ん?
2015051201

 おッ!
2015051202

 「ストリーミングオーディオ」という形態が海外では常識になりつつある今、LUMINがTIDALに対応するのは必然と言える。
 日本市場しか眼中にないならともかく、LINN DSをはじめ、世界で勝負するネットワークオーディオプレーヤーが対応しないなんてことがあるはずもなし。
 ただ、想像していたよりも早かった。


 プレーヤー本体のTIDAL対応にあわせ、LUMIN Appもバージョン4.0にアップデート。
 あくまでTIDALへの対応がメインのようだ。
2015051203
2015051204

 ブラウズ領域の最上層にTIDALのアイコンが追加されている。
2015051205

 今までは「サーバー一覧にTIDALが追加され、それを選択することでTIDALのサービスを利用する」ような形を想像していたのだが、これで「現在使用しているサーバーに関係なく(いちいち選択し直す手間なく)TIDALのサービスが利用できる」ようになる。サーバーとは独立したTIDALの項目を用意するのは、いちはやく対応したLINN DS & Kazooでも同様。
 LUMINの場合、TIDALは完全にプレーヤー側にビルトインされる機能なので、当然と言えば当然か。

 もっとも、日本でTIDALのサービスが始まっていない現時点ではどうしようもない。
 プロキシ云々をどうにかするほどのやる気もないし、気長に待とう。
2015051206

 LUMINのプレーヤーの設定からもTIDALのセッティングが行えるようだが、パッと見ログイン情報の確認をするスペースに見える。
 ログインすれば色々と項目が増えるのかもしれないが、とりあえず現状では何もない。
2015051207
2015051208

 TIDALのサービスが日本で始まったら試してみよう。



【レビュー】LUMIN A1

コントロールアプリの検証 2014 『LUMIN App』

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】