*

LUMIN T1 & D1 来たる

【CES2014】 LUMINに新製品色々

LUMIN S1、T1、D1、さらにL1

CES2015雑感



 二度のCESを経て。
 またまた幸いにも真っ先に試用する機会に恵まれた。

2015020601

 A1とL1の箱も引っ張り出してきてLUMINタワーを作ろうとしたが眠かったので断念した。
 T1の箱のサイズはA1とほぼ同じ(厳密に測ったわけではない)で、D1は流石にコンパクトである。
 D1の箱も開けるとLUMINシリーズらしい梱包となっている。
2015020602

 開梱の様子等の諸々はLUMIN A1のレビューを参照。


 一時は本国のHPからも姿を消したD1がついに登場したことで、L1を含むLUMINのラインナップは上から下まで完成したことになる。まさかD1より先にL1が登場することになるとは思わなかったが。
 日本ではT1はいつ出るのかなーと思っていたら、結局のところD1と同時の導入を予定していたようだ。
 というわけで、T1とD1も国内に導入される。
 となると、真っ先に問題になるのは価格だ。

 書いていいとのことなので書いてしまおう。


T1:750,000円(税抜)

D1:350,000円(税抜)



 だそうだ。

 これを高いと見るか安いか見るかは個々人の判断に委ねられるが、LINN MAJIK DSが税別320,000円、SFORZATO DSP-05が税別388,000円ということを考えると、D1の立ち位置は俄然面白いことになりそうだ。
 “まともな”ネットワークオーディオプレーヤーがリーズナブルな価格帯で増えることはこのジャンルの活性化にとって極めて重要だろう。もっとも、30万そこそこの価格をリーズナブルと言ってしまっていいかは甚だ疑問ではあるが……



【インプレッション】LUMIN T1 & D1


スポンサーリンク


関連記事

【レビュー】Roon ― 音楽鑑賞の新たな可能性

Roonは音楽鑑賞の未来たり得るか Roon 導入編 Roonの「魔法」の正体 Roon 設定

記事を読む

Roonの「Core」・「Control」・「Output」

Roon Labs  Roonの公式HPが刷新され、とっちらかっていた諸々の要素がまとめられて

記事を読む

【音源管理の精髄】『音源』の重要性――『快適な音楽再生』を実現するために 【ネットワークオーディオTips】

 最初に、一般的な定義を確認しておこう。今後の話を分かりやすくするために。  (狭義の)PCオ

記事を読む

【音源管理の精髄】 アルバムアートにこだわる理由 【ネットワークオーディオTips】

 私は聴きたい曲を選ぶ際、あくまで「○○というアルバムの中の○○という曲」という意識を持っている。

記事を読む

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・追記】

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / SARAH

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン / SARAH ・購入元 e-o

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第153回『THIS IS IT』

画質:無評価 音質:15 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質につ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第196回『デスペラード』

画質:7 音質:14 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit 画質について

記事を読む

【ネットワークオーディオ】レスポンス最速のコントロールアプリは?

 ※この記事のデータ等は2012年2月28日時点のものです 速さは大事である。 もちろん、ネ

記事を読む

BUFFALOからネットワークオーディオ向けに新NAS登場?

 ネットワークオーディオの未来とは大きく出たな。    ちなみに私が考える理想のサーバーとは

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. れいんぼー より:

    やっと来ましたか!

    ハード面、運用面の記事も拝見しました。

    特に運用面でモデル間の差異がないのは大きいですね。
    当然といえば当然ですが…。

    T1 が音質面で MAJIK や DSP-5 に対抗できるレベルまで行ってるとかなり面白くなってきますね!

    現在試聴中だと思いますが、音質面の記事も楽しみにしています^^

    • sakakihajime より:

      れいんぼーさん

      “まともな”ネットワークオーディオプレーヤーが増えて嬉しいですね。

      同一価格帯の他社製品比較は……それこそ個人の力では不可能なのでメディアの皆様に頑張っていただきたいところです。
      もっとも、音質面だけの比較というのは、私個人としてはいささかどうかとも思いますが……

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

→もっと見る

PAGE TOP ↑