*

「 Roon 」 一覧

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細) fidata HFAS1-XS20 ↓ DSP-Dorado(NH100経由/fidata直結) ↓ Nmode

続きを見る

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能なネットワークオーディオプレーヤーである。  本懐であるDLNA/OpenHome対応の「プレーヤー」機能にくわえ、Roon R

続きを見る

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 SFORZATOに行ってきました  DSP-DoradoはDSP-03の後継にあたるSFO

続きを見る

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシステムに比べて音質的にどうなんだ」という議論に対する、私なりの考えである。 Roon Readyとは何か  なお

続きを見る

JRiver Media Centerのライブラリビュー(ナビゲーションツリー)のカスタマイズ方法

 毎度おなじみJRiver Media CenterのPC画面。  再生ソフトとして何の変哲もないデザインである。アルバムアートのタイル表示なんて今時できて当然であって、それ自体では強みにも

続きを見る

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した  純粋にでかくなるだけなのか、そうではないのか。  各画像はクリックして拡大を推奨。  iPad Pro(2017) 12

続きを見る

SOtM sMS-200でMinimServerとBubbleUPnP Serverが使えるようになった

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【レビュー】SOtM sMS-200 運用・音質編  この手の「ちっこいけれども何でもできるネットワークオーディオトランスポート」的な製

続きを見る

ESOTERIC N-01

エソテリック、最上位ネットワークプレーヤー/USB-DAC「N-01」 - 140万円 - Phile-web  めでたい。  何がめでたいって、今までSFORZATOが一社で頑張って

続きを見る

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』こそがネットワークオーディオの本質である。  ネットワークオーディオにおいて、ネットワークという要素は空間に制約されない

続きを見る

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 Dynaudio Special Forty AURALiC G Series 【Roon Ready】

続きを見る

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END>リンデマンやCocktail Audioなど、RoonReady機が多数/constellatio

続きを見る

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 Cocktail Audio CA-X50 - 言の葉の穴 <HIGH END>リンデマンやCocktail

続きを見る

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 NEW CONSTELLATION AUDIO LEO SMARTMUSICSYSTEM - MONO and STE

続きを見る

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 Roon Does...Hardware - AudioStream  Roonを手掛けるRoon Labs

続きを見る

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END>プレイバックデザインズ、最新FPGA投入のフラグシップ「Dream」。DACとトランスポートを展開

続きを見る

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END>マークレビンソン、フォノイコ/DAC内蔵プリメインアンプ「No585.5」初公開 - Phile-

続きを見る

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END>dCS、トップエンドラインの機能をまとめ上げた一体型システム「Vivaldi One」を発表

続きを見る

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END>AYRE、USB-DAC/ネットワークプレーヤー「QX-8」を参考出展 ー プリメイン「AX-8」

続きを見る

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END>MSB Technology、準旗艦DAC「The Reference DAC」を出展 ー 約4万

続きを見る

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 Introducing The AURALiC G Series Components - Computer Audi

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

【UHD BDレビュー】第31回『キング・コング:髑髏島の巨神』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

【UHD BDレビュー】第30回『ハクソー・リッジ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事

【UHD BDレビュー】第29回『許されざる者』 米国盤

【BDレビュー】第112回『許されざる者』 画質

→もっと見る

PAGE TOP ↑