*

「 創作 」 一覧

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA ※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と(ほぼ)同内容です  江戸時代の紀行家・菅江

続きを見る

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と同内容です 小町ゆかりの地「真澄と

続きを見る

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です 小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA  おかげさまで目標を大きく越えて達

続きを見る

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「羽後に群立つ神杉の座所」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と同内容です 小町ゆかりの地「真澄と

続きを見る

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第九章「馨る女神の御膝元」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と同内容です 小町ゆかりの地「真澄と

続きを見る

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第八章「光ことなる錦秋の宮」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と同内容です 小町ゆかりの地「真澄と

続きを見る

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第七章「風渡る山姫の幽谷」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と同内容です 小町ゆかりの地「真澄と

続きを見る

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第六章「恵み色濃き深碧の淵」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と同内容です 菅江真澄と歩く

続きを見る

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第五章「雄勝の背骨に麒麟舞う」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と同内容です 菅江真澄と歩く

続きを見る

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第四章「湯澤の山の上と下」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と同内容です 菅江真澄と歩く

続きを見る

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第三章「彼岸の真白なる静寂」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と同内容です 菅江真

続きを見る

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第二章「妙産の湯、深山に湧く」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と同内容です 菅江真澄と歩く

続きを見る

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と同内容です 菅江真澄と歩く

続きを見る

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年は当ブログにお越しいただきありがとうございました。  というわけで、2016年の言の葉の穴を数字で振り返る。

続きを見る

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。 漫画が出ました! 『十文字綺譚 クロス・ストーリー』 秋田県横手市十文字町に伝わる「猩々」を描いた漫画作品。

続きを見る

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA  江戸時代の紀行家・菅江真澄(すがえますみ)が残した文章と絵をもとに、秋田県雄勝郡を歩いた彼の足跡を辿り、その行程を綴っ

続きを見る

【地元探訪・小野小町編】岩屋堂(湯沢市小野字別水林) その1

秋田県湯沢市雄勝町の小野小町伝承  深草少将の弔いの後、小野小町は人々の前から姿を消した。  とは言っても死んだわけでもなければ行方不明になったわけでもなく、俗世とは縁を切って一人

続きを見る

【地元探訪】三関フルーツラインの金精様(湯沢市上関)

 関口の阿形の仁王像がある交差点から、下関・上関と続く道がある。  さくらんぼやりんご畑の中をひたすら駆け抜ける道で、通称三関フルーツライン。  いつものようにフルーツラインを車で走っていたら

続きを見る

【地元探訪】村境の仁王像(湯沢市関口)

 湯沢市関口、厳密な意味での関口村の南北の境には仁王像が立っている。  南側の仁王像。  ここは「三関」の中で「関口」・「下関」・「上関」の結節点になっている交差路である。  看板に

続きを見る

【地元探訪】正一位おさんこ稲荷大明神(湯沢市関口聖ケ沢)

 生まれてこのかた何百回何千回と通っている道の脇に、この柱は立っている。  電柱との位置関係はもうちょっと何とかならなかったのか。  場所はデイリーヤマザキ湯沢関口店の道路を挟んだ向こう側

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

→もっと見る

PAGE TOP ↑