*

しばしさらば、Focus200C

「センタースピーカーさえ無ければ」と何度思ったことか


 Focus200Cを導入して最初に見たBDはヱヴァ序だった。
 凄いスピーカーだ、と思った。IMAGE22との差は歴然だった。
 アンプの設定でフロントスピーカーから音が出ていないのにも関わらず、まったく不足も違和感も覚えず映画を一本見てしまったこともあった。むしろAudience122との差が大きかったのかもしれない。

 何百何千という映画の声を再生し続けてきたFocus200Cも、システムから外れる日がやって来た。
 Focus200Cの撤去が恒常的なものになるか、一時的なものになるかはまだわからない。まだ手放すには早い。
 あるいはFocus200Cではなく、別のセンタースピーカーを今後導入するかもしれない。Confidence Centerとかどう?
 何にせよ、一つの区切りになったことは間違いない。

 AVアンプを二度三度乗り換えたり、DynaudioのスピーカーがAVアンプでなんか鳴るものか! と思ってNmode X-PW1を導入したりしてきた。それでもFocus200Cの真価を発揮させられていたかどうか、正直言って自信はない。Audience122の幾度とない豹変を経験した身からすれば、まだまだこんなもんじゃない、とも思う。
 ふとしたきっかけで「Sapphireがあるから不要」という結論に至ってしまったが、逆に言えば、Sapphireと組み合わせて使っても一切違和感を覚えないパフォーマンスを発揮し続けてきた、ということでもある。

 本当に良いスピーカーだった。

 しばしさらば、Focus200C。



 ところで、センタースピーカーがなくなったおかげでセッティングの自由度が大幅に増したのは前の記事に書いた通り。
 復活させたGTラックにL1もハブも集約して非常にすっきりした。やっぱりLUMIN A1は外部電源と並べて置いた方がしっくりくる。
 いつか出るであろうL1用外部電源のスペースもあるし(はまるか?)、ラックの左右に何もなくなったので試聴用機材を置くスペースも十分に確保できた。
2015021601
 ちなみにハブに重りを置いているのは主にaudioquest Vodkaのせい。
 硬くて重くて、こうでもしないとケーブルに引っ張られてハブが浮く……

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第227回『ダークナイト ライジング』

画質:15 音質:15 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質につい

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第141回『グラン・トリノ』

浄化、カタルシス 画質:10 音質:10 映像はVC-1、音声はドルビーTRUE

記事を読む

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー オーディオユニオン・御茶の水 ハイエンド館

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  11月14

記事を読む

【BDレビュー】第313回『007 スペクター』

画質:8 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第8位『007 カジノ・ロワイアル』 ― H.264/MPEG-4 AVCの夜明け

写真は後年のBOXセットのもの 【BDレビュー】第3回『007 カジノ・ロワイアル』

記事を読む

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬

 「ネットワークオーディオとは音楽再生におけるコントロールの方法論である」と言っているのも、「ネット

記事を読む

【BDレビュー】第316回『エクソダス:神と王』

画質:11 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DT

記事を読む

LUMIN A1を試す・導入編

 DAC2 HGCは素晴らしいDACだ。  USB入力もあるし、「ネットワークオーディオはコントロ

記事を読む

【アプリ紹介】ChorusDS HD

↓↓↓再検証したのでこちらをご覧ください↓↓↓ コントロールアプリの検証 2014 『Chor

記事を読む

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールしたので設定パネルを開きたいのだ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

→もっと見る

PAGE TOP ↑