*

【音源管理の精髄】 DSDについて 【ネットワークオーディオTips】

 技術詳細はwikiへ。

 Direct Stream Digital / Wikipedia


 リニアPCM音源が384kHz/32bitに到達して頭打ちになったところで、オーディオ業界が次なる売りとして歌い始めたのがコレ。「DSDだから高音質!」というお決まりのアレ。
 SACDがアナログレコード以上の死に体となった今、DSD音源はその遺産を引き継ぐような形となっている。とあるゲーム機の初期型をハックすることで、SACDをリッピングできるようになることは一部で有名な話。
 サンプリング周波数は最低でも2.8MHzで、CDの規格である44.1kHzの64倍。さらに上の5.6MHz、さらには11.2MHzなんてのまであるらしい。ヒエー! でも、私が使っているNmode X-PW10は22.5MHzである。勝った。よくわかりません。
 PCMに比べると、DSDの音源は「アナログ的な音」がするらしい。よくわかりません。

 384kHz/32bitとか、DSD256とか、私はこの手のスペック競争にはいい加減うんざりしている。
 どうせそのうち768kHz/64bitとかDSD512とか言い出すに違いない。付き合っていられない。
 オーディオ業界はなぜSACDが滅亡したのかまるでわかっていないんじゃないか。


 ただ、果てしない数字スペックの向上に意味を見出すか否かはさておき、聴けるに越したことはない。
 また、DSD音源の管理運用について、知っておくに越したことはない。


 そして困ったことに、DSD音源の管理運用はPCMとはだいぶ勝手が違うようで、そもそも同じソフトが使えないなんてことがザラにある。
 というわけで、章立てしてDSDについて検証していく。



【音源管理の精髄】 目次

スポンサーリンク


関連記事

【ネットワークオーディオTips】 Asset UPnP for QNAP Testバージョンを追う

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Asset U

記事を読む

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4月10日(月)です。 当初は

記事を読む

【Roon】Sound Galleries SGM 2015 Music Server 【Munich HIGH END 2016】

Sound Galleries SGM 2015 Music Server  「SGM 201

記事を読む

【BDレビュー】第262回『千と千尋の神隠し』

画質:15 音質:15 映像:AVC 音声:DTS-HD Master A

記事を読む

LUMIN S1来たる

 真面目に誠実に真剣に苛烈に真摯に取り組んでいると、たまにはいいこともある。  まずはこのめぐりあ

記事を読む

Dynaudio Audience52とNmode X-PW1で音楽を聴く

 今手元にAVアンプがないので、普段はサラウンドバックスピーカーとして使っているDynaudio A

記事を読む

JPLAYを使うならJPLAYStreamerを使わない手はない

 一年以上前にJPLAY/JPLAYStreamerを取り上げた身として、最近のJPLAYの隆興と、

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第38回『ダニー・ザ・ドッグ』

画質:11 音質:10 映像はAVCで30Mbpsを基準に上下。基本的にビットレートはかな

記事を読む

【アプリ紹介】 LUMIN App Version 2.0 検証

↓↓↓再検証したのでこちらをご覧ください↓↓↓ 【ネットワークオーディオTips】コントロール

記事を読む

アニソンオーディオ Vol.2 収録音源

 いったいいつになったらこの人たちはタグの付け方を覚えるんですかね……

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

→もっと見る

PAGE TOP ↑