*

「 雑記 」 一覧

アニソンオーディオ vol.3を買ったよ

 盛りだくさんの内容。  光田氏のインタビューも読めて満足。  ハルカナルトキノカナタへは最高でした。  そして個人的に何より嬉しかったのは、「いい音でアニメを見る/観る」ことが

続きを見る

0.1の壁

 私のサラウンド再生環境は思想的にも使用機材的にも極めてオーディオ寄りである。と、少なくともシステムを組んだ私自身はそう思っている。  ホームシアターの音に求めたのはあくまでも「映画館と同じレベルの

続きを見る

SFORZATO will be Roon Ready!

スフォルツァート ■ 5/5 - 5/8 ドイツ ミュンヘンで行われるHIGH END 2016に出展いたします。  クロック新製品とDST/DSPシリーズのRoon Readyを発表予定です

続きを見る

ESOTERIC N-05

 祝・気合いの入った国産ネットワークオーディオプレーヤー。 エソテリック、ネットワークオーディオプレーヤー/USB-DAC「N-05」。55万円 - Phile-web  CESでは夏発売

続きを見る

Technics ST-G30 / SU-G30

テクニクス、SSD内蔵リッピングサーバー「ST-G30」。SSDレスモデルも用意 - Phile-web テクニクスのネットワークオーディオアンプ「SU-G30」正式発表。40万円 - Phil

続きを見る

PS Audio DirectStream Junior

PS Audio launch DirectStream Junior FPGA DAC w/ streamer - DAR  ネットワークブリッジも最初から入って3999ドル。  当然Roo

続きを見る

ELAC DS-S101 “Discovery Music Server”

 CES2016における最大のニュースはRoonReady。  私個人が選ぶハイライトはAudioQuestの死ぬほどかっこいいポリシー表明。  そして最も衝撃的な製品となれば、ELACのコレ

続きを見る

DENON DNP-2500NE

デノン、“革新的”フルデジタルヘッドホンアンプ搭載のネットワークプレーヤー「DNP-2500NE」 - Phile-web ネットワーク再生の操作は、デノンによるHi-Fi専用操作アプリ「DEN

続きを見る

【CES2016】個人的ハイライトと記事まとめ

 CES2016の個人的なハイライトは、先行逃げ切りで RoonReady  ……と言いたいところだが、そうはならなかった。  勝者はずばり、 AudioQue

続きを見る

【CES2016】続・ネットワークオーディオ色々

 やっぱり終わってから色々と記事が上がってきた。 Cary Audio AiOS Network Player/Streamer/DAC/Pre/Integrated  アンプ含めて全部入

続きを見る

【CES2016】眩しいディスプレイよりも黒が黒いディスプレイが欲しい

 テレビにおいては「解像度が4Kであることはもはや優位性ではない」とでも言わんばかりに、「その先」の価値としてHDRに焦点が当たった印象を受けた。  4K化という意味で大きく遅れているプロジェクター

続きを見る

【CES2016】ネットワークオーディオ色々

 去年に比べるとジャンルとしてだいぶ出展が少ない印象。  みんな「別に無理して“プレーヤー”を作る必要なんてない」と気付いたとすればそれはそれでいいのだが、単体DACの出展も決して多くないというのは

続きを見る

【CES2016】Dynaudioよ何処へ行く

<CES>ディナウディオ、コンパクトな新ワイヤレススピーカー「Xeo 2」 - Bluetoothにも対応 - Phile-web  なんというか、最近のDynaudioの姿は目に余る。

続きを見る

【CES2016】UHD BDは飛び立てるか ハード編

 そりゃ勿論、飛び立ってほしいと死ぬほど願っている。  が、それはそれとして。  とりあえず表示機器は問題あるまい。  「ULTRA HD PREMIUM」なる品質基準が今回登場

続きを見る

【CES2016】UHD BDは飛び立てるか ソフト編

 そりゃ勿論、飛び立ってほしいと死ぬほど願っている。  が、それはそれとして。  現時点で発表されているUHD BDのタイトルを片っ端から並べるとこんな感じ。 ・FOX(

続きを見る

【CES2016】AKM VERITA AK4497

"VERITA" AKM 歴代最高音質・性能の新フラグシップ プレミアムD/Aコンバーター AK4497 を開発 AK4497製品ページ ●最大サンプリング周波数/分解能: PCM

続きを見る

【CES2016】LUMIN U1

 画像はLUMIN MusicのFBから。  DACを省き、デジタル出力に特化したネットワークトランスポート。最近の潮流として、当然のごとくUSB音声出力を搭載。  「S1ベース」とあ

続きを見る

【CES2016】ESS Technology ES9038PRO SABRE DAC

The ES9038PRO SABRE DAC ESS Technology SABRE PRO Series of DAC NEW - Mono and Stereo  長らく業界に君臨した

続きを見る

言の葉の穴 2015-2016

 全世界数十万の「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年は当ブログにお越しいただきありがとうございました。  本年も当ブログをお楽しみください。  というわけで

続きを見る

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選

 毒にも薬にもならないようなランキングを見たところで面白くない。  というわけで私もやる。 第10位 SongBook復活!!! ChorusDS復活!!!

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「羽後に群立つ神杉の座所」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

→もっと見る

PAGE TOP ↑