*

より好い視聴環境を目指して

 ソフト・ハードともに色々とレビューしてきた。
 しかし、「そんな環境で画質音質もクソもあるか」と言われてしまえばおしまいである。何より私自身、そう思うことが往々にしてある。
 というわけで、レビューを単なる放言にしないためにも、海外のオーディオ系メディアを見習って視聴環境を基本的に公開してきた。これはレビューをするうえで最低限果たすべき責任だと考えている。
 そしてオーディオを志す者として、可能な限り恥ずかしくないセッティングを心掛けてきたつもりではある。


 以前は視聴位置の左後方にでっかいBDラックを置いていたのだが、
2015030301
 ついにそれも別室に移動した。
 あわせて、空間のバランスを取るべく視聴位置の右後方に置いていたAV関連機器のラックも移動した。

 詳細は例によってシステムまとめを見てもらうとして、これで「完全なシンメトリー設置」という長年の夢が叶った。まあ、換気扇やら電源タップの位置やらドアの存在やらを考えれば未だに厳格な意味でのシンメトリーではないのだろうが。
 いずれにしてもBDラック撤去の効果は著しく、今までどうセッティングを詰めても解消できなかったボーカル定位のわずかな揺らぎも完全に解消された。サラウンドでの改善も大きく、むしろセンタースピーカーを使っていた時よりも定位がビシッと決まっているほど。障害物がなくなり、サラウンドバックスピーカーをより良い場所に設置できるようになったおかげで、空間の広がりもさらに増した。

 壁にソフトラックが並び、レコードにせよCDにせよBDにせよ、大量のソフトが壁一面を埋める様は確かに壮観だし、いかにもオーディオルーム! といった雰囲気も出る。
 しかし、前々から思っていたことだが、ソフトが視聴室に置かれている必然性はない。純粋に音のことだけを考えるなら、置かずに済むならそれに越したことはない。さすがに「置けば音が良くなるソフトラック」なんてものは聞いたことがないし。
 とはいえ、生活空間との兼ね合いから、ソフトも視聴室に同居せざるを得ない場合がほとんどではなかろうか。機器だけでなく、ソフトのラックも含めてシンメトリー設置を実現するのはなかなかに困難だと思われる。
 オーディオという趣味を始めて以来ずっと、私にとって「視聴環境からソフトラックの類を放逐すること」と「完全なシンメトリー設置を実現すること」はほとんど同義だった。そして幸いにも、私はそれらを実現するための空間的余裕にも恵まれていた。最初はPCやら何やらを含め、生活空間と視聴環境を一緒にしていたが、早々にそれをやめ、ついにソフトラックも撤去してシンメトリー設置を実現した。ついでに言えば、ネットワークオーディオへの取り組みが物理的にも精神的にもソフトラックの撤去を後押ししてくれた。どうせやるなら徹底的にやってやろうじゃないか。
 実にめでたい。私のオーディオ趣味もとうとうここまでやってきたという実感と喜びがある。ルームチューニングやら何やら、これからやりたいこともまだまだ多い。とりあえずは壁との距離が近いサラウンドスピーカーに関して何かできないものか。

 情熱を注げば応えてくれる。
 いやー、オーディオは楽しいな!

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第13回『スパイダーマン2』

怪奇蜘蛛男    VS. 豪力蛸博士 二作目です。MJが金髪になってます。さて、どんな

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースオーディオとトップスピーカー

 Dolby AtmosにDTS:X、あと一応Auro-3D。  これらオブジェクトベースの新

記事を読む

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブルワイヤレスストリーマー」。

記事を読む

【BDレビュー】第278回『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』

ライジングに向けて一括購入。 画質:8 音質:8 映像:AVC 音声:D

記事を読む

【ネットワークオーディオ】コントロールアプリ・iPad篇

※この記事の内容・データ等は2012年3月21日時点のものです       手始

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第157回『第9地区』 北米盤

画質:9 音質:12 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について

記事を読む

言の葉の穴・三周年

 もう三年も経ったのか。  我ながらよく続いているものだと思わなくもない。  そして、結局三

記事を読む

【ホームシアターでゲームをしよう!】「映画的なゲーム」はもっと評価されるべき

 恐縮だが、第1回の前にちょいと昔語りに付き合ってくれないか?  ゲームと一言

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】高音質サーバーという可能性

 高音質サーバー。  は?  サーバーで高音質もクソもあるわけないでしょ?  

記事を読む

【RoonReady】TOTALDAC d1 music server

 段々と高価格帯の製品にまでRoonReadyの実装が進んできた感。 TOTALDAC d

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

月刊HiVi 2018年1月号を読んで、ホームシアターでゲームをしよう!【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 1月号 12/16発売 

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑