*

「 システム・機器 」 一覧

fidata HFAS1-XS20

fidata、オーディオサーバー最上位機「HFAS1-XS20」。2TB SSDを搭載し音質強化 - Phile-web fidata公式サイト  この界隈の盛り上がりは素晴らしいな。

続きを見る

【OpenHome】TEAC NR-7CD その2

その1 ティアック、フルサイズの “Reference 7” 。第1弾はネットワークCDレシーバー「NR-7CD」、42万円前後 - Phile-web  というわけで国内でも正式に発

続きを見る

【Roon Server】432 EVO music server

 Roon Serverのパートナーで気になったブランドその2。 432 EVO  Linuxベースのミュージックサーバー。  「432 EVO」はブランド名であると同時に製品名でも

続きを見る

【Roon Server】Salk Sound StreamPlayer Generation III

 Roon Serverのパートナーで気になったブランドその1。 Salk Sound StreamPlayer Generation III  Linuxベースの単体Roon Ser

続きを見る

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬

 「ネットワークオーディオとは音楽再生におけるコントロールの方法論である」と言っているのも、「ネットワークオーディオの本質はコントロールである」と言っているのも、「ネットワークオーディオの実践に必ずし

続きを見る

NmodeのDACプリ

2016.10.12 Wednesday 新製品、開発中! - Nmodeブログ DACプリです。 1bitのヘッドホンアンプも内蔵です。今回はリモコン付いてます。 今回はリモコン付いて

続きを見る

順調に増えていくRoonのパートナーブランドと国内メーカーの動向

 気付けば、RoonのHPのPartnersのページで、Roon Readyプレーヤーを作っているブランドと単体Roon Serverを作っているブランドで項目が分かれていた。それだけ単体Roon S

続きを見る

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server

 日本未上陸のネットワークオーディオ関連機器をなんとなく紹介するシリーズ。 Nimitra Computer Audio Server  ファンダメンタルなWindowsの音質改善ソフ

続きを見る

Leema Acoustics Sirius audiophile music server

 日本未上陸のネットワークオーディオ関連機器をなんとなく紹介するシリーズ。 Leema Acoustics Sirius audiophile music server - Mono and

続きを見る

画質が迫力を凌駕する瞬間

画質を取るか、迫力を取るか  ≒テレビか、プロジェクターか。  4K/HDRをあっという間に導入できるテレビか、画面サイズ=迫力という強みを持つプロジェクターか。  なんてことを先立つも

続きを見る

【TIAS2016】るんるん気分には程遠い

 たまには都会に出てこないと世の中の流れから取り残されるというわけで、久しぶりに東京インターナショナルオーディオショウに行ってきた。  各ブースの詳細についてはいまさら私があだのこだの書くまでも

続きを見る

DELA N1Z/N1Aの新モデル

DELA「N1Z/N1A」、ハードウェアを刷新した新モデル - 電源強化やUSB-DAC端子追加など - Phile-web  単に新製品が出てどうのこうのというより、新製品を出せるくらいに

続きを見る

Dolby Surround/ドルビーサラウンドを試す

 今までドルビーは「さらに後ろにスピーカーを置くといいぞ!」とか「フロントの横にスピーカーを置くといいぞ!」とか「フロントの上にスピーカーを置くといいぞ!」とか色々言って、サラウンドアップミックス技術

続きを見る

Dolby Atmosのソフトを片っ端から聴く

Pioneer SC-LX59でDolby Atmosを聴く オブジェクトベースオーディオとトップスピーカー  『アメリカン・スナイパー』は正直イマイチだったが、気を取り直して、今手元

続きを見る

画質を取るか、迫力を取るか

ホームシアターにおけるプロジェクターの行く末  以前は市場動向や将来性という点から「テレビかプロジェクターか」を悩んでいた。  ところがUHD BDの本格的な始動を受けて、以前とは別の、そして

続きを見る

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースオーディオとトップスピーカー

 Dolby AtmosにDTS:X、あと一応Auro-3D。  これらオブジェクトベースの新音声規格は、先行したDolby Atmosの非常に衝撃的な登場――天井にスピーカーを取り付ける必要が

続きを見る

Pioneer SC-LX59でDolby Atmosを聴く

 まずはSC-LX85と比べたSC-LX59の音を把握すべく、トップスピーカーから音が出ていないことを確認しながら、ストレートデコードでリファレンスBDを聴く。  SC-LX85の芸達者かつエン

続きを見る

OPPOのUHD BDプレーヤー

OPPO Digital's 4K/UHD Blu-ray player is arriving in late 2016  その名もUDP-203!!!!  末尾が3ってことは、コレ

続きを見る

PS4 ProがUHD BDに対応しなかったのは残念だが、それでゲーム機としての価値が減ずるわけではない

PS4 Pro  PS2で初めてDVDを見、PS3で初めてBDを見た者として、PS4 ProがUHD BDに対応しなかったのが残念なのは確かだ。UHD BDの普及を願う一人として、対応してほしか

続きを見る

【Dolby Atmos導入記】AVアンプの選択②――Pioneer SC-LX59

【Dolby Atmos導入記】AVアンプの選択  上の記事を書いてから既に2年近く、ようやくの導入と相成った。  考慮したのは変わらず、 ・SC-LX85から音が悪くならない(良くなる

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「羽後に群立つ神杉の座所」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

→もっと見る

PAGE TOP ↑