*

より好い視聴環境を目指して

 ソフト・ハードともに色々とレビューしてきた。
 しかし、「そんな環境で画質音質もクソもあるか」と言われてしまえばおしまいである。何より私自身、そう思うことが往々にしてある。
 というわけで、レビューを単なる放言にしないためにも、海外のオーディオ系メディアを見習って視聴環境を基本的に公開してきた。これはレビューをするうえで最低限果たすべき責任だと考えている。
 そしてオーディオを志す者として、可能な限り恥ずかしくないセッティングを心掛けてきたつもりではある。


 以前は視聴位置の左後方にでっかいBDラックを置いていたのだが、
2015030301
 ついにそれも別室に移動した。
 あわせて、空間のバランスを取るべく視聴位置の右後方に置いていたAV関連機器のラックも移動した。

 詳細は例によってシステムまとめを見てもらうとして、これで「完全なシンメトリー設置」という長年の夢が叶った。まあ、換気扇やら電源タップの位置やらドアの存在やらを考えれば未だに厳格な意味でのシンメトリーではないのだろうが。
 いずれにしてもBDラック撤去の効果は著しく、今までどうセッティングを詰めても解消できなかったボーカル定位のわずかな揺らぎも完全に解消された。サラウンドでの改善も大きく、むしろセンタースピーカーを使っていた時よりも定位がビシッと決まっているほど。障害物がなくなり、サラウンドバックスピーカーをより良い場所に設置できるようになったおかげで、空間の広がりもさらに増した。

 壁にソフトラックが並び、レコードにせよCDにせよBDにせよ、大量のソフトが壁一面を埋める様は確かに壮観だし、いかにもオーディオルーム! といった雰囲気も出る。
 しかし、前々から思っていたことだが、ソフトが視聴室に置かれている必然性はない。純粋に音のことだけを考えるなら、置かずに済むならそれに越したことはない。さすがに「置けば音が良くなるソフトラック」なんてものは聞いたことがないし。
 とはいえ、生活空間との兼ね合いから、ソフトも視聴室に同居せざるを得ない場合がほとんどではなかろうか。機器だけでなく、ソフトのラックも含めてシンメトリー設置を実現するのはなかなかに困難だと思われる。
 オーディオという趣味を始めて以来ずっと、私にとって「視聴環境からソフトラックの類を放逐すること」と「完全なシンメトリー設置を実現すること」はほとんど同義だった。そして幸いにも、私はそれらを実現するための空間的余裕にも恵まれていた。最初はPCやら何やらを含め、生活空間と視聴環境を一緒にしていたが、早々にそれをやめ、ついにソフトラックも撤去してシンメトリー設置を実現した。ついでに言えば、ネットワークオーディオへの取り組みが物理的にも精神的にもソフトラックの撤去を後押ししてくれた。どうせやるなら徹底的にやってやろうじゃないか。
 実にめでたい。私のオーディオ趣味もとうとうここまでやってきたという実感と喜びがある。ルームチューニングやら何やら、これからやりたいこともまだまだ多い。とりあえずは壁との距離が近いサラウンドスピーカーに関して何かできないものか。

 情熱を注げば応えてくれる。
 いやー、オーディオは楽しいな!

スポンサーリンク


関連記事

2015年の心残りその2 Cocktail Audio X40 Music Serverはどうなった?

【TIAS】トライオード、自社新製品に加えてCocktail Audioなど新規取り扱い予定ブランド

記事を読む

【RoonReady】exaSound PlayPoint

 UPnP/DLNAにあって、OpenHomeやRoonReadyのプラットフォームにないもの。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第128回『リベリオン』

画質:8 音質:9→11 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit。 画

記事を読む

【音源管理の精髄】 OPPO BDP-103をネットワークオーディオプレーヤーとして使ってみる 【ネットワークオーディオTips】

 某氏からのリクエストにより。  早速始めよう。  OPPOのBDプレーヤー

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第207回『ザ・ライト -エクソシストの真実-』

画質:9 音質:8 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について。

記事を読む

LUMIN L1 続・音質編

前の記事  前回の試用ではS1との組み合わせだったが、本導入の今となってはA1との組み合わ

記事を読む

PS4 ProがUHD BDに対応しなかったのは残念だが、それでゲーム機としての価値が減ずるわけではない

PS4 Pro  PS2で初めてDVDを見、PS3で初めてBDを見た者として、PS4 Proが

記事を読む

DELA N1Z 運用編

 とりあえずLAN端子のランプを消そう。  眩しい。 ↓  ランプを消灯することでノイ

記事を読む

【BDレビュー】第293回『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 【Dolby Atmos】

画質:13 音質:13 映像:AVC 音声:Dolby Atmos

記事を読む

【ネットワークオーディオ・実践編】 『音源』/『ライブラリ』を作る

 とにかく音源がないことには何も始まらない。  ハイレゾだDSDだと大騒ぎするよりもまず、手持ちの

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

→もっと見る

PAGE TOP ↑