*

「 Roon 」 一覧

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs New Functionality for Roon 1.4: ・iOS Playback ・Radio 2.0, Phase 1

続きを見る

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。 ネットワークオーディオの現状と展望  物凄く時代を感じて我ながらアレである。  とにかく、記事の時点から3年以上

続きを見る

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要はオーディオ機器として作られた単体Roon Serverである。  まだ詳細が出ていないのだが、筐体の写真を見ると、いろいろと

続きを見る

オーディオ用PC「canarino Fils」を導入して一年が経った

canarino Fils ― ついにデジタル・ファイル再生の原器を手に入れたぞ  基本的に24時間電源を入れっぱなしのまま、秋田の雪に閉ざされた冬を越え、無駄に熱い夏を越え、色んなイベント

続きを見る

TEAC NT-505(OpenHome/Roon Ready)

ティアック、MQAやRoon対応のデュアルモノラル構造ネットワークプレーヤー「NT-505」 - Phile-web  USB DAC/ヘッドホンアンプの兄弟機UD-505も同時発売。

続きを見る

Cary Audio DMS-500(Roon Ready)

 海外のネットワークオーディオ関連製品をなんとなく紹介するシリーズ。 Cary Audio + Roon Cary Audio DMS-500 Cary Audio DMS-

続きを見る

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback Designsのデモ。  ついにアンドレアス・コッチ氏を生で見たということがでかかったのだ。  Playback D

続きを見る

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細) fidata HFAS1-XS20 ↓ DSP-Dorado(NH100経由/fidata直結) ↓ Nmode

続きを見る

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能なネットワークオーディオプレーヤーである。  本懐であるDLNA/OpenHome対応の「プレーヤー」機能にくわえ、Roon R

続きを見る

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 SFORZATOに行ってきました  DSP-DoradoはDSP-03の後継にあたるSFO

続きを見る

激突!OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシステムに比べて音質的にどうなんだ」という議論に対する、私なりの考えである。 Roon Readyとは何か  なお

続きを見る

JRiver Media Centerのライブラリビュー(ナビゲーションツリー)のカスタマイズ方法

 毎度おなじみJRiver Media CenterのPC画面。  再生ソフトとして何の変哲もないデザインである。アルバムアートのタイル表示なんて今時できて当然であって、それ自体では強みにも

続きを見る

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した  純粋にでかくなるだけなのか、そうではないのか。  各画像はクリックして拡大を推奨。  iPad Pro(2017) 12

続きを見る

SOtM sMS-200でMinimServerとBubbleUPnP Serverが使えるようになった

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【レビュー】SOtM sMS-200 運用・音質編  この手の「ちっこいけれども何でもできるネットワークオーディオトランスポート」的な製

続きを見る

ESOTERIC N-01

エソテリック、最上位ネットワークプレーヤー/USB-DAC「N-01」 - 140万円 - Phile-web  めでたい。  何がめでたいって、今までSFORZATOが一社で頑張って

続きを見る

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』こそがネットワークオーディオの本質である。  ネットワークオーディオにおいて、ネットワークという要素は空間に制約されない

続きを見る

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 Dynaudio Special Forty AURALiC G Series 【Roon Ready】

続きを見る

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END>リンデマンやCocktail Audioなど、RoonReady機が多数/constellatio

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

→もっと見る

PAGE TOP ↑