*

「 PC・ネットワークオーディオ関連 」 一覧

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オリオスペックの協力を得て、ついに東京でガチのセミナーを開催できる運びとなりました。 【イベント情報】2017/7

続きを見る

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』こそがネットワークオーディオの本質である。  ネットワークオーディオにおいて、ネットワークという要素は空間に制約されない

続きを見る

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS PC Audio NH100 【魔境】ハブで音は変わるか? 【魔境】ハブで音は変わるか? 完結編  魔境注

続きを見る

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Aurender N10 運用編 ←専用アプリについてはこちらを参照 【レビュー】Aurender N10 音質編  Au

続きを見る

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Conductorは良く出来たアプリである。  他のサーバーソフトとは一味違ったブラウズの作法さえ把握してしまえば、「快適な音楽再生

続きを見る

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPhone Mania iOS11のベータ版で、FLACフォーマットの音楽ファイルが再生できた、と海外掲示板サイトRedditのユ

続きを見る

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.25の記事中にこんなことを書いた。 基本的にダウンロード購入が前提となっていたハイレゾ音源がストリーミングでも聴けるようにな

続きを見る

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売と同時に購入して二年半以上、そろそろ買い換えかな……と思いながらこないだの廉価な新型には食指が動かずにいたところ、満を持しての登場

続きを見る

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベロではない。 星座名の Dorado は、元々スペイン語で「金」を意味しており、陸揚げされると金色に輝くことからラテン語で「

続きを見る

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかアルバムのサムネイル粗くない?(要拡大)  やっぱりな。  私の目は誤魔化せない。  これでよし。(要拡大)

続きを見る

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAurender。  Linuxベースの自社プラットフォームと専用コントロールアプリ「Aurender Conductor」により、

続きを見る

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 Dynaudio Special Forty AURALiC G Series 【Roon Ready】

続きを見る

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino Fils + JRiver Media Center / ASIO ↓ SOULNOTE D-1 ↓ Nmode X-P

続きを見る

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END>リンデマンやCocktail Audioなど、RoonReady機が多数/constellatio

続きを見る

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 Cocktail Audio CA-X50 - 言の葉の穴 <HIGH END>リンデマンやCocktail

続きを見る

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 NEW CONSTELLATION AUDIO LEO SMARTMUSICSYSTEM - MONO and STE

続きを見る

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 Roon Does...Hardware - AudioStream  Roonを手掛けるRoon Labs

続きを見る

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END>プレイバックデザインズ、最新FPGA投入のフラグシップ「Dream」。DACとトランスポートを展開

続きを見る

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END>DELA、オーディオ用のCDドライブとSSDドライブを参考出展 - Phile-web

続きを見る

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END>マークレビンソン、フォノイコ/DAC内蔵プリメインアンプ「No585.5」初公開 - Phile-

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『ブレードランナー』がUHD BD化

Blu-ray.comのニュース Warner Bros. Ho

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

→もっと見る

PAGE TOP ↑