*

【BDレビュー】 第156回『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:13 音質:13


映像はAVC、ビットレートは非常に高め
音声はDTS-HDMAの16bit・6.1ch(ウチのプレーヤーでは7.1chと表示される) ドルビーは知らない

画質について。
映像素材の解像度不足でジャギってるのが最低1カット。
マッハバンドが出ているのが最低4カット。ゼーレとの会談の場面ではかなり露骨にマッハバンドが出ていて残念。
『序』同様、上記のようにほんの僅かな疵があるだけで画質としては限りなく完璧に近い。
基本的な画調は序を踏襲、デジタルアニメとして透徹感を最大限生かしつつも、多少ソフトフォーカス気味に振れているかなといった程度。どこか白んだ空虚な空気感も同じく受け継いでいるが、破に関して言えば最初からBD&デジタル収録前提で製作したであろうから、前作のBDが一部で受けた「明るすぎる」などという的外れな批評は出てくるまい。なるべくしてなった完璧な収録である。
全編通して見せ場山場の連続なので、序の「決戦! 第3新東京市」のようにコレ!というような見せ場はある意味では無い。が、敢えて選ぶなら「奇跡の価値は」になる。

音質について。
序の音響に唯一足りなかった、「ドンパチの威力」を獲得し、冒頭の死闘からそれが存分に生きている。相変わらず効果音の使い方も音楽の使い方もマルチチャンネルの使い方も素晴らしく、明快さの中に創意工夫があって実に面白い。音楽が非常に力強く、かつ全チャンネルから目一杯鳴るのに対し、爆裂する類の効果音の音数はそれほど多くないので、音楽主体の音響にしたように思える。
とはいうものの、映像同様音響もまた見せ場山場の連続が故にいまひとつ突出した場面が無く、音響として絶対的な盛り上がりという点では序のヤシマ作戦を越えるものは無かった。何かしらのデモで使うとなると流す場面に困るかもしれない。
劇中で流れる歌二曲はぞくぞくくる。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【アプリ紹介】SongBook’11 UPnP iPad版

※この記事のデータ等は基本的に2012年3月26日のものです ●イントロダクション

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第107回『AKIRA』

過去→AKIRA→未来 画質:7 音質:15☆ 映像はAVCでビットレートは

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】サーバーソフトの紹介 『Twonky Server』

 ソフトのバージョンアップに伴い、2013/12/09初出の記事を刷新。 サーバーソフトの紹介

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】John Powell / ヒックとドラゴン

・アーティスト / アルバムタイトル John Powell / ヒックとドラゴン

記事を読む

CES2015の「Streamer」に見るネットワークオーディオプレーヤーの復権

 とある刺激的な記事。 11 Years of US CD Sales - stereop

記事を読む

ディズニーのUHD BDはいつ出てくるのだろうか

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』がMovieNEX仕様で9月にBD化  スター・ウ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第160回『アバター』

画質:15☆ Magnificent 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24

記事を読む

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

 いわゆるPCオーディオにせよ、いわゆるネットワークオーディオにせよ、両者の根幹には共通して、デジタ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】ネットワークオーディオとストリーミングサービス

 spotifyに加えて最近ではApple MusicやらAWAやら、音楽ストリーミングサービスがま

記事を読む

【音源管理の精髄・応用編】 サーバーソフトの複数同時運用 【ネットワークオーディオTips】

 サーバーソフトの複数同時運用。  今までに何度も言及してきたことだが、具体的にどんなメリットがあ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

『オペラ座の怪人』のUHD BD

オペラ座の怪人 4K ULTRA HD&ブルーレイ(3枚組) 初回限定

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

→もっと見る

PAGE TOP ↑