*

「 Roon 」 一覧

Roon Readyとは何か

【2017/02/01更新・追記】  当初の発表から今までに蓄積された諸々の情報を踏まえ、Roon Readyとは何か、という部分をページ冒頭にまとめている。  発表当時の雑然とした内容はその

続きを見る

【CES2016】個人的ハイライトと記事まとめ

 CES2016の個人的なハイライトは、先行逃げ切りで RoonReady  ……と言いたいところだが、そうはならなかった。  勝者はずばり、 AudioQue

続きを見る

【CES2016】続・ネットワークオーディオ色々

 やっぱり終わってから色々と記事が上がってきた。 Cary Audio AiOS Network Player/Streamer/DAC/Pre/Integrated  アンプ含めて全部入

続きを見る

【CES2016】ネットワークオーディオ色々

 去年に比べるとジャンルとしてだいぶ出展が少ない印象。  みんな「別に無理して“プレーヤー”を作る必要なんてない」と気付いたとすればそれはそれでいいのだが、単体DACの出展も決して多くないというのは

続きを見る

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢

 ネットワークオーディオの三要素がある。  『サーバー』・『プレーヤー』・『コントロール』。  この三要素と、三要素から成るこの三角形は、どれだけ使用するハード・ソフト・システムが変わろう

続きを見る

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選

 毒にも薬にもならないようなランキングを見たところで面白くない。  というわけで私もやる。 第10位 SongBook復活!!! ChorusDS復活!!!

続きを見る

米Stereophile誌でのRoonの評価

Stereophile's Products of 2015 Editors' Choices of 2015  二人の2015年エディターズ・チョイスに選出。  確かにそれだけの価値はある。

続きを見る

【レビュー】Roon ― 音楽鑑賞の新たな可能性

Roonは音楽鑑賞の未来たり得るか Roon 導入編 Roonの「魔法」の正体 Roon 設定・再生編 続・Roonの「魔法」の正体と、その限界  Roonはライブラリに魔法をか

続きを見る

Roon 設定・再生編

前記事 Roonは音楽鑑賞の未来たり得るか Roon 導入編 Roonの「魔法」の正体  「総合音楽鑑賞ソフト」と言っても、再生ソフトでもあるわけで……  とりあえず、初期状態で

続きを見る

Roonの「魔法」の正体

前記事 Roonは音楽鑑賞の未来たり得るか Roon 導入編  RoonのOverview(初期画面)。  現在ライブラリのインポート中。  あるいは、魔法をかけてい

続きを見る

Roon 導入編

前記事:Roonは音楽鑑賞の未来たり得るか  Roonはソフトであり、サービスである。  メジャーアップデートごとに支払いを求める再生ソフトもあるが、Roonは年間・もしくは永年での利用契約と

続きを見る

Roonは音楽鑑賞の未来たり得るか

 Roon。  日本じゃまるで話題に上らないが、みんな興味ないのだろうか。  唯一、今年の独HIGH ENDでPS Audioとの絡みで言及されたくらいか。  「Roonを使ってしまうと何も

続きを見る

【Roon Server】Antipodes DX Music Server

 日本に上陸していないネットワークオーディオ関連機器をなんとなく紹介するシリーズ。 Antipodes DX Music Server 画像は公式HPより。  機能全部入りのミュージ

続きを見る

【ネットワークオーディオTips】全体の流れ――音源の管理運用・システムの構築・実際の音楽再生

 全体像の把握は大切だ。  でないと、何から手を付けていいのかわからないまま各論に走り、破局を迎える。  『サーバー』・『プレーヤー』・『コントロール』の三要素を用いて、ネットワークオーディオ

続きを見る

【ネットワークオーディオTips】おすすめのコントロールアプリ

 この記事は随時更新の予定。  コントロールアプリはネットワークオーディオの最後の仕上げ。  ここが駄目ならすべては水の泡。  妥協してはいけない。  そして本当におすすめできるアプリ

続きを見る

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

 いわゆるPCオーディオでも、いわゆるネットワークオーディオでも、両者の根幹には共通して、『デジタル・ファイル音源』が存在する。  【音源管理の精髄】と【ネットワークオーディオTips】では、ま

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】アオのふるさと:鬼越蒼前神社(岩手県滝沢市)

 既に地元ではない気もするが別に構うまい。  というわけでひ

NetAudio vol.28で記事を執筆しました

NetAudio vol.28 - Phile-web  昨

4,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年10月19日をもって、4,000,00

SFORZATO DSP-Doradoとfidata HFAS1-XS20を導入した

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

→もっと見る

PAGE TOP ↑