*

「 雑記 」 一覧

怖れていたことが現実になってしまった Part 2

前回  検索ワードを眺めるシリーズ。  オーディオ業界はいったいどこへ行こうとしているのか。 2014年9月24日 アナと雪の女王 ハイレゾ, mediamonkey web ファ

続きを見る

オンキヨー TX-NR3030

オンキヨー、Dolby Atmos/HDCP 2.2対応の最上位AVアンプ  ついに一体型で11chのアンプが出てきた。チャンネル数はどこまで増え続けるのか。  個人的にDolby Atm

続きを見る

「真のハイレゾ対応」爆誕!

音茶楽、40kHz以上再生できるイヤフォンをハイレゾ対応と定義。“真のハイレゾ”ラベルも おめでとう! ハイレゾはこんなにも盛り上がっています! おめでとう!! おめで

続きを見る

4K BDは2015年末に登場

4K Blu-ray Confirmed, Coming in Late 2015  待ちに待ったというか、待ちくたびれたというか。  4Kテレビがこれだけプッシュされるのに肝心のソフトが

続きを見る

Marantz SR7009

マランツ、同社初のDolby Atmos対応AVアンプ SR7009」。音場補正用マイクとスタンドも付属  初めて買ったAVアンプがマランツのPS4500なので、この色が出るのは嬉しい。とは

続きを見る

【記事修正とお詫び】オーディオ業界は本気でハイレゾを普及させる気があるのかという疑問

eufonius、大ヒット作『frasco』のDSDマスターを解禁!! 【記事修正とお詫び】    2014/09/13 15:09に、上記記事に関連して、 ・元からDSDマス

続きを見る

IFA2014雑感・テクニクスとパイオニアのネットワークオーディオプレーヤー

<IFA>パナソニック、Technicsブランド復活 - “R1シリーズ”と“C700シリーズ”の2ラインナップ <IFA>パイオニア、DSD/バランス出力対応ネットワークプレーヤー上位モデル「

続きを見る

B&W CM Series 2登場

 ますますすっきりしたデザインになった。  順当なシリーズ刷新。  どうやらCMシリーズはポッと出のシリーズでは終わらなかったようだ。  一番注目されるのはCM6 S2だろう。  

続きを見る

怖れていたことが現実になってしまった

 何気なく2014/07/07の検索単語を見ていたら背筋が凍った。 2014-07-07 ジブリ ブルーレイ 画質, bdp-103, bdp-103 画質, FLAC WAV, medi

続きを見る

B&W CMシリーズ販売終了

B&W CMSeries販売終了のお知らせ  ついにCMシリーズも完了。ちょうど私がオーディオ趣味を始めた辺りで登場したシリーズ(最初はCM1だけだったが)なので、それを考えるとなかなか感慨

続きを見る

「PCオーディオ対ネットワークオーディオ」という悲劇

 「PCオーディオとネットワークオーディオはどちらが優れているのか」という議論をことあるごとに目にする。  そこで論じられているのはまず間違いなく両者の“音質”についてであって、残念なことに、私が言

続きを見る

【一周年】これまでのPV上位10記事

 この一年間の集計。  データはGoogle Analyticsより。  ちなみにトップページは省いている。 <10位> PV:1991 【ネットワークオーディオ・実践編】 dBpow

続きを見る

言の葉の穴・一周年と、これから

 気付けば開設から一年も経ってしまった。  というわけで、備忘録的に色々と振り返ってみようと思う。  とりあえず、これが現状。 直近一カ月 一年間 一年間(P

続きを見る

「ハイレゾだから高音質」という幻想

 愚痴。  最近、オーディオ業界のありとあらゆる場所で、「ハイレゾは高音質」「ハイレゾで高音質」「ハイレゾなら高音質」「ハイレゾだから高音質」といった文句を目にする。挙句の果てに、「ハイ

続きを見る

ネットワークオーディオの現状と展望

 愚痴の書き散らし。  何度同じことを書いたかわからない。  LUMIN A1を導入するにあたり、販売店や輸入代理店とネットワークオーディオについて色々と話す機会があった。

続きを見る

BUFFALOの超高級NAS(価格的な意味で)

バッファロー、70万円超のオーディオ用NAS「N1Z」などハイレゾ新ブランド「DELA」  色々とツッコミどころはあるし、80万のNASなんて誰が買うんだと思わなくもないが、七桁余裕のそもそ

続きを見る

LUMIN A1が国内でも単品販売

ブライトーン、LUMINのDSDネイティブ再生対応ネットワークプレーヤー単品販売  価格は想定内。むしろ良心的な範疇だと思う。  最初から単体販売すべきだった。  ただ、A1の上

続きを見る

【速報】 B&WからNew 600 series 登場!

New B&W 600 series(公式)  待ってました!  B&Wの600シリーズは低価格で、オーディオの夢をこれでもかと言わんばかりに見せてくれる超高CPのスピーカ

続きを見る

【KOKIA】 『Where to go my love?』 ハイレゾ音源配信中!

 96kHz/24bit!  ここでKOKIAのアルバムが売れれば、いずれ『Where to go my love?』以外のアルバムも続々とハイレゾ音源でリリースされる可能性もある。

続きを見る

BUFFALOからネットワークオーディオ向けに新NAS登場?

 ネットワークオーディオの未来とは大きく出たな。    ちなみに私が考える理想のサーバーとはこういうもの。  TwonkyにAsset UPnPくらいのカスタマイズ性があれば言うこと

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「羽後に群立つ神杉の座所」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

→もっと見る

PAGE TOP ↑