*

「 オーディオ・ビジュアル全般 」 一覧

【BDレビュー】 第96回『鉄コン筋クリート』 北米盤

日本じゃ全く出る気配が無いね、仕方ないね…… うーん、面白さはさすがにマインドゲームには及ばず! 画質:14 音質:9 映像はAVCでビットレートはストレス無く推移。マトリッ

続きを見る

【BDレビュー】 第93回『アニマトリックス』

画質:9 音質:8 映像はVC-1でビットレートは超変動型、30台後半にも乗る。 音声はドルビーTRUEHDの16bit。 画質について。 「オシリス号最後の航海」についてはPS3

続きを見る

【BDレビュー】 第92回『マトリックス』

先に結論。 HDDVDの焼き増しである。 ワーナー…… ちなみに、海外版輸入ながらPS3に入れてみると完全に日本版として再生されます。(冒頭の注意からメニュー言語に至るまで) 今後発売

続きを見る

【BDレビュー】 第91回『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』

画質:10 音質:10+α(7.1ch収録のため) 映像はAVCでビットレートは基本30台と高め。 音声はドルビーTRUEHDの24bit、7.1ch収録。 画質について。 作中に

続きを見る

【BDレビュー】 第90回『眠れる森の美女』

50年越しの奇跡 画質:15 音質:10+(7.1ch収録のため) 映像はAVCでビットレートはそれほど高くならない。20台中心。 音声はDTS-HDMAの7.1ch

続きを見る

【BDレビュー】 第88回『ゴッドファーザー PART3』

赤い画。 画質:7 音質:9 映像はAVC、ビットレートは多少頭打ち感あり。 音声はドルビーTRUEHDの24bit。 画質について。 パート2から16年、アナログフィル

続きを見る

【BDレビュー】 第87回『ゴッドファーザー PART2』

画質:4、条件付7 音質:7 映像はAVC、クソ長いためビットレートは25Mbps付近で頭打ち気味 音声はドルビーTRUEHDの24bit。 画質について。 基本的な傾向は一作と全

続きを見る

【BDレビュー】 第86回『ゴッドファーザー』

画質:3、条件付6 音質:7 映像はAVC、ビットレートはわりと高めに推移。 音声はドルビーTRUEHDの24bit。 画質について。 良くも悪くもデジタル・リストレーションの効果

続きを見る

【BDレビュー】 第89回『シューテム・アップ』

画質:14 音質:12+(7.1ch収録のため) 映像はVC-1でビットレートはストレスなく推移。最高で40突破。 音声はDTS-HDMAの16bit、7.1ch収録。 画質について

続きを見る

【BDレビュー】 第85回『NEXT』

画質:11 音質:12 映像はAVCでビットレートはストレス無く推移。 音声はリニアPCMの24bit。この方式は超珍しい。 画質について。 画作りの時点でいじりすぎっつーかなんつーか

続きを見る

【BDレビュー】 第84回『バンテージ・ポイント』

画質:10 音質:10 映像はAVCでビットレートはストレスなく変動。 音声はドルビーTRUEHDの16bit。 画質について。 SPEらしい隙の無い画質。 基本的には橙色の光が

続きを見る

【BDレビュー】 第83回『機動戦士ガンダム F91』

画質:7 音質:5 映像はAVCでレートは目一杯。 音声はリニアPCMステレオ。 画質について。 逆シャアからは順当な進化。91年製作のアニメとしては妥当な画質かと。これ以上綺麗に

続きを見る

【BDレビュー】 第82回『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』

画質:6 音質:5 映像はAVCでレートは目一杯。 音声はリニアPCMステレオ。 画質について。 89年のパトレイバーと同世代っちゅーことで、画質の傾向もほとんどおんなじ。多少フィ

続きを見る

【BDレビュー】 第81回『紀元前1万年』

画質:8 音質:5 映像はVC-1でビットレートは20前後。頭を抑えられている感じではないけど高くもない。 音声はドルビーTRUEHDの16bit。 画質について。 “つまんねーけ

続きを見る

【BDレビュー】 第80回『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

画質:9 音質:8 映像はVC-1、ビットレートは20台中心で推移。30台にも乗る。 音声はリニアPCMの16bit。 画質について。 古臭い画作り。勿論それを狙ったんだろうけど。

続きを見る

【BDレビュー】 第79回『マクロス・ゼロ』

画質:4→8(1話→5話) 音質:6 映像はAVCで基本的にハイビットレート。 音声はドルビーTRUEHD、たぶん16bit。 画質について。 まあ百聞は一見にしかずで実際に見たら

続きを見る

【BDレビュー】 第78回『yes Live at Montreux 2003』

画質:5 音質:6 映像はVC-1でビットレートは20Mbps前後。 音声はDTS-HDハイレゾ。ハイレゾなんて初めて見た。ビットレートは2.0Mbpsで固定。 画質について。 ま

続きを見る

【BDレビュー】 第77回『ラストサムライ』

画質:7 音質:6 映像はVC-1のワーナー仕様。 音声はドルデジのみ。 画質について。 以前HDDVDオンリーで出されたもののBDでの焼き増しで、例によってワーナーらしい“マスタ

続きを見る

【BDレビュー】 第76回『イノセンス』 アブソリュート・エディション

画質:14 音質:12   ※旧版は12の9 映像はAVCで基本30台のハイビットレート。旧版よりは低め。 音声はドルビーTRUEHDとDTS-HDMAの24bit。 画質について。

続きを見る

【BDレビュー】 第75回『ブラッド・ダイアモンド』

画質:7 音質:10 映像はVC-1で伸びないワーナー仕様。 音声はリニアPCMの16bit。 画質について。 ざわざわするんだ、 落ち着かないんだ、 黒を沈めてよ! ワーナ

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【祝】『グラディエーター』がUHD BD化

アカデミー5部門受賞「グラディエーター」5月9日4K Ultra HD

【祝】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がUHD BD化

Star Wars: Episode VIII - The Last

【レビュー】Black Ravioli BR.Pad / BR.Base 設置編→音質編

【2018/02/06初出の設置編に音質編を追加】  B

【地元探訪・神様セカンドライフ編】院内の怪猿・貞宗

 ここんとこ猿無双が続いているので。 77話「怪猿が征く」 7

HiVi 2018年3月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 3月号 2/17発売 HiVi3

【BDレビュー】第356回『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

https://www.youtube.com/watch

【BDレビュー】第355回『龍の歯医者』

 むしろコレが欲しかった。  特別版は高かった……

BenQの20万円を切る4K/HDRプロジェクター「HT2550」

20万円を切る4K/HDRプロジェクタ。ベンキュー「HT2550」は「

【UHD BDレビュー】第54回『ターミネーター2』 米国盤

【BDレビュー】第106回『ターミネーター2』

【UHD BDレビュー】第53回『ダンケルク』

画質:10 音質:限りなく15と同質な10 (評価の詳

【UHD BDレビュー】第52回『インターステラー』

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

【UHD BDレビュー】第51回『インセプション』

【BDレビュー】第185回『インセプション』 画

【UHD BDレビュー】第50回『ダークナイト ライジング』

 祝・【UHD BDレビュー】もついに50回。

【UHD BDレビュー】第49回『ダークナイト』

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』 【AV史

【UHD BDレビュー】第48回『バットマン ビギンズ』

【BDレビュー】第173回『バットマン ビギンズ』

JPLAYStreamerでfidata Music Appが使えるようになった

 fidata Music AppがバージョンアップしてJPLAYSt

ESOTERIC N-03T

エソテリック、初のネットワークオーディオトランスポート「N-03T」。

【ハイレゾ音源備忘録】すぎやまこういち・東京都交響楽団 / 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

アイ・オー・データ Soundgenic ― ネットワークオーディオの呼び水となるか

アイ・オー、エントリー向けオーディオNAS「Soundgenic」。1

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑