*

米Stereophile誌でのRoonの評価

公開日: : 最終更新日:2015/12/18 PC・ネットワークオーディオ関連, Roon, オーディオ・ビジュアル全般

Stereophile’s Products of 2015 Editors’ Choices of 2015

 二人の2015年エディターズ・チョイスに選出。
 確かにそれだけの価値はある。
 最近あらためてRoonを使う機会があったのだが、やはり、いい。
 細かいことは抜きにして、「こりゃすげえ」と唸らせるだけの魅力がRoonにはある。


 「聴きたい曲をあっという間に見つけ出して再生する」というブラウズから再生に到る快適さに関して言えば、「自分の意思を反映させることで構築した自分にとって理想のライブラリ」と「優れたコントロールアプリ」の組み合わせに軍配が上がる。これは間違いない。
 その一方でRoonは、「聴かずに眺めているだけでも楽しい」。音源に付加された膨大な情報が有機的に結びついてライブラリが目くるめく「音楽の海」と化すことで、未だかつてない音楽体験を味わえる。

 どちらが優れているか、ではなく、どちらも優れている。
 ただ、前者の恩恵を常々享受している身として、新たにRoonの楽しみを味わってしまうと、何とか両者をうまい具合に融合できないかと考えてしまう。
Roonでネットワークオーディオの実践はもちろん可能だが、現状RoonはあくまでPCの再生ソフトであり、システム的には狭義のPCオーディオでしか使えない。そのため、私のように単体ネットワークオーディオプレーヤーを使っている人間はシステムに完全には組み込むことができない。これは悲しい。再生機能はとりあえず置いといて、Roonの強力極まりないライブラリ機能を独立させて、サーバーソフトやコントロールアプリに組み込めないだろうか。
 例えばLUMIN Appのように、それ自体で独自にナビゲーションツリーを持っているアプリであれば、その部分にRoonを組み込む余地があると思うのだが、どうだろう。



【レビュー】Roon

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】


スポンサーリンク


関連記事

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】HDtracks 2013 Sampler

・アーティスト / アルバムタイトル Various Artists / HDtrac

記事を読む

【音源管理の精髄】 『タグ』を編集する 【ネットワークオーディオTips】

 タグとは何か。  タグとはなぜ重要か。  タグに関するありがちな誤解とは。  三回連続で

記事を読む

Nmode X-PM7 導入&外観編

 MAJIK DS-Iからのデジタル出力を受けるためにDAC2 HGCを買ったはいいが、その直後にL

記事を読む

【BDレビュー】第282回『X-MEN: フューチャー&パスト』

画質:12 音質:10 映像:AVC 音声:DTS-HD Master A

記事を読む

【システム】 OPPO BDP-103

 以前に使っていたBDPはパナソニックのDMP-BDT900。  特に画質音質で不満があるわけでは

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション-

・アーティスト / アルバムタイトル V.A. / アナと雪の女王 オリジナル・サウンドト

記事を読む

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 フォースの覚醒を先日見てきた。  いやはや面白かった。  それはそれとして。  

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Jan Gunnar Hoff / Stille lys (Quiet Light)

・アーティスト / アルバムタイトル Jan Gunnar Hoff / Stille

記事を読む

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製品が「どっちでも使える」と言い

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

→もっと見る

PAGE TOP ↑