*

【音源管理の精髄】DSDIFFからDSFへの変換

 DSDのファイルには大きくDSDIFFとDSFがある。WSDというのもあるが、一般ユーザーにとってあまり縁がなさそうなのでとりあえず無視。

 DSDIFFとDSFの違いについてはこちらの記事に詳しく書かれている。
 
 両者の技術的な詳細については語り得ないが、とりあえず、DSFがID3v2.3のタグに対応していること、そしてMp3tagやdBpoweramp Tag Editorといったタグ編集ソフトはDSFのみに対応していることは確かである。
 よって、DSDの音源もPCMと同じように管理し、ライブラリに統合するためには、必然的にDSFを使う必要性が出てくる。

 ダウンロードでも何でも、手に入れた音源の形式が最初からDSFなら話は早い。
 先述したMp3tagやdBpoweramp Tag Editorといった対応するソフトでタグの編集が可能であり、扱いはPCMと変わらない。アルバムアートも含めてきっちりタグが付加できる。
 こんな具合に。
20150812dsd07

 問題なのはDSDIFFだった場合。
 独自形式でタグが付けられるとはいっても、一般ユーザーでは歯が立たない。
 そこで、DSDIFFをDSFに変換する必要がある。

 DSDIFFからDSFへの変換が最も簡単にできるのがdff2dsfというソフト。
 使い方は極めて明快、exeファイルにDSDIFFのファイルをドラッグ&ドロップするだけ。DSD256にも対応している。
20150812dsd06
 これで同一フォルダ内にDSFのファイルが出力される。もちろん元のDSDIFFのファイルは残る。
 複数のファイルを一括変換することも可能。
 こうして出力されたDSFファイルに色々とタグを仕込めば、ライブラリの一員となるに相応しい音源の出来上がりである。
20150812dsd08

 ただ、私の環境が悪いからなのか何らかの仕様なのか、dff2dsfで変換できる音源とできない音源がある。
 具体的には、DSD256・3分27秒・557MBの音源は変換でき、DSD256・5分51秒・945MBの音源は変換できない。
 DSD64・10分51秒・438MBの音源は変換できるので、ファイルサイズに原因があると思うのだが……
 なんにせよ、せっかくのDSD256の音源を完全な姿に整えられないのは悔しい。

 そこで登場するのが、最近出たばかりのTASCAM Hi-Res Editor
 フリーで使え、なおかつDSDIFFからDSFへの変換が可能。さらにDSD256にも対応している素晴らしいソフトである。ただ、複数ファイルの一括変換はできないようだ。

 使い方も簡単。
 ファイルをドラッグ&ドロップするなり開くなりしてから、「EXPORT」を選択。
20150812dsd02

 出力するファイルのフォーマットをDSFにして、EXPORT。
20150812dsd03

 問題なくDSFへの変換が始まる。
 dff2dsfに比べると結構時間がかかる。
20150812dsd04

 あとは、出力されたDSFファイルに色々とタグを仕込んで出来上がり。
20150812dsd01


 DSDだからタグが使えなくても仕方がない、色々な情報が見えなくても仕方がない、というのは納得がいかない。
 もっと言ってしまえば、どれだけ音が良かろうと、そんな代物を自分のライブラリには加えたくない。
 せめて最終的に音楽を聴く際はDSDだのPCMだのを気にせずに済むよう、音源には盤石の管理を施せるようにしたい。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】


スポンサーリンク


関連記事

EPSON EH-LS10000を見てきた

 某日某所、暗室にて。  まどろっこしい話は抜きにして、一番気になっていた部分をはっきりと言お

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第164回『LE GRAND BLEU』

画質:10☆ 音質:10 映像はAVC、音声はリニアPCMステレオの16bit 画質

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第210回『レオン』

画質:9 音質:8 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの24bit、5.0chという

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第160回『アバター』

画質:15☆ Magnificent 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第47回『インベージョン』

それにしても二コール・キッドマン美人杉ワロタ 必殺技はゲロぶっかけ。 画質:8 音質

記事を読む

【CES2016】UHD BDは飛び立てるか ソフト編

 そりゃ勿論、飛び立ってほしいと死ぬほど願っている。  が、それはそれとして。

記事を読む

Twonky Server 8.4にアップデートするのは待った方がいいかもしれない

 QNAPへの今後の対応が取り沙汰されたTwonky Serverだが、Twonky Server自

記事を読む

【音源管理の精髄】 ネットワークオーディオのデメリットと、それを克服するために 【ネットワークオーディオTips】

 ネットワークオーディオのメリットとはその大部分が「音源をデジタルファイルとして管理運用することのメ

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi: Belkis, Regina di Saba, Ballata delle gnomidi & Pini di Roma

・アーティスト / アルバムタイトル Respighi: Belkis, Regina di Sa

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第195回『怪~ayakashi~化猫 / モノノ怪』

鴉とは何だったのか…… モノノ怪に出てくる素敵謎漢字の初出は鴉なんだよ! 鴉も愛して!

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【イベント情報】9/2(土)にオーディオユニオン新宿店でSOULNOTE D-1の試聴会が開催されます

SOULNOTE D-1 試聴会開催! - オーディオユニオン新宿店

【UHD BDレビュー】第21回『スーサイド・スクワッド』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2017/03/23初出の記事を更新・

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した  純

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2017/03/12初出の記事を更新・

【レビューのような何か】ACOUSTIC REVIVE LANアイソレーター RLI-1GB-TripleC

 JS PC Audio NH100を入れて、既に「ハブから後」は気に

【UHD BDレビュー】第16回『ハドソン川の奇跡』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2017/01/30初出の記事を更新・

月刊HiVi 2017年9月号から連載が始まりました

月刊HiVi 9月号 8/17発売 特集「有機ELテレビ読本2

【UHD BDレビュー】第15回『レヴェナント: 蘇えりし者』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/30初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第14回『Sicario / ボーダーライン』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/21初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第13回『ローン・サバイバー』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

→もっと見る

PAGE TOP ↑