*

「 LUMIN 」 一覧

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシステムに比べて音質的にどうなんだ」という議論に対する、私なりの考えである。 Roon Readyとは何か  なお

続きを見る

LUMINのプレーヤーがついにMQAに対応

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定  ん……?  !  !!  というわけで、ついにローカルのMQA

続きを見る

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』こそがネットワークオーディオの本質である。  ネットワークオーディオにおいて、ネットワークという要素は空間に制約されない

続きを見る

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSDに対応 - Phile-web  発売の時期や中身のDACチップ的に限界のあるA1や、A1と仕様を共有するT1とD1はさ

続きを見る

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPhone/androidでも使えるようになったし、  TIDALに対応したし、  Qobuzに対応したし、  Roon R

続きを見る

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに長いこと待った。  専用のアイコンはまごうことなきRoon Readyの証。  やったぜ!  PCMでも

続きを見る

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serverの導入がついに報われた。  (まだ認証取れてないけど)  何の苦労もなくLUMIN A1でDSD256を聴けるよろ

続きを見る

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と偏見とノリと勢いで選ぶ2016年のオーディオ・ビジュアルハイライト。  業界的な話題と個人的な話題もごちゃまぜで。

続きを見る

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LUMINは年初にRoon Readyが発表された時からパートナーメーカーに名を連ねていたのに、結局丸一年経っても実装せず!  

続きを見る

canarino Fils 単体サーバー編 その2

その1  懸案だったアナログ電源を手に入れて状況が整ったので、さっそくその2。  決戦編である。  まずはコレと、  コレの比較。  差がありすぎて笑ってしま

続きを見る

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

 せっかく書いたものがただ埋もれていくだけというのも勿体ないのでまとめ記事。  メーカー/ブランドと機器。  Roon関連機器(Roon Server/Roon Readyプレーヤー)は別記事

続きを見る

【レビュー】Chord DAVEをLUMIN U1で聴いた

 DAVEの試聴機が我が家にやってきた。  しかも相手はLUMIN U1というなんとも豪華な組み合わせである。  まずは素の状態というか普通の環境で試すべく、いつものノートPCと組み合

続きを見る

LUMIN L1のSSDを1TBに換装した

 急激に増えていくライブラリのサイズに耐えきれず、SanDisk X300sの512GBから、同じくSanDisk X400の1TBに。  X300sの実績があるのでまったく心配はしていなかったが、

続きを見る

LUMIN U1を試す 接続&運用編

ハード編    DAC入りでそのまんま音が出るプレーヤーとは違い、LUMIN U1はトランスポートなので、別途DACが要る。しかも、きっと使われるDACの多くはUSB DACである。  ドラ

続きを見る

LUMIN U1を試す ハード編

 LUMINのネットワークオーディオトランスポート、U1。  データの再生機能という「プレーヤー」の本懐、そして痒い所に手が届くユーザビリティをLUMINのプラットフォームで実現し、なおかつUSB出

続きを見る

LUMIN A1、導入2周年

 色々あった一年だった。  当たり前のようにTIDALに対応したり、Qobuzにも対応したり。  RoonReadyへの対応も第一陣で表明している。先端機能への対応という点では今も昔もまったく

続きを見る

【Roon】関連記事まとめ

 音楽愛好家のための「総合音楽鑑賞ソフト」、Roon。  「聴くだけにとどまらない多面的な音楽の楽しみ」が得られることから、単なる「再生」ではなく、「鑑賞」という言葉を使って私はRoonを表現してい

続きを見る

RoonとLUMIN A1とAirPlayでRoon Readyの雰囲気を先取る

Roon Ready、Roon Server、Roon Core、Roon Remote  LUMINはCESの時点でプレーヤーのRoon Ready対応を表明しているが、実装がいつになるか

続きを見る

【CES2016】LUMIN U1

 画像はLUMIN MusicのFBから。  DACを省き、デジタル出力に特化したネットワークトランスポート。最近の潮流として、当然のごとくUSB音声出力を搭載。  「S1ベース」とあ

続きを見る

iPhoneでもLUMIN Appが使えるようになったよ

 バージョン6.0で、ついに。  こないだandroidでも使えるようになったし、何やら開発が一気に進展したように見えるのはやはりアレのおかげだろうか。まあいいや。  で、このiP

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

【UHD BDレビュー】第31回『キング・コング:髑髏島の巨神』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

【UHD BDレビュー】第30回『ハクソー・リッジ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事

【UHD BDレビュー】第29回『許されざる者』 米国盤

【BDレビュー】第112回『許されざる者』 画質

→もっと見る

PAGE TOP ↑