*

【音源管理の精髄】 LUMIN Appでもっとアルバムアートを堪能する 【ネットワークオーディオTips】

公開日: : 最終更新日:2014/07/21 LUMIN, PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 LUMIN A1を導入するまで、私はずっとMAJIK DS-Iを使っていた。
 となれば当然、使用するアプリはDS専用のChorusDSである。

 ChorusDS、そしてiPad版のChorusDS HDは極めて優秀なコントロールアプリなのだが、一点、アルバムアートの拡大表示の際に問題があった。
 アルバムアートを自動的に正方形にリサイズしてしまうのである。つまり、タグとして埋め込む画像をあらかじめ正方形にしておかないと、縦横の比率が崩れてしまう。実はSongBook Liteも同じ仕様だったりする。
 詳しくはこの記事を読んでほしいが、たとえばこんな具合にマチルダさんが太ってしまう羽目になる。
1


 LUMIN A1の導入に伴い、ChorusDSから乗り換えたLUMIN Appにはこのような仕様はない。
 埋め込むアルバムアートが正方形でなくても、縦横比を保ったまま表示される。
 こんな具合に。
1

 iPadを縦にすると、縦方向の表示領域いっぱいに表示される。
2

 縦長だったり横長だったりするアルバムアートが、画面に収まる最大サイズで表示されるのはなかなかに見応えがある。
 なにせ今までは、ChorusDSに最適化するために黒枠を足して正方形にしてやる必要があったのだから。
4
3

 ただ、ここまでならKinskyも同等の表示性能を有している。
 LUMIN AppのKinskyに対する優位性は別にある。


 たとえば、こんなアルバムがある。
5
 サガシリーズのバトルアレンジアルバム。
 小林女史による一続きのアルバムアートが素晴らしく、区切るのが忍びなかったため、このように横長の画像となっている。
 Kinskyなら、このように表示されておしまいである。別にそれで不満はない。
 
 しかし、LUMIN Appなら……

 !?
6

 LUMIN Appは、アルバムアートを全画面に表示した際、さらに拡大が可能。
 この場合、私は3579×1536の解像度でアルバムアートを埋め込んでいるので、拡大して七英雄や四魔貴族の決め顔を存分に堪能することができる。

 もはや誰が得するのかわからない謎機能ではあるが、狂気に近いレベルでアルバムアートにこだわっている人間からすれば、素敵な機能であることは間違いない。
 しかも、LUMIN Appの素晴らしい基本性能のおかげで表示のもたつきもほとんどない。


 「最も美しいアルバムアートを表示するコントロールアプリ」の座は、どうやらKinskyからLUMIN Appに移ることになりそうだ。



【音源管理の精髄】 目次

スポンサーリンク


関連記事

【追記あり】QNAPでTwonky Serverが使えなくなるという話

 日本のネットワークオーディオシーンで、これほどまでに「サーバーソフト」という単語が飛び交ったことが

記事を読む

おかえり、SongBook

2014/10/26 さらば、SongBook 2014/11/19 コントロールアプリの黄昏

記事を読む

【レビュー】Dynaudio Sapphire

 2007年のTIAS。  その時、奇しくも私は同じくDynaudioのAudience122を買

記事を読む

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUHD BDはどうなる?

記事を読む

BENCHMARK DAC2 HGC を買った

 やってきましたBENCHMARK DAC2 HGC。  きっかけは、MAJIK DS-IのDSと

記事を読む

EPSON EH-LS10000の機能やら設定やら何やら

EPSON EH-LS10000を見てきた EPSON EH-LS10000がやってきた

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第2位『スパイダーマン 3』 ― 4Kの胎動

【BDレビュー】第14回『スパイダーマン3』  BDに収録されている映像の解像度は

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第96回『鉄コン筋クリート』 北米盤

日本じゃ全く出る気配が無いね、仕方ないね…… うーん、面白さはさすがにマインドゲームには及ばず

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 PCをサーバーとして使う/foobar2000 UPnP Server

 いまさらfoobar2000のDLの仕方から設定から何から書く必要はあるのか?  ……と思うとこ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 システムの維持管理

 「システムの維持管理」と銘打ってはいるが、ここまできたユーザーにとって、これ以上気を付けることはほ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑