*

「 オーディオ・ビジュアル全般 」 一覧

【BDレビュー】 第101回『ルパン三世 カリオストロの城』

画質:6 音質:8 映像はAVCでビットレートは常時30台後半を維持。 音声はリニアPCMの2ch、DTS-HDMAとドルビーTRUEHDの16bit。 画質について。 79年のア

続きを見る

【BDレビュー】 第100回『●REC』

そんなわけでこの視聴記も100回を数えました。 記念すべき?100回目のソフトがゾンビ映画って辺り、この視聴記の性格を現してますね。 画質:7 音質:12 映像はAVCでビットレ

続きを見る

【BDレビュー】 第99回『アイランド』

画質:12 音質:8 映像はVC-1でビットレートは頭打ち気味。 音声はドルデジのみ。 画質について。 端的に言って、一番分かりやすい部類の超高画質。 蜘蛛男3的な色彩の濃さ・鮮

続きを見る

【BDレビュー】 第98回『ショーシャンクの空に』

好い映画。 画質:7 音質:7 映像はVC-1、ビットレートは高くて25Mbps程度。 音声はドルビーTRUEHDの16bit。 画質について。 94年製作の映画としては妥当

続きを見る

【BDレビュー】 第97回『ダークシティ』 北米盤

※日本盤は買ってはいけない。画も音も劣化した挙句ディレクターズカット版ではない※ 画質:8 音質:13+α(7.1chのため) 映像はVC-1でビットレートは低め。頭打ちは無い

続きを見る

【BDレビュー】 第95回『マトリックス・レボリューションズ』

画質:7 音質:6 映像はVC-1でビットレートは絶望的な頭打ち。リローデッドより多少マシな程度。 音声はドルビーTRUEHDの16bit。 画質について。 もはや多くは語りません

続きを見る

【BDレビュー】 第94回『マトリックス・リローデッド』

昔々、高校生の頃、PS2でDVDを再生していましたとさ。 リローデッドを見ていて、101匹スミスちゃんの場面、ネオとスミスの服の模様がコンポジット→S→Dの順に浮かび上がっていくのを目の当たりに

続きを見る

【BDレビュー】 第96回『鉄コン筋クリート』 北米盤

日本じゃ全く出る気配が無いね、仕方ないね…… うーん、面白さはさすがにマインドゲームには及ばず! 画質:14 音質:9 映像はAVCでビットレートはストレス無く推移。マトリッ

続きを見る

【BDレビュー】 第93回『アニマトリックス』

画質:9 音質:8 映像はVC-1でビットレートは超変動型、30台後半にも乗る。 音声はドルビーTRUEHDの16bit。 画質について。 「オシリス号最後の航海」についてはPS3

続きを見る

【BDレビュー】 第92回『マトリックス』

先に結論。 HDDVDの焼き増しである。 ワーナー…… ちなみに、海外版輸入ながらPS3に入れてみると完全に日本版として再生されます。(冒頭の注意からメニュー言語に至るまで) 今後発売

続きを見る

【BDレビュー】 第91回『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』

画質:10 音質:10+α(7.1ch収録のため) 映像はAVCでビットレートは基本30台と高め。 音声はドルビーTRUEHDの24bit、7.1ch収録。 画質について。 作中に

続きを見る

【BDレビュー】 第90回『眠れる森の美女』

50年越しの奇跡 画質:15 音質:10+(7.1ch収録のため) 映像はAVCでビットレートはそれほど高くならない。20台中心。 音声はDTS-HDMAの7.1ch

続きを見る

【BDレビュー】 第88回『ゴッドファーザー PART3』

赤い画。 画質:7 音質:9 映像はAVC、ビットレートは多少頭打ち感あり。 音声はドルビーTRUEHDの24bit。 画質について。 パート2から16年、アナログフィル

続きを見る

【BDレビュー】 第87回『ゴッドファーザー PART2』

画質:4、条件付7 音質:7 映像はAVC、クソ長いためビットレートは25Mbps付近で頭打ち気味 音声はドルビーTRUEHDの24bit。 画質について。 基本的な傾向は一作と全

続きを見る

【BDレビュー】 第86回『ゴッドファーザー』

画質:3、条件付6 音質:7 映像はAVC、ビットレートはわりと高めに推移。 音声はドルビーTRUEHDの24bit。 画質について。 良くも悪くもデジタル・リストレーションの効果

続きを見る

【BDレビュー】 第89回『シューテム・アップ』

画質:14 音質:12+(7.1ch収録のため) 映像はVC-1でビットレートはストレスなく推移。最高で40突破。 音声はDTS-HDMAの16bit、7.1ch収録。 画質について

続きを見る

【BDレビュー】 第85回『NEXT』

画質:11 音質:12 映像はAVCでビットレートはストレス無く推移。 音声はリニアPCMの24bit。この方式は超珍しい。 画質について。 画作りの時点でいじりすぎっつーかなんつーか

続きを見る

【BDレビュー】 第84回『バンテージ・ポイント』

画質:10 音質:10 映像はAVCでビットレートはストレスなく変動。 音声はドルビーTRUEHDの16bit。 画質について。 SPEらしい隙の無い画質。 基本的には橙色の光が

続きを見る

【BDレビュー】 第83回『機動戦士ガンダム F91』

画質:7 音質:5 映像はAVCでレートは目一杯。 音声はリニアPCMステレオ。 画質について。 逆シャアからは順当な進化。91年製作のアニメとしては妥当な画質かと。これ以上綺麗に

続きを見る

【BDレビュー】 第82回『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』

画質:6 音質:5 映像はAVCでレートは目一杯。 音声はリニアPCMステレオ。 画質について。 89年のパトレイバーと同世代っちゅーことで、画質の傾向もほとんどおんなじ。多少フィ

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

【UHD BDレビュー】第31回『キング・コング:髑髏島の巨神』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

【UHD BDレビュー】第30回『ハクソー・リッジ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事

【UHD BDレビュー】第29回『許されざる者』 米国盤

【BDレビュー】第112回『許されざる者』 画質

→もっと見る

PAGE TOP ↑