*

“ハイレゾ対応機器”の定義が発表されたので

公開日: : 最終更新日:2014/07/21 Dynaudio, LUMIN, オーディオ・ビジュアル全般, システム・機器, ハイレゾ音源

 自前の機材がどれだけ“ハイレゾ対応”なのかちょっと調べてみた。


日本オーディオ協会、“ハイレゾ対応機器”の定義を発表 – ロゴも統一 ―― Phile-web


 “ハイレゾ対応機器”の定義は次の通りらしい。


<アナログ系>
(1)録音マイクの高域周波数性能:40kHz以上が再生可能であること。
(2)アンプ高域再生性能:40kHz以上が再生可能であること。
(3)スピーカー・ヘッドホン高域再生性能:40kHz以上が再生可能であること。


<デジタル系>
(1)録音フォーマット:FLACもしくはWAV 96kHz/24bit以上が可能であること。
(2)入出力I/F:96kHz/24bit以上が可能であること。
(3)ファイル再生:FLAC/WAV 96kHz/24bit以上に対応可能であること
         (レコーダーはFLAC/WAVどちらかのみで可)
(4)信号処理:96kHz/24bit以上の信号処理性能が可能であること。
(5)デジタル・アナログ変換:96kHz/24bit以上の信号処理性能が可能であること。



 関係するのは録音以外の部分。


LUMIN A1:〇
384kHz/32bitとDSD2.8MHzに対応、周波数特性は記載なし

QNAP TS-119:〇
そもそもNASはオーディオ機器なのかという疑問はあるが中身のサーバーソフトは問題なくハイレゾ音源を配信できる

BENCHMARK DAC2 HGC:〇
DACとしてはもちろん対応、周波数特性も40kHzを越えている

Nmode X-PW10:〇
周波数特性:5Hz-100KHz, +0db/-1db

Dynaudio Sapphire:/(^o^)\
周波数特性:30Hz–25kHz, ±3dB

Pioneer SC-LX85:〇
周波数特性:5Hz-100kHz, +0dB/-3dB

Dynaudio Focus200C:/(^o^)\
周波数特性:38Hz–25kHz, ±3dB

Dynaudio Audience122:/(^o^)\
周波数特性:41Hz-22kHz, ±3dB

Dynaudio Audience52:/(^o^)\
周波数特性:52Hz-24kHz, ±3dB


 上の定義からすれば、見事にDynaudioは全滅。
 ±の幅を広げればもう少し周波数帯域は伸びるだろうけど、40kHz以上となるとちょっと……

 いやーくやしいなー(棒

 これはもう国産“ハイレゾ対応スピーカー”馬鹿売れですね間違いない。
 ハイレゾ音源推しでオーディオ業界が活気付けばいいね。



「ハイレゾだから高音質」という幻想

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第280回『RWBY Volume 2』

R.I.P.……  シーズン1の終盤から引き続き、シーズン2の主役は明らかにブレイク=サン

記事を読む

【魔境】ハブで音は変わるか?

 魔境注意。 ネットワークオーディオの魔境を往く  今回の魔境はかなり深

記事を読む

【UHD BDレビュー】第36回『スターシップ・トゥルーパーズ:火星の反逆者』 米国盤 【Dolby Atmos】

原題は『Starship Troopers: Traitor of Mars』 画

記事を読む

【BDレビュー】第333回『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

 ようやく未消化だった分のレビューを書き終えた。  ここからは使用機材が変わり、オブジェクトベース

記事を読む

月刊HiVi 2017年9月号から連載が始まりました

月刊HiVi 9月号 8/17発売 特集「有機ELテレビ読本2017」/HDR非対応でも楽し

記事を読む

【BDレビュー】第261回『300: Rise of an Empire / 帝国の進撃』 北米盤

画質:9 音質:9 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Audio

記事を読む

【BDレビュー】 第236回『ジャンゴ 繋がれざる者』

色んな意味で期待を裏切らない監督に拍手喝采 画質:9 音質:12 映像はAVC、

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Signe Bakke / CRYSTALLINE

・アーティスト / アルバムタイトル Signe Bakke / CRYSTALLINE

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第26回『インデペンデンス・デイ』

画質:9 音質:11→12 映像はAVCでビットレートは30前後でうろうろ。 音声はDT

記事を読む

【音源管理の精髄】 サーバーソフトとナビゲーションツリー 【ネットワークオーディオTips】

 サーバーソフト。  サーバーをサーバーたらしめているものの正体。  単にサーバーソフトと言

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【イベント報告】11/18にダイナミックオーディオ5555でファイル再生のセミナーを行いました

予告編:【イベント情報】11/18(土)にダイナミックオーディオ555

【UHD BDレビュー】第44回『ドラキュラ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

UHD BDはこの先生きのこれるか

DEGジャパン、4KのUHD BDは「4K Ultra HDブルーレイ

NASやネットワークプレーヤーの設定などを行う訪問サポート

 ……が始まるのだそうだ。 ブライトーン、NASやネットワー

Stereo 2017年12月号で記事を執筆しました

Stereo 2017年12月号 - 音楽之友社 ・20

【朗報】雪

 雪の夜。  防音や遮音の結果生じるものとは異次元の静寂

【悲報】雪

 夜行バスでセミナーから帰ってきたらこのありさま。

【UHD BDレビュー】第43回『ワイルド・スピード ICE BREAK』 【DTS:X】

画質:7 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第42回『未知との遭遇』 米国盤

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第41回『ブレードランナー』 【Dolby Atmos】

ようやく昨日2049を見てきました 【BDレビュー】

月刊HiVi 2017年12月号に記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 12月号 11/17発売 半

【BDレビュー】第348回『この世界の片隅に』

画質:9 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

TuneBrowserを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化

 四年ほど前から、TuneBrowserというWindows用の再生ソ

【BDレビュー】第347回『夜明け告げるルーのうた』

画質:8 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

Twonky Server 8.5、WAVのタグが……!

 こないだ、Twonky Serverのバージョンが8.5になった。

【BDレビュー】第346回『BLAME!』 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:11 (評価の詳細についてはこの記事

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / UNTITLED

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan & bohemianvoodoo / color & monochrome 2

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【祝】『ダンケルク』にあわせて『バットマン ビギンズ』・『ダークナイト』・『ダークナイト ライジング』・『インセプション』・『インターステラー』がまとめてUHD BD化

 海外に続き日本でも正式に発表された。 『ダンケルク』の4K

【ハイレゾ音源備忘録】Keishi Tanaka feat. fox capture plan / 透明色のクルージング

・アーティスト / アルバムタイトル Keishi Ta

→もっと見る

PAGE TOP ↑