*

しばしさらば、Focus200C

「センタースピーカーさえ無ければ」と何度思ったことか


 Focus200Cを導入して最初に見たBDはヱヴァ序だった。
 凄いスピーカーだ、と思った。IMAGE22との差は歴然だった。
 アンプの設定でフロントスピーカーから音が出ていないのにも関わらず、まったく不足も違和感も覚えず映画を一本見てしまったこともあった。むしろAudience122との差が大きかったのかもしれない。

 何百何千という映画の声を再生し続けてきたFocus200Cも、システムから外れる日がやって来た。
 Focus200Cの撤去が恒常的なものになるか、一時的なものになるかはまだわからない。まだ手放すには早い。
 あるいはFocus200Cではなく、別のセンタースピーカーを今後導入するかもしれない。Confidence Centerとかどう?
 何にせよ、一つの区切りになったことは間違いない。

 AVアンプを二度三度乗り換えたり、DynaudioのスピーカーがAVアンプでなんか鳴るものか! と思ってNmode X-PW1を導入したりしてきた。それでもFocus200Cの真価を発揮させられていたかどうか、正直言って自信はない。Audience122の幾度とない豹変を経験した身からすれば、まだまだこんなもんじゃない、とも思う。
 ふとしたきっかけで「Sapphireがあるから不要」という結論に至ってしまったが、逆に言えば、Sapphireと組み合わせて使っても一切違和感を覚えないパフォーマンスを発揮し続けてきた、ということでもある。

 本当に良いスピーカーだった。

 しばしさらば、Focus200C。



 ところで、センタースピーカーがなくなったおかげでセッティングの自由度が大幅に増したのは前の記事に書いた通り。
 復活させたGTラックにL1もハブも集約して非常にすっきりした。やっぱりLUMIN A1は外部電源と並べて置いた方がしっくりくる。
 いつか出るであろうL1用外部電源のスペースもあるし(はまるか?)、ラックの左右に何もなくなったので試聴用機材を置くスペースも十分に確保できた。
2015021601
 ちなみにハブに重りを置いているのは主にaudioquest Vodkaのせい。
 硬くて重くて、こうでもしないとケーブルに引っ張られてハブが浮く……

スポンサーリンク


関連記事

fidata HFAS1

fidata アイ・オー、オーディオNAS新ブランド“fidata”設立。ハイエンド機「HFA

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第7回『300』

Spartans!! Tonight, We Dine in Hell!!! 画質:9→1

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第225回『ヒトラー ~最期の12日間~』

画質:8 音質:12 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit 画質につ

記事を読む

続・ネットワークオーディオとOpenHomeとRoon Ready

ネットワークオーディオと「OpenHome」 ネットワークオーディオとOpenHomeとRoo

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第209回『コマンドー』

おまえは最後まで買わないと言ったな、あれは嘘だ 画質:6 音質:9 映像はMPE

記事を読む

【BDレビュー】第304回『ジュラシック・ワールド』

画質:8 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUHD BDはどうなる?

記事を読む

【BDレビュー】第275回『How to Train Your Dragon 2 / ヒックとドラゴン 2』 北米盤

みんな立派になって……(感涙 画質:10 音質:9 映像:AVC 音声:

記事を読む

0.1の壁

 私のサラウンド再生環境は思想的にも使用機材的にも極めてオーディオ寄りである。と、少なくともシステム

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第129回『007 慰めの報酬』

画質:15 音質:14 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit。 画質につ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

『オペラ座の怪人』のUHD BD

オペラ座の怪人 4K ULTRA HD&ブルーレイ(3枚組) 初回限定

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

→もっと見る

PAGE TOP ↑