*

「 システム・機器 」 一覧

LUMIN L1 続・音質編

前の記事  前回の試用ではS1との組み合わせだったが、本導入の今となってはA1との組み合わせである。  というわけで、あらためてL1の唯一にして最大の長所、不便極まる運用上の難点を吹き飛ば

続きを見る

LUMIN L1 続・運用&サーバーソフト編

○前の記事○ 運用編 サーバーソフト編  はじめに。  以前全力でツッコミを入れた、  L1はネットワーク経由でファイルをやり取りできない。  上記画像で見えているL1と中

続きを見る

LUMIN L1 導入!

 あの音が忘れられず……  写真左上がL1。  暫定的にX-PW10の外部電源の上に置いている。  何かしらアンプを買い替えたらそのまま下に降ろそう。  しかし、プレーヤーといいアンプ

続きを見る

【インプレッション】LUMIN A1/S1用NVS製外部電源接続ケーブル(試作品)

一応前の記事  縁あってお借りしたNVSのケーブル。  LUMIN A1/S1と外部電源の接続に使用するもの。  この手の高級ケーブルとは無縁のオーディオ人生を送ってきたため、いった

続きを見る

SFORZATO DSP-01への並々ならぬ期待

【ヘッドホン祭】スフォルツァート、11.2MHz DSD対応ネットワークプレーヤー「DSP-01」/Phasemationは「EPA-007x」を披露  DST-01が登場した時から、スフォ

続きを見る

音展のおみやげ:NVSのでかくて太くて重いケーブル

 LUMIN A1の本体と外部電源を繋ぐNVS製ケーブルの試作品を借りてきた。  でかい。  太い。  重い。  良くも悪くも業務用付属品っぽい純正ケーブルに比べれ

続きを見る

【Dolby Atmos/DTS:X】スピーカーの配置③――劇場の実際から考える

 TOHOシネマズ日本橋のスクリーン8では、2ウェイの本格的な天井スピーカーが8~10ペア程度設置されていた。  Dolby Atmos対応スクリーンなのだから天井スピーカーがあるのは当然である。

続きを見る

【Dolby Atmos導入記】ようやく映画館でアトモスを聴く

 田舎は辛いよ……  というわけで、ようやくようやく念願だった映画館でDolby Atmosを聴くことができた。  場所はTOHOシネマズ日本橋のスクリーン8。  見たのは「猿の惑星

続きを見る

【Dolby Atmos導入記】家庭用アトモスを聴く

 音展で東京遠征したついでに、某所の試聴イベントに参加して家庭用Dolby Atmosを聴いてきた。  システムはB&WのCMシリーズ2の7chにイクリプスのサブウーファー、廉価なブックシェルフスピ

続きを見る

【レビュー】LUMIN A1 続・音質編

【レビュー】LUMIN A1 LUMIN A1を試す・音質編 【インプレッション】LUMIN S1  半年間に及ぶハードな運用で、中身もだいぶあったまったはず。  S1との比較も含めつ

続きを見る

【レビュー】LUMIN A1 半年経過して見えてきた諸々編

【レビュー】LUMIN A1  LUMIN A1を導入して半年が経過した。  上記レビューでは触れられなかった部分について、半年間の付き合いを経て分かったことを書いていく。

続きを見る

【Dolby Atmos導入記】嫌な予感

Dolby Atmos対応BD『トランセンデンス』が12月7日に国内発売 ポニーキャニオンは、Dolby Atmos音声を収録したBlu-rayソフト『トランセンデンス』を12月7日に発売す

続きを見る

【Dolby Atmos導入記】Transformers: Age of Extinction ― 世界初のアトモス収録ソフトを“普通に”聴いてみる

 ソフトがなければ何も始まらない。  世界初のDolby Atmos収録ソフト。  それはそうと、ロストエイジ以降の新作BDにDolby Atmosが収録されていないことがままあるが、その

続きを見る

【Dolby Atmos導入記】AVアンプの選択

 無限の資金力があればコレ一択。  しかし現実は厳しい。  とりあえず、 ・SC-LX85から音が悪くならない(良くなるとは言っていない) ・7.1.4構成が可能  この2点

続きを見る

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの選択

 Dolby Atmosの肝となる天井スピーカーは一体どのようなものを使えばいいのか。  ということを考える前に、まずはこの記事。さらっと重要なことが書かれている。 なお、天井スピーカーで

続きを見る

【Dolby Atmos/DTS:X】スピーカーの配置② ― 天井にスピーカーを設置できない場合

 前回の記事で、私の部屋におけるスピーカーの配置を下図のとおり決定した。  ただし、この配置はあくまで天井にスピーカーを設置できる場合のもの。  問題なのは、天井にスピーカーを設置でき

続きを見る

【Dolby Atmos/DTS:X】スピーカーの配置

 Dolby Atmos。  残念ながら映画館で聴いたことがないし、対応AVアンプで聴いたこともない。田舎住まいの悲しさよ。  それでも、導入に向けて備えることならできる。色々と考えたことを備忘録

続きを見る

続・LUMIN S1でDSDを聴く

 L1と一緒にS1を使う機会に再び恵まれたので、前回指摘したDSD再生時のノイズ問題がどうなっているのかを確認してみた。  というのも、例によって指摘からあまり間を置かず修正されたから。  相

続きを見る

LUMIN L1 音質編

 L1についてハード、ソフト、運用と見てきたが、オーディオ的なセンスに溢れた豪華な筐体であるという一点を除き、さしたる魅力は感じられなかった。  むしろ、“シンプル”という言葉の意味を履き違えており

続きを見る

LUMIN L1 運用編

 L1における最大のツッコミどころ。  あらためてL1のクイックスタートガイドを見てみる。   ・ADD MUSIC  PCからUSB経由でデータを入れてね、と。  まぁ、N

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

【ハイレゾ音源備忘録】結城アイラ / decade wind(NetAudio27付録) 【768kHz/32bit】

・アーティスト / アルバムタイトル / 曲タイトル 結

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/10/07初出の記事を更新・

SOtM sMS-200でMinimServerとBubbleUPnP Serverが使えるようになった

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【レビュー】SO

【UHD BDレビュー】第3回『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第1回『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/28初出の記事を更新・

LUMINのプレーヤーがついにMQAに対応

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpo

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi: Belkis, Regina di Saba, Ballata delle gnomidi & Pini di Roma 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky: The Song Of The Nightingale, The Firebird, Rite of Spring 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

Wireworld Platinum Starlight、襲来

 時に、西暦2017年。  秋田の片田舎に、重厚な金属製

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / ANIMA

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン /

→もっと見る

PAGE TOP ↑