*

米Stereophile誌でのRoonの評価

公開日: : 最終更新日:2015/12/18 PC・ネットワークオーディオ関連, Roon, オーディオ・ビジュアル全般

Stereophile’s Products of 2015 Editors’ Choices of 2015

 二人の2015年エディターズ・チョイスに選出。
 確かにそれだけの価値はある。
 最近あらためてRoonを使う機会があったのだが、やはり、いい。
 細かいことは抜きにして、「こりゃすげえ」と唸らせるだけの魅力がRoonにはある。


 「聴きたい曲をあっという間に見つけ出して再生する」というブラウズから再生に到る快適さに関して言えば、「自分の意思を反映させることで構築した自分にとって理想のライブラリ」と「優れたコントロールアプリ」の組み合わせに軍配が上がる。これは間違いない。
 その一方でRoonは、「聴かずに眺めているだけでも楽しい」。音源に付加された膨大な情報が有機的に結びついてライブラリが目くるめく「音楽の海」と化すことで、未だかつてない音楽体験を味わえる。

 どちらが優れているか、ではなく、どちらも優れている。
 ただ、前者の恩恵を常々享受している身として、新たにRoonの楽しみを味わってしまうと、何とか両者をうまい具合に融合できないかと考えてしまう。
Roonでネットワークオーディオの実践はもちろん可能だが、現状RoonはあくまでPCの再生ソフトであり、システム的には狭義のPCオーディオでしか使えない。そのため、私のように単体ネットワークオーディオプレーヤーを使っている人間はシステムに完全には組み込むことができない。これは悲しい。再生機能はとりあえず置いといて、Roonの強力極まりないライブラリ機能を独立させて、サーバーソフトやコントロールアプリに組み込めないだろうか。
 例えばLUMIN Appのように、それ自体で独自にナビゲーションツリーを持っているアプリであれば、その部分にRoonを組み込む余地があると思うのだが、どうだろう。



【レビュー】Roon

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】


スポンサーリンク


関連記事

【UHD BDレビュー】第13回『ローン・サバイバー』 北米盤 【DTS:X】

【BDレビュー】第270回『ローン・サバイバー』 画質:11 (画質はHD環境・B

記事を読む

【レビュー】逢瀬 AK4495S試作DAC 運用・音質編

【レビュー】逢瀬 AK4495S試作DAC 外観編  本機のUSB入力はAmanero C

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】Twonky Server 導入・設定・運用編

サーバーソフトの紹介 『Twonky Server』 ・使用したサーバー機器 PC(Wi

記事を読む

Roonの「Core」・「Control」・「Output」

Roon Labs  Roonの公式HPが刷新され、とっちらかっていた諸々の要素がまとめられて

記事を読む

続・別に無理して「プレーヤー」にしなくても……

別に無理して「プレーヤー」にしなくても……  NetAudio vol.24を読んでいると、と

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第12回『スパイダーマン』

怪奇蜘蛛男    VS. 恐怖翠悪鬼 ホントは17日発売のはずが16日に届いたのでフラ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第31回『U-571』

潜水艦映画です。 知り合いの軍ヲタの紹介で知りました。実に面白い映画です。 とてつもない音響のソ

記事を読む

ECLIPSE TD316SWMK2 いろんなタイトルとの組み合わせ⑤

0.1の壁 導入編 リファレンスBD10タイトルとの組み合わせ いろんなタイトルとの組み合わせ

記事を読む

ネットワークオーディオの魔境を往く

 【音源管理の精髄】の「はじめに」において、私はネットワークオーディオの基礎基本となるノウハウの提供

記事を読む

Roon 設定・再生編

前記事 Roonは音楽鑑賞の未来たり得るか Roon 導入編 Roonの「魔法」の正体

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃F

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

→もっと見る

PAGE TOP ↑