*

「 システム・機器 」 一覧

【Dolby Atmos導入記】Transformers: Age of Extinction ― 世界初のアトモス収録ソフトを“普通に”聴いてみる

 ソフトがなければ何も始まらない。  世界初のDolby Atmos収録ソフト。  それはそうと、ロストエイジ以降の新作BDにDolby Atmosが収録されていないことがままあるが、その

続きを見る

【Dolby Atmos導入記】AVアンプの選択

 無限の資金力があればコレ一択。  しかし現実は厳しい。  とりあえず、 ・SC-LX85から音が悪くならない(良くなるとは言っていない) ・7.1.4構成が可能  この2点

続きを見る

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの選択

 Dolby Atmosの肝となる天井スピーカーは一体どのようなものを使えばいいのか。  ということを考える前に、まずはこの記事。さらっと重要なことが書かれている。 なお、天井スピーカーで

続きを見る

【Dolby Atmos/DTS:X】スピーカーの配置② ― 天井にスピーカーを設置できない場合

 前回の記事で、私の部屋におけるスピーカーの配置を下図のとおり決定した。  ただし、この配置はあくまで天井にスピーカーを設置できる場合のもの。  問題なのは、天井にスピーカーを設置でき

続きを見る

【Dolby Atmos/DTS:X】スピーカーの配置

 Dolby Atmos。  残念ながら映画館で聴いたことがないし、対応AVアンプで聴いたこともない。田舎住まいの悲しさよ。  それでも、導入に向けて備えることならできる。色々と考えたことを備忘録

続きを見る

続・LUMIN S1でDSDを聴く

 L1と一緒にS1を使う機会に再び恵まれたので、前回指摘したDSD再生時のノイズ問題がどうなっているのかを確認してみた。  というのも、例によって指摘からあまり間を置かず修正されたから。  相

続きを見る

LUMIN L1 音質編

 L1についてハード、ソフト、運用と見てきたが、オーディオ的なセンスに溢れた豪華な筐体であるという一点を除き、さしたる魅力は感じられなかった。  むしろ、“シンプル”という言葉の意味を履き違えており

続きを見る

LUMIN L1 運用編

 L1における最大のツッコミどころ。  あらためてL1のクイックスタートガイドを見てみる。   ・ADD MUSIC  PCからUSB経由でデータを入れてね、と。  まぁ、N

続きを見る

LUMIN L1 サーバーソフト編

 どれだけ筐体のクオリティがオーディオ的に優れていたとしても、ネットワークオーディオにおけるNAS/サーバーの使い勝手を決定付けるのはサーバーソフトである。  言い換えれば、どれだけ見た目や筐体を豪

続きを見る

LUMIN L1 ハード編

 デザイン、“モノ”としてのクオリティはオーディオ機器の重要な要素である。  NAS/サーバーも“オーディオ機器”として捉えるならばなおさらだ。  “ネットワーク”という特性を活かして物理的に遠く

続きを見る

LUMIN L1来たる

 ちょっと来すぎじゃないですかね……  L1とは、LUMINが自前で作ったミュージックサーバーのことである。  “オーディオ用高音質NAS”なるジャンルが俄かに活気付いている感のある(気の

続きを見る

Nmode X-PW1導入

 どれだけ新しいサラウンドフォーマットが現れようが、“アンプでスピーカーを鳴らす”という基本は変わらない。  というわけで、Dolby Atmosに飛びつく前に、まずは放置してきた課題に取り組むこと

続きを見る

【レビュー】LUMIN S1

 一週間、時間とやる気の許す限り色々と試してみた。 ○外観・機能 LUMIN S1来たる  「金ぴかバッジ装備」 「外部電源が大型化」 「DSD 5.6M

続きを見る

LUMIN S1でDSDを聴く

 LUMINファミリーの中でS1にのみ許された「DSD 5.6MHzを聴く」という特権。  せっかくS1が手元にあるのだから、これを試さないわけにはいくまい。  手元にまともなDSD 5.6M

続きを見る

LUMIN S1を聴く

 というわけで、色々と聴いてみた。  A1と比較すると、  ノイズフロアが非常に低い。ただ、単に高S/Nというよりも、機器の側で強烈にノイズを消し去っているように感じる

続きを見る

LUMIN S1来たる

 真面目に誠実に真剣に苛烈に真摯に取り組んでいると、たまにはいいこともある。  まずはこのめぐりあわせに感謝したい。 本体&電源 A1よりも強化されたという電源 本体と

続きを見る

Dolby Atmosが楽しみで仕方がない

 BD買い替え不可避。  『ゼロ・グラビティ』の宇宙遊泳のシーンとか『マン・オブ・スティール』の崩壊するビルをきりもみ飛行で突っ切るシーンとか『パシフィック・リム』の公衆シェルターに響くKA

続きを見る

“ハイレゾ対応機器”の定義が発表されたので

 自前の機材がどれだけ“ハイレゾ対応”なのかちょっと調べてみた。 日本オーディオ協会、“ハイレゾ対応機器”の定義を発表 - ロゴも統一 ―― Phile-web  “ハイレゾ対応機

続きを見る

LUMIN S1、T1、D1、さらにL1

 前々から新製品の情報は出ていたが、ついにローンチを迎えたようだ。  一気に賑やかになった。  基本的には既報のとおりだが、いくつかアップデートされている点もある。  あらためて各製品を見てみよ

続きを見る

LUMIN A1のファームアップに初遭遇

 なにぶん初遭遇だったので、備忘録として。  いつものようにLUMIN Appを使ってLUMIN A1で色々再生していると……  ん?  背後で流れる怪しい音源の紹介については後

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

→もっと見る

PAGE TOP ↑