*

「 BD・ホームシアター関連 」 一覧

SC-LX59のDTS:X対応アップデート

 10月18日からアップデート開始ということで、どんな風になるのかサポートに確認したところ、18日夕方にHPに情報が載ると言われたが未だに一切掲載なし。  いくらオンキヨーと一緒になったからってやる

続きを見る

THXをRazerが買収

THXをゲーミング機器大手のRazerが買収。ヘッドホンなどにもTHX認証拡大 - Phile-web  まぁ、THXというブランドとロゴが欲しかったんだとは思うが、いったいTHXにどれだけ

続きを見る

画質が迫力を凌駕する瞬間

画質を取るか、迫力を取るか  ≒テレビか、プロジェクターか。  4K/HDRをあっという間に導入できるテレビか、画面サイズ=迫力という強みを持つプロジェクターか。  なんてことを先立つも

続きを見る

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

画質:13 (画質はHD環境・BDと同じ土俵での暫定評価) 音質:15 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:HEVC 5K撮影・2Kマスター 音声:Dolby Atm

続きを見る

Dolby Surround/ドルビーサラウンドを試す

 今までドルビーは「さらに後ろにスピーカーを置くといいぞ!」とか「フロントの横にスピーカーを置くといいぞ!」とか「フロントの上にスピーカーを置くといいぞ!」とか色々言って、サラウンドアップミックス技術

続きを見る

Dolby Atmosのソフトを片っ端から聴く

Pioneer SC-LX59でDolby Atmosを聴く オブジェクトベースオーディオとトップスピーカー  『アメリカン・スナイパー』は正直イマイチだったが、気を取り直して、今手元

続きを見る

【BDレビュー】第334回『アイアン・ジャイアント』 北米盤

 時々、自らのコレクションに迎え入れられることを誇りに思う作品が存在する。  『アイアン・ジャイアント』はそんな作品だ。 画質:10 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事

続きを見る

【BDレビュー】第333回『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

 ようやく未消化だった分のレビューを書き終えた。  ここからは使用機材が変わり、オブジェクトベースシアターでの視聴となる。 画質:14 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

続きを見る

【BDレビュー】第332回『キャプテン・アメリカ』

 シビル・ウォーBD発売記念。 画質:9 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Audio 7.1ch ○

続きを見る

【BDレビュー】第331回『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

画質:10 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Audio 5.1ch ○画質  延々と続く1カット、そして画質

続きを見る

【BDレビュー】第330回『ブレイド / ブレイド2 / ブレイド3』

 なんだかんだ言って楽しく見ていたシリーズ。 画質:8 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Audio 6.1c

続きを見る

【BDレビュー】第329回『MAMA』

 夏、熱すぎて無性にホラー映画が見たくなって買った。 画質:9 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Audio 5

続きを見る

【BDレビュー】第328回『ワールド・ウォーZ』

 夏、熱すぎて無性にホラー映画が見たくなって買った。 画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Audio 7.1c

続きを見る

【BDレビュー】327回『キャビン』

 夏、熱すぎて無性にホラー映画が見たくなって買った。 画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Audio 5.

続きを見る

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースオーディオとトップスピーカー

 Dolby AtmosにDTS:X、あと一応Auro-3D。  これらオブジェクトベースの新音声規格は、先行したDolby Atmosの非常に衝撃的な登場――天井にスピーカーを取り付ける必要が

続きを見る

Pioneer SC-LX59でDolby Atmosを聴く

 まずはSC-LX85と比べたSC-LX59の音を把握すべく、トップスピーカーから音が出ていないことを確認しながら、ストレートデコードでリファレンスBDを聴く。  SC-LX85の芸達者かつエン

続きを見る

OPPOのUHD BDプレーヤー

OPPO Digital's 4K/UHD Blu-ray player is arriving in late 2016  その名もUDP-203!!!!  末尾が3ってことは、コレ

続きを見る

PS4 ProがUHD BDに対応しなかったのは残念だが、それでゲーム機としての価値が減ずるわけではない

PS4 Pro  PS2で初めてDVDを見、PS3で初めてBDを見た者として、PS4 ProがUHD BDに対応しなかったのが残念なのは確かだ。UHD BDの普及を願う一人として、対応してほしか

続きを見る

【Dolby Atmos導入記】AVアンプの選択②――Pioneer SC-LX59

【Dolby Atmos導入記】AVアンプの選択  上の記事を書いてから既に2年近く、ようやくの導入と相成った。  考慮したのは変わらず、 ・SC-LX85から音が悪くならない(良くなる

続きを見る

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの取り付け

スピーカーの配置④――ドルビーの推奨位置から考える トップスピーカーの選択②――ECLIPSE TD307MK2A トップスピーカーの天吊り方法 ECLIPSE TD307MK2Aで音楽を聴く

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

→もっと見る

PAGE TOP ↑