / decade wind(NetAudio27付録) 【768kHz/32bit】

・アーティスト / アルバムタイトル / 曲タイトル 結

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/10/07初出の記事を更新・

SOtM sMS-200でMinimServerとBubbleUPnP Serverが使えるようになった

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【レビュー】SO

【UHD BDレビュー】第3回『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第1回『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/28初出の記事を更新・

LUMINのプレーヤーがついにMQAに対応

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpo

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi: Belkis, Regina di Saba, Ballata delle gnomidi & Pini di Roma 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky: The Song Of The Nightingale, The Firebird, Rite of Spring 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

Wireworld Platinum Starlight、襲来

 時に、西暦2017年。  秋田の片田舎に、重厚な金属製

→もっと見る

PAGE TOP ↑