*

【ネットワークオーディオTips・実践編】foobar2000を使って手っ取り早くDSD256対応のネットワークオーディオ環境を作る

 安くて早くて多機能で夢が広がるfoobar2000を例に、実践編のまとめとして。
 ネットワークオーディオなんて言うと仰々しく聞こえるけれど、実際は手っ取り早く、かつ最小限の投資で実践可能である。


○必要なもの

・Wi-Fi環境
・今あるWindowsPC
・今あるスマホまたはタブレット(iOS・android両方可)
・(今ある)USB DAC
・きちんとUSB DACの設定がされたfoobar2000
・頑張って磨き上げたライブラリ(構築のためのTipsは第2章と第8章を参照)

※foobar2000自体はDSD256を再生可能だが、実際に再生可能なフォーマットは使用するUSB DACのスペックに依存する


○要らないもの

・単体プレーヤー(オーディオ機器としてのネットワークオーディオプレーヤー)
・NAS
・サーバーソフト


○必要額

 既にUSB DACがあれば、

・iPhoneを使う場合:240円
・iPadを使う場合:360円
・android端末を使う場合:168円(0円でも可)

※MacユーザーはAudirvana PlusとA+ Remoteで1万強、JRiverとJRemoteで1万弱


○実践

・iPhoneもしくはiPadを使う場合
 MonkeyMote 4 foobar2000(iPhone)、MonkeyMote 4 foobar2000 HD(iPad)をインストールする。
アプリMonkeymote4foobar2000
 foobar2000側の設定を行う。
 設定方法やアプリの詳細はこの記事を参照。

 あとは聴くだけ。
 下手な単体プレーヤーよりもよほど快適だ。
20150821実践編01

 所要時間5分。
 ネットワークオーディオへようこそ。



・android端末を使う場合
 foobarConを端末にインストールする。
 無料版は広告が出るので、それが嫌なら168円出してPROを買おう。
アプリfoobarCon
 foobar2000側の設定を行う。
 設定方法やアプリの詳細はこの記事を参照。

 あとは聴くだけ。
 下手な単体プレーヤーよりもよほど快適だ。
20150821実践編02

 所要時間5分。
 ネットワークオーディオへようこそ。


 PCを使っていわゆるPCオーディオの環境を構築している人は、最小限の労力でネットワークオーディオを実践することが可能である。

 これから始める人は、今あるものを活用して、最小限の投資でネットワークオーディオを実践することが可能である。

 モニタにかじりついてマウスをカチカチから解放されて、もっと快適に音楽を聴こう。
 ネットワークオーディオへようこそ。



PCオーディオはもっと自由になれる

ネットワークオーディオの実践に必ずしも単体プレーヤーは必要ではない

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】


スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第67回『FLAG ディレクターズ・カット』

画質:8(※) 音質:5 映像はMPEG-2で基本30台のハイビットレート。 音声はリニ

記事を読む

【ネットワークオーディオ】Asset UPnP for QNAP正式リリース

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Asset U

記事を読む

【BDレビュー】 第243回『SHORT PEACE』

 ジーニアスパーティー・ビヨンドのBD化はまだか! まだですか!  (無印は別に……)

記事を読む

LUMIN A1のファームアップに初遭遇

 なにぶん初遭遇だったので、備忘録として。  いつものようにLUMIN Appを使って

記事を読む

【音源管理の精髄】 DLNAにおけるデバイスクラスについて 【ネットワークオーディオTips】

 UPnP/DLNAとがどういうものなのかについては、前回の記事で概要を示した。  この記事で

記事を読む

続・Roon ServerがQNAPとSynologyでも使えるようになったぞ

Roon ServerがQNAPとSynologyでも使えるようになったぞ  というわけで、実

記事を読む

【BDレビュー】 第244回『KICK-ASS 2』 北米盤

 日本じゃまだ公開もしてないのか…… 画質:9 音質:9 映像:AVC 音声

記事を読む

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

 せっかく書いたものがただ埋もれていくだけというのも勿体ないのでまとめ記事。  メーカー/ブランド

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第105回『プレデター2』

個人的にはターミネーター2と並び立つ超傑作SFだと思っている。 ちなみにプレデター2も主演はシ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第17回『バイオハザード2』

真面目で高尚な映画は他の方々に丸投げして、私はひたすら御馬鹿で下品で愉快な映画。 ところで先日

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

【ハイレゾ音源備忘録】結城アイラ / decade wind(NetAudio27付録) 【768kHz/32bit】

・アーティスト / アルバムタイトル / 曲タイトル 結

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/10/07初出の記事を更新・

SOtM sMS-200でMinimServerとBubbleUPnP Serverが使えるようになった

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【レビュー】SO

【UHD BDレビュー】第3回『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第1回『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/28初出の記事を更新・

LUMINのプレーヤーがついにMQAに対応

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpo

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi: Belkis, Regina di Saba, Ballata delle gnomidi & Pini di Roma 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky: The Song Of The Nightingale, The Firebird, Rite of Spring 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

Wireworld Platinum Starlight、襲来

 時に、西暦2017年。  秋田の片田舎に、重厚な金属製

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / ANIMA

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン /

→もっと見る

PAGE TOP ↑