*

「 地元ネタ 」 一覧

【地元探訪】村境の仁王像(湯沢市関口)

 湯沢市関口、厳密な意味での関口村の南北の境には仁王像が立っている。  南側の仁王像。  ここは「三関」の中で「関口」・「下関」・「上関」の結節点になっている交差路である。  看板に

続きを見る

【地元探訪】御機嫌坂記念公園(湯沢市関口寺沢)

2016/10/21 | 地元ネタ, 湯沢市, 秋田

 佐竹義宣は関ヶ原の戦いにおけるどっちつかずの対応が原因で、出羽国久保田(秋田)への転封を命じられた。  平野の広がる常陸国(おおむね茨城県)から秋田へ向かう東北の旅路は、さぞかし佐竹義宣の心を曇ら

続きを見る

【地元探訪】正一位おさんこ稲荷大明神(湯沢市関口聖ケ沢)

 生まれてこのかた何百回何千回と通っている道の脇に、この柱は立っている。  電柱との位置関係はもうちょっと何とかならなかったのか。  場所はデイリーヤマザキ湯沢関口店の道路を挟んだ向こう側

続きを見る

【地元探訪】三吉神社(湯沢市古館山)

 お沢稲荷の横の道を進んでいくと、  まず火伏地蔵があり、  どなたかの顕彰碑があり(詳細不明)、  塗りたての真っ赤な鳥居の先に狐を侍らす真っ赤なお堂と緑色の小さな

続きを見る

【地元探訪】泉光院稲荷(湯沢市古館山)

「神様セカンドライフ」に地元が登場したので居ても立ってもいられず現地に行ってきた  上の記事とも被るが、あらためて。  泉光院稲荷は湯沢市役所の道向かい、生涯学習センター……

続きを見る

【地元探訪】お沢稲荷(湯沢市古館山)

 中央公園の階段を上っていった先に、  佐竹南家の門がずどんと現れる。  傍らの解説板。  門を抜けた先が「お沢稲荷」である。  中にはたくさんの狐

続きを見る

【地元探訪】湯沢市役所と中央公園(お城山・学校山・湯沢城址)

 地元って言うがらにはまずこごがらだべ。  この企画がどういう方向にいくのかまだわからないが、最終的に地元を訪ね歩く際のデータベース的なものになればいいと思っている。  というわけで湯

続きを見る

【地元探訪】記事まとめ

 様々なテーマに沿って地元の諸相を巡るシリーズのまとめ。  秋田の県南を中心に、興味関心の赴くままにあっちゃこっちゃ。  どんなテーマで記事を分けるか悩んだ結果、とりあえずは「地域ごと

続きを見る

言の葉の穴は「神様セカンドライフ」を応援しています

神様セカンドライフ - ヤマノス  LV3氏による、秋田が舞台の愉快痛快めんこい神様漫画。  今の秋田県に必要なのは、既に誰もが知っている悲惨な現実をよりセンセーショナルにあげつらうこ

続きを見る

「神様セカンドライフ」に地元が登場したので居ても立ってもいられず現地に行ってきた

2016/10/15 | 創作, 地元ネタ, 秋田

 県南……もとい雄勝郡の存在感が薄すぎるとか言ってほんとごめんなさい。 神様セカンドライフ 26話「一霊四魂」 数日前 南へ約百三十km―― ――!!!???

続きを見る

漫画『後三年合戦物語』

2016/06/02 | 創作, 地元ネタ

 胡原おみ先生の新刊です。  平安時代、今日の秋田県横手市&美郷町が舞台となった「後三年合戦」を描いた作品。漫画の発刊に当たって横手市の総力戦的な勢いを感じます。  中身はもりもり読める歴

続きを見る

「神様セカンドライフ」がとんでもなく面白い

 たまげだごど。 神様セカンドライフ - ヤマノス  「大神」的な、天照や素戔嗚といった派手な面子が登場するわけでもなく、日本神話のエピソードを換骨奪胎して物語として再構築するわけでもない

続きを見る

言の葉の穴・三周年

 もう三年も経ったのか。  我ながらよく続いているものだと思わなくもない。  そして、結局三年間ほとんどオーディオネタに終始してしまった。  というわけで、前々から言ってはいたが、い

続きを見る

漫画『十文字綺譚 クロス・ストーリー』発売中です!

 『十文字綺譚 クロス・ストーリー』は胡原おみ先生による地域密着型伝奇漫画です。私は原作を担当しました。  3月下旬より発売中です。  発売後は地元紙に取り上げてもらったり、ラジオに出てPRし

続きを見る

漫画が出ました!

 地域密着型伝奇漫画『十文字綺譚 クロス・ストーリー』が発売されました!  オビから何から、気合入れて作ってます。  秋田県外からの購入はなにかと手間ですが、ご興味があれば、是非!

続きを見る

漫画が出ます

 胡原おみ先生の自費出版企画『十文字綺譚 クロス・ストーリー』で原作を担当しました。解説やら何やらも色々と書きました。 胡原おみ先生HP:origin color  『十文字綺

続きを見る

雪国、冬、静寂

 今年は暖冬で例年と比べて随分と遅くなったが、いよいよオーディオにとって最高の季節がやってきた。  雪国(かつ田舎)の冬でしか味わい得ない、この静寂。  毎日毎日何十センチも降り積

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

【ハイレゾ音源備忘録】結城アイラ / decade wind(NetAudio27付録) 【768kHz/32bit】

・アーティスト / アルバムタイトル / 曲タイトル 結

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/10/07初出の記事を更新・

SOtM sMS-200でMinimServerとBubbleUPnP Serverが使えるようになった

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【レビュー】SO

【UHD BDレビュー】第3回『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第1回『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/28初出の記事を更新・

LUMINのプレーヤーがついにMQAに対応

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpo

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi: Belkis, Regina di Saba, Ballata delle gnomidi & Pini di Roma 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky: The Song Of The Nightingale, The Firebird, Rite of Spring 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

Wireworld Platinum Starlight、襲来

 時に、西暦2017年。  秋田の片田舎に、重厚な金属製

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / ANIMA

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン /

→もっと見る

PAGE TOP ↑