*

「 秋田 」 一覧

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA ※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と(ほぼ)同内容です  江戸時代の紀行家・菅江

続きを見る

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と同内容です 小町ゆかりの地「真澄と

続きを見る

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です 小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA  おかげさまで目標を大きく越えて達

続きを見る

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「羽後に群立つ神杉の座所」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と同内容です 小町ゆかりの地「真澄と

続きを見る

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第九章「馨る女神の御膝元」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と同内容です 小町ゆかりの地「真澄と

続きを見る

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第八章「光ことなる錦秋の宮」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と同内容です 小町ゆかりの地「真澄と

続きを見る

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第七章「風渡る山姫の幽谷」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と同内容です 小町ゆかりの地「真澄と

続きを見る

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第六章「恵み色濃き深碧の淵」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と同内容です 菅江真澄と歩く

続きを見る

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第四章「湯澤の山の上と下」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と同内容です 菅江真澄と歩く

続きを見る

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第三章「彼岸の真白なる静寂」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と同内容です 菅江真

続きを見る

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第二章「妙産の湯、深山に湧く」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と同内容です 菅江真澄と歩く

続きを見る

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と同内容です 菅江真澄と歩く

続きを見る

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA マスミスタイルの智慧の神と金精様に気持ちを代弁していただきました(LV3氏より)  これで派手に企画をぶち

続きを見る

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA  江戸時代の紀行家・菅江真澄(すがえますみ)が残した文章と絵をもとに、秋田県雄勝郡を歩いた彼の足跡を辿り、その行程を綴っ

続きを見る

【地元探訪・小野小町編】岩屋堂(湯沢市小野字別水林) その2

秋田県湯沢市雄勝町の小野小町伝承 岩屋堂 その1  前回の続き。  これから山を登っていく。  さすがにスニーカーで行くのは躊躇われる。  登る。

続きを見る

【地元探訪・小野小町編】岩屋堂(湯沢市小野字別水林) その1

秋田県湯沢市雄勝町の小野小町伝承  深草少将の弔いの後、小野小町は人々の前から姿を消した。  とは言っても死んだわけでもなければ行方不明になったわけでもなく、俗世とは縁を切って一人

続きを見る

【地元探訪・小野小町編】桐善寺(湯沢市桑崎字平城)

秋田県湯沢市雄勝町の小野小町伝承  小野小町は深草少将が亡くなった後、少将が仮の宿としていた長鮮寺に回向のための板碑を建立する。  やがてその長鮮寺がなくなってしまったので、桐善寺

続きを見る

【地元探訪・小野小町編】磯前神社・小町泉(湯沢市桑崎字堂ノ前)

秋田県湯沢市雄勝町の小野小町伝承  深草少将に百夜通いという条件を吹っ掛けた小野小町。  その真の理由については想像をめぐらすほかないが、今に伝わっている理由のひとつとして、「小町

続きを見る

【地元探訪・小野小町編】長鮮寺跡(湯沢市桑崎字平城)

秋田県湯沢市雄勝町の小野小町伝承  長鮮寺は小野小町を追って京都からやって来た深草少将が仮住まいとした寺である。  寺そのものは既になく、山へ続く道の脇に長鮮寺の跡が残るのみと

続きを見る

【地元探訪・小野小町編】御返事橋(湯沢市桑崎字御返事)

秋田県湯沢市雄勝町の小野小町伝承  さて、なんやかんやあって、小野小町は生まれ故郷である出羽国福富荘桐木田(湯沢市・雄勝町小野字桐木田)に帰ってきた。  そして小野小町を追って

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

→もっと見る

PAGE TOP ↑