*

【ネットワークオーディオTips】あえて単体サーバーを導入するメリットとデメリット

 この記事で言う「単体サーバー」とは、「オーディオのためだけに使うサーバー機器」を指す。
 要するに、「オーディオ用NAS」とか、DELAとかLUMIN L1といった製品のこと。加えて、純粋にサーバーとしてのみ使うとすればPCも含まれる。

 単体サーバーに対して、「今あるPCにサーバーソフトを入れることでサーバーとして運用する」というものがある。
 処理能力で単体サーバーを上回り、様々なサーバーソフトを導入できるため、汎用性・柔軟性はPCの方が優れている。今あるPCを使う以上、機器に新たな投資は不要。

 しかしプレーヤー同様、ネットワークオーディオの実践に必ずしもNAS――単体サーバーは必要ではないとわかっているからこそ、あえて単体サーバーを導入するメリットもわかる。もちろん、デメリットだってわかる。
 すると、「せっかく導入するならどんなサーバーがいいのか」も見えてくる。
 闇雲に何かをすすめているわけではないのだ。
 そこんところをはっきりさせたい。

 なお、単体サーバーを使おうが使うまいが、まずは音源がないと話にならない。
 音源管理を徹底し、自分にとって理想のライブラリを構築することがサーバー云々に先んじる。


 では、あえて単体サーバーを導入するメリットを書いていく。


メリットその1
音楽を聴く際にPCを起動させておく必要がない


 単体サーバーを使う最大にして究極的には唯一のメリット。
 ライブラリを完璧に仕上げて、サーバーに保存すれば、それでPCの役目はおしまい。
 あとはPCの電源を落として、オーディオ部屋にこもって、音楽を聴くのみ。


メリットその2
置き場所の自由度が高い

 ネットワークに繋がってさえいれば、サーバーはどこに置いてもいい。
 オーディオラックに入れてもよし。ファンノイズや電源ノイズが気になるならオーディオ部屋の外に置いてもよし。
 また、何らかの形でサーバーにデータを保存さえできれば、音源管理用のPCをオーディオ部屋に置く必要はない。


メリットその3
静音

 あくまでPCに比べれば。
 ファンレスならばなおよし。


メリットその4
低消費電力

 あくまでPCに比べれば。


メリットその5
音源のバックアップがひとつ増える

 バックアップは多いに越したことはない。


メリットその6
サーバーをオーディオ機器として扱える


 単体サーバーが今あるPCよりも音がいい保証はどこにもない。
 が、高音質を謳うサーバー製品があり、実際にサーバーで音は変わる。
 音が変わる理由は色々と考えられる。ノイズの問題、ケーブルの問題、設計の問題、置き方の問題云々かんぬん。
 いずれにせよ、高音質を望み、オーディオ機器として色々な工夫を試せるのも、単体サーバーなればこそ。今あるPCをそのまま使ったのでは、そこまでの自由度はない。


 ここからデメリット。
 避けては通れない。


デメリットその1
お金がかかる

 導入するからには。
 1万そこそこ~100万越えまで色々。
 純然たるオーディオ用を謳う製品は流石に高額。


デメリットその2
導入・設定云々がめんどくさい

 人によってはコレが最大の問題になる可能性も。


デメリットその3
PCに比べて処理能力・汎用性・柔軟性・発展性に欠ける

 モノに依るが。
 処理能力の低さは時として動作の緩慢さや不安定さを生む。
 サーバーソフトが一つだけで、他のソフトを入れられない場合がある。
 サーバーソフトのアップデートができず、機能面で取り残される可能性がある。
 将来的により良いサーバーソフトが現れても、対応するとは限らない。


デメリットその3′
製品の内容をきちんと見定めたうえで買わないと痛い目を見る

 そのNAS、中身Twonky Serverだけど、本当にそれでいいの?
 そのNAS、Twonky Serverしか使えないけど、本当にそれでいいの?
 見た目や宣伝文句の豪華さに踊らされず、まずは実際の使用感を左右するサーバーソフトについて確認しよう。



 以上のメリットとデメリットを踏まえて、「せっかく導入するならこんなサーバー」を考えてみる。

・ファンレス/無音
・動作が安定している
・自分にとって現時点で使いやすいサーバーソフトが入っている

・設計がオーディオ的に豪華
・ついでに音がいい

 オーディオ部屋からPCを放逐し、さらに音楽を聴く際にPCから解放されたいと思った時、少なくとも上三つが満たされるなら、単体サーバーを導入する価値はある。
 そして導入したサーバーがモノとしてオーディオマインドに溢れ、しかも音がいいなら万々歳じゃないか。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】


スポンサーリンク


関連記事

2015年の心残りその2 Cocktail Audio X40 Music Serverはどうなった?

【TIAS】トライオード、自社新製品に加えてCocktail Audioなど新規取り扱い予定ブランド

記事を読む

怖れていたことが現実になってしまった

 何気なく2014/07/07の検索単語を見ていたら背筋が凍った。 2014-07-07

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第203回『ナインスゲート』

画質:6 音質:6 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit 画質につい

記事を読む

ヤマハの7年ぶりの単体ネットワークオーディオプレーヤー「NP-S303」

ヤマハ、7年ぶりの単体ネットワークプレーヤー「NP-S303」ー 49,000円 - Phile-w

記事を読む

no image

iPad Air諸々

iPad 5ではなく。 とりあえずiPad 3どれくらい早くなってるか、それしか興味なし。

記事を読む

【BDレビュー】第283回『JOHN WICK / ジョン・ウィック』 北米盤 【Dolby Atmos】

画質:14 音質:9 映像:AVC 音声:Dolby Atmos

記事を読む

Asset UPnPがQNAPで使用可能に

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Asset U

記事を読む

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・追記】

記事を読む

Nmode X-PM7 音質編

 電源入れっ放し三日目の音質所感速報。 ○システム LUMIN A1 LU

記事を読む

LUMINがQobuzに対応

 Qobuz。  「コブズ」ではなく「クーバズ」と読むそうだ。  TIDAL同様、ロスレスクオリ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

【ハイレゾ音源備忘録】結城アイラ / decade wind(NetAudio27付録) 【768kHz/32bit】

・アーティスト / アルバムタイトル / 曲タイトル 結

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/10/07初出の記事を更新・

SOtM sMS-200でMinimServerとBubbleUPnP Serverが使えるようになった

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【レビュー】SO

【UHD BDレビュー】第3回『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第1回『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/28初出の記事を更新・

LUMINのプレーヤーがついにMQAに対応

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpo

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi: Belkis, Regina di Saba, Ballata delle gnomidi & Pini di Roma 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky: The Song Of The Nightingale, The Firebird, Rite of Spring 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

Wireworld Platinum Starlight、襲来

 時に、西暦2017年。  秋田の片田舎に、重厚な金属製

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / ANIMA

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン /

→もっと見る

PAGE TOP ↑