*

【音源管理の精髄・応用編】 タグとフォルダーの併用 【ネットワークオーディオTips】

 これはPCオーディオとネットワークオーディオの両方に使えるテクニックだが、音源のブラウズをすべてアプリ上で行う関係からネットワークオーディオとの親和性が高い。


 使いこなせばタグほど便利なものはない。
 むしろ、そもそもタグを使わない限りあまり便利にならない。

 とはいえ、どのタグを参照してどのようなナビゲーションツリーを提示するかはソフト次第のため、ユーザーが本当に求める選曲の作法が得られない場合がある。

 例えば、Twonky Serverを使ってクラシック音源をブラウズする場合。
 仮にユーザーが「作曲家」→「指揮者」→「アルバム」という風に選曲をしたいと思っても、そもそもTwonky Serverにはそのようなナビゲーションツリーは用意されていない。あるのは「作曲家」→「アルバム」のみ。

 だったら「フォルダ構造でそれを作ってしまえ」、というのがこの記事の趣旨だ。
 つまるところ、ナビゲーションツリーに実質的な新項目を追加するということである。


 タグを疎かにすると総崩れになるというだけで、タグベースのライブラリとフォルダベースのライブラリは別に喧嘩するものではない。
 フォルダ構造をいじったところで、基本的にソフト上に表示されるタグベースのライブラリ/ナビゲーションツリーには何の影響もない。だからこそユーザーの手が入る余地がある。

 ただし、これはやりすぎるとタグベースとフォルダベースでライブラリの管理が乖離・錯綜して最終的に破綻するおそれがあるため、ユーザー自身による強固なコントロールが求められる。
 もっとも、タグベースのライブラリをしっかりと構築できる人とはつまりCDのリッピングがしっかりとできる人であり、CDのリッピングがしっかりできる人とはフォルダベースのライブラリもしっかりと構築できる人であるため、そこまで心配する必要はないかもしれない。


 上の例を私の場合で考えるとこうなる。

 私は普段dBpoweramp CD Ripperで、
 [genre]\[album artist]\[album]\[track] [title]
 という命名規則・フォルダ構造でリッピングをしている。
20150525タグPC01

 これを、クラシックのCDをリッピングする時のみ、
 [genre]\[composer]\[conductor]\[album]\[track] [title]
 とすればいい。
 そうすれば、クラシックの音源に限り、フォルダ掘りで「作曲家」→「指揮者」→「アルバム」という選曲の作法が使えるようになる。フォルダ構造を他のジャンルと変えたところで音源のタグそのものが変わるわけではないので、タグベースのライブラリが崩れるようなこともない。

 この場合のイメージはこんな感じ。

20150525タグPC02

 問題点があるとすれば、追加できる選曲の作法が一通りだけということだ。
 フォルダ構造をそのまま使う以上、こればっかりは仕方がない。
 なお、フォルダ構造そのものはdBpoweramp Batch Converterを使えば自由自在に変えられるのでこの辺は楽である。


 別にクラシックに限らずとも、色々と応用は利く。
 例えばLUMIN L1など、複数のサーバーソフトを走らせる余地のないサーバーを使っている場合、上手く使えばそれなりのメリットがあると思う。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

スポンサーリンク


関連記事

fidata HFAS1 運用編

 どれだけ音の良さを謳おうが、まともに使えないサーバーに用はない。  「信頼」の名を背負ったf

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第217回『トップをねらえ!』

お前とアマノは ひとりひとりでは単なる火だが…… ふたり合わせれば炎となる! 炎となったガ

記事を読む

DELA N1Z サーバーソフト編

 みんな知ってのとおり、DELAの中身はみんな大好き(?)TwonkyServerである。  中身

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第68回『魔法にかけられて』

画質・実写部:9 アニメーション部:14  音質:12 映像はAVCでビットレートは高め。

記事を読む

【BDレビュー】第254回『GATCHAMAN CROWDS』

鴉-KARAS-繋がりで。 画質:7 音質:7 映像:AVC 音声:リニアP

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第6回『ステルス』

今回はステルスを取り上げます。卑怯臭い性能のステルス戦闘機がギュオンギュオン飛び回る映画です。

記事を読む

【BDレビュー】 第241回『アベンジャーズ』 北米盤

続編の敵になるのは誰かな? 画質:10 音質:9 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第14回『スパイダーマン3』

怪奇蜘蛛男    VS. 頑強砂塵男&新生翠悪鬼&暗黒毒蜘蛛 ついに真打登場です。

記事を読む

コンテンツに貴賎なし

 画質が良かろうが悪かろうが、音質が良かろうが悪かろうが、どんな機材や環境で再生・鑑賞しようが、作品

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第212回『遊星からの物体X ファーストコンタクト』

画質:8 音質:8 映像はVC-1、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

ESOTERIC N-01

エソテリック、最上位ネットワークプレーヤー/USB-DAC「N-01」

OPPO Sonica DACに贈り物をしよう

 というわけで企画記事を書きました。 話題のOPPO「Son

NetAudio vol.27で記事を執筆しました

 本日発売。  今回は、ありそうでなかった「やりたいこと

【祝】『ターミネーター2』がUHD BD化

StudioCanal: Remastered Terminator

HiVi 2017年8月号で『君の名は。』を含む新海誠監督作品の記事を執筆しました

 本日発売。 月刊HiVi 8月号 7/15発売 家で観

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を

エイサーの4K/HDR対応液晶ディスプレイ「ET430Kwmiiqppx」

エイサー、実売7万円でHDR/4K対応の43型液晶ディスプレイ - a

【祝】ついにディズニーからUHD BDがリリース――第一弾は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

James Gunn Confirms Guardians of th

パケットビデオ・ジャパンが……解散

パケットビデオ・ジャパンが解散。Twonky Beamやbonoboな

【イベント報告】7/1にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行いました

予告編:7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

【祝】『ブレードランナー』がUHD BD化

Blu-ray.comのニュース Warner Bros. Ho

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

→もっと見る

PAGE TOP ↑