*

【Dynaudio】 Sapphireの足元 その2

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 Dynaudio, オーディオ・ビジュアル全般, システム・機器

 というわけで、ボードである。

 選択肢は二つあった。
 Audience122同様にトラバーチン製のボードをサイズを合わせて導入するか、別の何かを探すか。

 ちなみにSapphireのスパイク受けは某ショップの超硬合金製のを使っている。以前Audience122に使っていたマグネシウム製のスパイク受けは直径が3センチと小さく、Sapphireを支えるには少々心許なかったからだ。
 この「猛烈に硬いスパイク受け」を使っている以上、ボードにも「硬い素材」を使うのはいかがなものか、という思いがある。確証もへったくれもないが、なんとなく感覚的に「キンキンな音になるんじゃないか……」という懸念が生じる。そして懸念が生じてしまった時点で、残念ながらトラバーチンは候補から外れてしまった。
 念のため言っておくと、トラバーチンそのものはオーディオ的に非常に優れた素材であると思う。実際、トラバーチンボードの導入でAudience122の音質は確かに向上した。そしてなにより、安い。

 充分な質量と強度を持ちながら、石のように硬くない素材といえば、もう「木」しか思いつかない。高分子素材とかそういうのはいまいち興味が持てないのでパス。
 木製オーディオボード。製品層の厚み的には石材を用いたオーディオボードと並び立つと思うのだが、私はついぞ使ったことがない。相当安価に入手できる石材のボードと違って、木製のボードはとにかく高いのである。ペアで5万6万はザラで、おいそれと手が出る値段ではなかった。
 しかし、Sapphireの台座である。間違いなく今後20年は使っていくであろうスピーカーの玉座である。あまりケチなことを言っても始まらない。何か、何かないものか。
 そんなこんなであれこれと探し回った挙句、実に素敵なボードを発見した。


  山崎創作 モアビ/オーディオボード


 いい。すごくいい。
 赤系の色もうちのSapphire(ボルドー色)に合いそう。
 値段も安い……とは言えないが、決して高くもない。
 音は……とりあえず厚さ6ミリの人工大理石より悪くなることはあるまい。
 いずれは、某店のSapphireベースを導入したいと考えている。それを見越して、サイズは大きめにしよう。
 もし、万が一、音質的に大外れだったとしても、その時は別の機器の足元に使えばいい。
 面白おかしく使いまわしが出来るのもオーディオの醍醐味なのだから。

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】 コントロールアプリ(iPad版)の紹介・2014年版 【ネットワークオーディオTips】

 前の紹介記事から既に2年近く経ったので、改めて紹介しようと思う。  脱落もあれば新顔もある。

記事を読む

続・ネットワークオーディオとOpenHomeとRoon Ready

ネットワークオーディオと「OpenHome」 ネットワークオーディオとOpenHomeとRoo

記事を読む

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年は当ブログにお越しいただきあり

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第212回『遊星からの物体X ファーストコンタクト』

画質:8 音質:8 映像はVC-1、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について

記事を読む

【UHD BDレビュー】第44回『ドラキュラ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:HEVC フ

記事を読む

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー オーディオユニオン・御茶の水 ハイエンド館

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  11月14

記事を読む

【CES2016】ネットワークオーディオ色々

 去年に比べるとジャンルとしてだいぶ出展が少ない印象。  みんな「別に無理して“プレーヤー”を作る

記事を読む

季刊・オーディオアクセサリー 167号で記事を執筆しました

 本日発売。 ・Cocktail Audio X50D ・M2TECH Young

記事を読む

言の葉の穴・三周年

 もう三年も経ったのか。  我ながらよく続いているものだと思わなくもない。  そして、結局三

記事を読む

Twonky Server 8.5、WAVのタグが……!

 こないだ、Twonky Serverのバージョンが8.5になった。 Twonky Rel

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

→もっと見る

PAGE TOP ↑