*

「 システム・機器 」 一覧

BENCHMARK DAC2 HGC を買った

 やってきましたBENCHMARK DAC2 HGC。  きっかけは、MAJIK DS-IのDSとしての機能はさておき、アナログ出力の音質には大きな不満があったこと。  で、DAC2 HGCを選ん

続きを見る

QNAP TS-119のアナログ電源を導入してみた

 システムまとめにも書いているが、現在私のシステムではサーバーとして600GのSSDを入れたQNAP TS-119が稼働中。  ハードウェアとしても、中身のソフトウェア的にもよくできたNASで、実際

続きを見る

【システム】 Dynaudio Audience52

 Audienceシリーズがディスコンになって結構な時間が経った時、あるショップで奇跡的に残っていた新品を手に入れた。  傑作と名高いAudience52には非常に、非ッ常に申し訳ないのだが、元々D

続きを見る

【システム】 Dynaudio Audience122

 思い出深い初Dynaudio、Audience122。  東日本大震災でぶっ倒れてもなお、力強く鳴り続けている。  私にオーディオの面白さをこれでもかと認識させてくれたスピーカーであり、私にオー

続きを見る

【システム】 Dynaudio Focus200C

 映画のサラウンド再生において、センタースピーカーは必要か不要かという議論がある。  非常に難しい問題である。  どちらにもメリットがあり、どちらにもデメリットがある。  ちなみに私は、「必

続きを見る

【システム】 Victor DLA-X30

 むかしむかし、VictorのDLA-HD350を使っていたことがある。  部屋があまりにも狭くてちょっと無理ということで結局手放してしまったが、Victorのプロジェクターは強烈に印象に残っていた

続きを見る

【システム】 Pioneer SC-LX85

 Marantz PS4500 → Sony TA-DA3200ES → Marantz SR6004 → コレ、という具合に、通算4代目のAVアンプ。  少しでも映画の音を強化したくて購入。  

続きを見る

【システム】 OPPO BDP-103

 以前に使っていたBDPはパナソニックのDMP-BDT900。  特に画質音質で不満があるわけではなかったが、動作が遅くて我慢しがたいというので、OPPOの導入となった。  最近のBDは昔に比べれ

続きを見る

【システム】 Nmode X-PW10

 オーディオマニアとは業が深いもので、何か機材を買って「なんていい音なんだ!」と感動しても、同時に「アレをコレすればもっといい音になるはず」という種も孕むことになる。  そして時が経ち、欲望が我慢の

続きを見る

【システム】 QNAP TS-119

 2010年のネットワークオーディオ。  そりゃもう大変である。  2013年が終わる時点でも状況はあまり変わっていないが。  とにかく大変である。  誰でもはじめはド素人なので、私も

続きを見る

【システム】 LINN MAJIK DS-I

 2010年の春だったか。  快適な音楽再生を求め、ネットワークオーディオなるものに手を出そうと考えた私は、既にネットワークオーディオという領域において不動の地位を築いていたLINNのDSなるシステ

続きを見る

【システム】 Dynaudio Sapphire

 2007年のTIAS。  その時、奇しくも私は同じくDynaudioのAudience122を買ったばかりだった。そして、B&W、Focal、ELAC、Monitor Audio、KEF、並み居る

続きを見る

【Audio】 システムまとめ 【Visual】

【システム全景】(2016/03/25) オーディオとホームシアターの両立を目指して 【オーディオ】 canarino Fils + EL SOUND アナログ電源 12V5A

続きを見る

SOUND SPHEREでルームチューニングをしてみる

 オーディオを初めてかれこれ8年になるが、恥ずかしながら今の今まで「ルームチューニング」なるものを、実際に何らかのアクセサリを用いて行ったことがなかった。  スピーカーセッティングは当然厳密にやるに

続きを見る

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

 いわゆるPCオーディオにせよ、いわゆるネットワークオーディオにせよ、両者の根幹には共通して、デジタル・ファイルとしての『音源』が存在する。  【音源管理の精髄】と【ネットワークオーディオTip

続きを見る

【Dynaudio】 Sapphireの足元 その3 【完結】

 ついに、Sapphireに相応しい台座を導入できた。  導入したのは、『ブビンガ』のボードである。  ブビンガ。  聞いたことがない。  調べてみると、こういうもののようだ。  オ

続きを見る

【Dynaudio】 Sapphireの足元 その2

 というわけで、ボードである。  選択肢は二つあった。  Audience122同様にトラバーチン製のボードをサイズを合わせて導入するか、別の何かを探すか。  ちなみにSapphireの

続きを見る

【Dynaudio】 Sapphireの足元

 スパイク設置できるスピーカーは絶対的にスパイク設置するに限る。  トールボーイスピーカーならスパイク、あるいは床を傷つけないためにゴム足がオプションとして付属していることがある。かつて使ってい

続きを見る

【Audio】 システム遍歴 【Visual】

2014/12/05更新終了 以降はシステムまとめに集約 備忘録として。 ◎ヘッドホン環境 Sennheiser HD595(友人に贈呈) Audio-Technic

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃F

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

→もっと見る

PAGE TOP ↑