*

【音源管理の精髄・応用編】 サーバーソフトの複数同時運用 【ネットワークオーディオTips】

 サーバーソフトの複数同時運用。
 今までに何度も言及してきたことだが、具体的にどんなメリットがあるのか。
 応用編の他の記事とも関連するので、あわせて読んでいただきたい。


 とりあえず、これが可能なのはPCやQNAP製品といった、「サーバーソフトが複数走るサーバー機器」に限られる。
 物理的にサーバー機器を買い足せば結局同じことが可能なのだが、サーバーソフトの複数同時運用は機器を買い足す必要がないという点で優れている。
 そして、幸いにしてサーバーソフトによって音質差は生じないため、純粋に使い勝手の向上のための活用が可能となる。


 活用方法の一例を紹介する。


 これは手持ちの全音源をサーバーソフトで読み込むことで得られる、見飽きた感のあるジャンル一覧。
 こんな具合に全ジャンルの音源を扱うサーバーソフトを「サーバーA」とする。
20150525サムネiPad01

 同じ機器内で、別のサーバーソフトを走らせる。これを「サーバーB」とする。

 サーバーAに読み込ませる音源とは異なるルールに基づくライブラリ構築を行ったジャンル――例えばクラシックの音源を別途用意しておき、そのフォルダをサーバーBで読み込む。
 この時、サーバーAにはクラシックの音源を読み込ませないこと。つまり、サーバーAが扱うのは「クラシック以外の全ジャンルの音源」となる。
 さすがに異なるルールに基づくライブラリが一つのサーバーに同居するのはよくない。

 この時、サーバーBが提供するライブラリは「最初からクラシックしか入っていない」状態となる。そのため、本来必要となる「ジャンル」のタグを別の情報の受け皿として使えるようになる。
 もっと平たく言えば、「完全なクラシック専用サーバー」が出来上がるのである。

 あとは自分がクラシックの選曲にどのような作法を望むかに応じて、空いた「ジャンル」のスペースに情報を入力すればいい。
 レコードレーベルを入れるというのも面白いだろう。
 生年とともに作曲家の名前を入れれば、工夫次第で「かつて見た音楽室の風景」を再現することだってできる。
20150525サムネiPad06

 クラシックに限らず、アイデア次第で活用方法は大きく広がる。

 サーバーC、サーバーDと運用するサーバーを増やしていけば可能性はさらに高まる。少なくともTwonky ServerとAsset UPnPとMinimServerとKazoo Serverの四種類が使えるし、PCならば再生ソフトのサーバー化によってさらに選択肢が増える。
 「クラシック専用サーバー」・「プログレ専用サーバー」・「ゲーム音楽専用サーバー」・「同人音楽専用サーバー」といったように、ジャンルによってサーバーを一つの機器の中で使い分けるということも可能となる。
 あるいは、「真面目な音源フォルダ」と「趣味丸出し音源フォルダ」を二つ用意しておき、普段はその両方を読み込んだサーバーを使い、来客時には真面目な音源だけを読み込んだ別のサーバーを使う……なんてこともできる。これについてはその都度読み込むフォルダを変えるというのも手だが。

 なお、サーバーソフトを複数同時運用するといったところで、機器そのものは一つだけなのでシステムが煩雑になる心配もない。
 アプリにもよるが、使用するサーバーはほんの数秒で切り替えられる。
 すべての音源を一つのルールと一つのサーバーでまかなうよりも、意図に応じて複数のサーバーに分散したほうがきめ細かい運用が可能になることは想像に難くない。
 ライブラリが分断する寸前にまで踏み込んだ運用なのは確かだが、ユーザーの明確な意図と設計に基づいてコントロールできるのならばメリットは少なくないはずだ。

 特に、クラシック音源の管理運用を突き詰めたいと考えているユーザーには是非試してもらいたい。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】 最初にするべきこと 【ネットワークオーディオTips】

 【音源管理の精髄】も第2章に突入。  いつ終わるやら。  タグとは何か。  タグはな

記事を読む

続・Roon ServerがQNAPとSynologyでも使えるようになったぞ

Roon ServerがQNAPとSynologyでも使えるようになったぞ  というわけで、実

記事を読む

【BDレビュー】第258回『RWBY Volume 1』

 2期のOP公開記念  もっともっと評価されるべき快作。  BDの構成としては、

記事を読む

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこうと思う。  と

記事を読む

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・追記】  記念す

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 鷺巣詩郎 / NEON GENESIS EVANGELION III

・アーティスト / アルバムタイトル 鷺巣詩郎 / NEON GENESIS EVANGELION

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第123回『ピノキオ』

画質:15 音質:8 映像はAVCでビットレートは20Mbps前後で推移。 音声は日本語英語

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 ネットワークオーディオのコントロールアプリ

 ネットワークオーディオの本質は「コントロール」である。  そして、コントロールを担うのがこの

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第157回『第9地区』 北米盤

画質:9 音質:12 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Helge Lien Trio / Hello Troll

・アーティスト / アルバムタイトル Helge Lien Trio / Hello Troll

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第13回『ローン・サバイバー』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

【ハイレゾ音源備忘録】結城アイラ / decade wind(NetAudio27付録) 【768kHz/32bit】

・アーティスト / アルバムタイトル / 曲タイトル 結

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/10/07初出の記事を更新・

SOtM sMS-200でMinimServerとBubbleUPnP Serverが使えるようになった

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【レビュー】SO

【UHD BDレビュー】第3回『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第1回『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/28初出の記事を更新・

LUMINのプレーヤーがついにMQAに対応

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpo

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi: Belkis, Regina di Saba, Ballata delle gnomidi & Pini di Roma 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky: The Song Of The Nightingale, The Firebird, Rite of Spring 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

Wireworld Platinum Starlight、襲来

 時に、西暦2017年。  秋田の片田舎に、重厚な金属製

→もっと見る

PAGE TOP ↑