*

「 システム・機器 」 一覧

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて - SFORZATO ■ NAS  NASは是非オーディオ用をお使いください。NASで音質は大きく変わります。(後略)

続きを見る

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案内 【変更前】192kHz / 24 bit までのPCMデータおよびDSD64(2.8MHz)までのDSDデータの再生に

続きを見る

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。 ネットワークオーディオの魔境を往く 【魔境】ハブで音は変わるか? 【魔境】ハブで音は変わるか? 完結編 【レビュ

続きを見る

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。 ネットワークオーディオの現状と展望  物凄く時代を感じて我ながらアレである。  とにかく、記事の時点から3年以上

続きを見る

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Davaar Beta 60.192でDSDが再生可能になったそうだ。  ただし、Katalyst DAC搭載モデル――KLIMAX

続きを見る

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要はオーディオ機器として作られた単体Roon Serverである。  まだ詳細が出ていないのだが、筐体の写真を見ると、いろいろと

続きを見る

友人宅にホームシアターが出来上がるという喜び

 私は自分が面白いと思ったことは人に伝えたくて仕方がない性分なので、基本的に年がら年中「オーディオはいいぞ、ホームシアターはいいぞ」と言い続けている。  そして機会があるたびに、知人や友人を家に招い

続きを見る

2Wayシアターというのも悪くない

画質を取るか、迫力を取るか 画質が迫力を凌駕する瞬間  いわゆる2Wayシアター。  「テレビ」と「プロジェクター&スクリーン」の両方を備え、時と場合によってそれぞれを使い分けるシステム

続きを見る

オーディオ用PC「canarino Fils」を導入して一年が経った

canarino Fils ― ついにデジタル・ファイル再生の原器を手に入れたぞ  基本的に24時間電源を入れっぱなしのまま、秋田の雪に閉ざされた冬を越え、無駄に熱い夏を越え、色んなイベント

続きを見る

TEAC NT-505(OpenHome/Roon Ready)

ティアック、MQAやRoon対応のデュアルモノラル構造ネットワークプレーヤー「NT-505」 - Phile-web  USB DAC/ヘッドホンアンプの兄弟機UD-505も同時発売。

続きを見る

Cary Audio DMS-500(Roon Ready)

 海外のネットワークオーディオ関連製品をなんとなく紹介するシリーズ。 Cary Audio + Roon Cary Audio DMS-500 Cary Audio DMS-

続きを見る

Nmode X-DP10が「Bulk Pet」に対応したようだ

X-DP10新ドライバについて - Nmodeの部屋  SOULNOTE D-1に続いて二例目ということになるのかな?  少なくともD-1で試す限りBulk Petは特にデメリットもなく結

続きを見る

SFORZATO DSP-Doradoとfidata HFAS1-XS20を導入した

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬  昨今のファイル再生において、狭義のPCオーディオでも狭義のネットワークオーディオでも、もはや「出来

続きを見る

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback Designsのデモ。  ついにアンドレアス・コッチ氏を生で見たということがでかかったのだ。  Playback D

続きを見る

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド  価値あるソフトの普及に貢献できれば幸甚です。 【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオT

続きを見る

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細) fidata HFAS1-XS20 ↓ DSP-Dorado(NH100経由/fidata直結) ↓ Nmode

続きを見る

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能なネットワークオーディオプレーヤーである。  本懐であるDLNA/OpenHome対応の「プレーヤー」機能にくわえ、Roon R

続きを見る

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 SFORZATOに行ってきました  DSP-DoradoはDSP-03の後継にあたるSFO

続きを見る

激突!OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシステムに比べて音質的にどうなんだ」という議論に対する、私なりの考えである。 Roon Readyとは何か  なお

続きを見る

続・「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬  「ネットワークオーディオとは音楽再生におけるコントロールの方法論である」と言っているのも、「ネットワークオーディオの本質はコントロールである」

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑