*

【BDレビュー】 第147回『コンタクト』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

言葉では……とても表現できない!
詩人を……詩人を乗せるべきだった!!
大好きなSF映画である。


画質:14 音質:9


映像はVC-1、音声はドルビーTRUEHDの16bit。

画質について。
これぞ、もっとも喜ばしきフィルムの画。
しとやかでありながらしたたかであり、清廉でありながら濃厚。
さらに、その極めて美しいバランスの上に成り立つ完成されたフィルム画質の上に展開する、まさに本格的な胎動を迎えたCGIの映像。
宇宙という未だ見果てぬ神秘を追う人々の夢はCGIでこそ。一切の雑味のない、純粋に美しい“夢”が映像として展開されるのはまさに至福である。
この映画を見てもらえば、私が“フィルム画質”に何を求めているかをわかってもらえるはず。
唯一にして最大の問題は、某装置が稼動に際して発した極光に盛大にノイズが乗ってしまうこと。おそらくマスターの映像の時点でそうなのだろうが、その点だけが残念。

音質について。
心躍る音楽と心揺らすダイアローグに加えて、ここぞという時の心震わす音響効果も用意されている。
突っ張った感のない、自然で暖かいダイアローグこそがこの映画の音の妙味だろう。
エキサイティングではなくても、ムービング。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第338回『ズートピア』

画質:10 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC

記事を読む

【BDレビュー】 第235回『もののけ姫』

ギルガメシュ叙事詩 画質:9☆ 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bi

記事を読む

【システム】 Dynaudio Audience52

 Audienceシリーズがディスコンになって結構な時間が経った時、あるショップで奇跡的に残っていた

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】Kazoo Server 運用編

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 2014 『Linn Kazoo』

記事を読む

【レビュー】SOtM sMS-1000SQ Windows Edition 音質編 【Roon Server】

【レビュー】SOtM sMS-1000SQ Windows Edition 外観・仕様編 【レ

記事を読む

2013年のまとめ

 実質半年で、こんな感じ。  まだまだ書きたいことは山ほどある。  来年はもっともっ

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】スピーカーの配置④――ドルビーの推奨位置から考える

スピーカーの配置 スピーカ-の配置②――天井にスピーカーを設置できない場合 スピーカーの配置③―

記事を読む

【CES2016】個人的ハイライトと記事まとめ

 CES2016の個人的なハイライトは、先行逃げ切りで RoonReady  …

記事を読む

DELA N1Z 来たる

 色々と御縁があり試用する機会に恵まれた。  LUMIN L1同様、まずは開梱&外観&初回起動

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第172回『トレマーズ』

“いきもの”、エイリアン、プレデターに並ぶ偉大なモンスター、グラボイズ!!!!!!!!!!

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

→もっと見る

PAGE TOP ↑