*

【ネットワークオーディオTips・実践編】 PCの再生ソフトのコントロールアプリ

公開日: : 最終更新日:2015/08/20 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 とりあえずこの記事も参照。


 私は、いわゆるPCオーディオといわゆるネットワークオーディオを、対立あるいは断絶したものとは思っていない。
 両社とも使う音源は同じものだし、なにより「コントロール」という観点から見れば、ネットワークオーディオはいわゆるPCオーディオをも包括する広がり得るからだ。

 PCの再生ソフト使い、USB DACと接続するという「いわゆるPCオーディオ」であっても、「ネットワーク越しにコントロールする」というネットワークオーディオの本質を実現可能である。
 そのために、以下の二つの方法がある。


①PC+再生ソフトの組み合わせで、UPnP/DLNA対応のネットワークオーディオプレーヤーのように使う

②再生ソフトに対応する専用のコントロールアプリを使ってコントロールする


 ここで取り上げるのは②である。


 ②のメリットは、“UPnP/DLNAという仕組みを気にする必要がないため、本当の意味で各再生ソフトに特化して機能・性能を作り込める”という点だろう。さながらDSに対するChorusDS、LUMINに対するLUMIN Appのように。

 では、この「PCの再生ソフト+コントロールアプリ」にはどのようなものがあるのか。
 以下に一例を紹介する。
 導入方法も各記事に書いている。

・iTunesと『Remote』
・JRiver Media Centerと『JRemote』
・MediaMonkeyと『MonkeyMote』
・foobar2000と『MonkeyMote 4 foobar2000』
・foobar2000と『foobarCon』(androidアプリ)

 中でもおすすめはJRemoteとMonkeyMote 4 foobar2000。
 JRemoteはコントロールアプリとしての完成度が非常に高い。
 MonkeyMote 4 foobar2000は多機能かつ無料のfoobar2000と組み合わせてすぐ導入できる点で優れている。

 とにかく何かひとつでも使ってみて、ネットワークオーディオの何たるかを味わってみてほしい。



 さて、これにて実践編も一通り終了。

 ライブラリ。
 サーバー。
 プレーヤー。
 コントロール。

 把握すべきこと、実践すべきことは多岐に渡る。


 居ながらにしてすべてを見、すべてを操ることで得られる、音楽再生における筆舌にしがたい快適さ。


 ユーザーがそれを手に入れるために、何かひとつでも役に立てたのなら、【音源管理の精髄】を書いた甲斐は間違いなくあった。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】


スポンサーリンク


関連記事

サーバーで音は変わるか? ハード編

【ネットワークオーディオの魔境を往く】 - いったい何が始まるんです?  最近某社から

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Bill Evans / Waltz For Debby

・アーティスト / アルバムタイトル Bill Evans / Waltz For Debby

記事を読む

『ハイレゾ』は本当に音が良いのか

 いちオーディオファンとしてのハイレゾ考。  笑って見てもらえると嬉しい。  ちなみにこの記事に

記事を読む

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05はどうなった?

【TIAS】エソテリック、ネットワークプレーヤー「N-05」参考出展。予価55万円で12月発売 -

記事を読む

【魔境】ハブで音は変わるか?

 魔境注意。 ネットワークオーディオの魔境を往く  今回の魔境はかなり深

記事を読む

【BDレビュー】第338回『ズートピア』

画質:10 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC

記事を読む

【BDレビュー】第258回『RWBY Volume 1』

 2期のOP公開記念  もっともっと評価されるべき快作。  BDの構成としては、

記事を読む

Roonは音楽鑑賞の未来たり得るか

 Roon。  日本じゃまるで話題に上らないが、みんな興味ないのだろうか。  唯一、今年の独HI

記事を読む

Roonの「魔法」の正体

前記事 Roonは音楽鑑賞の未来たり得るか Roon 導入編  RoonのOv

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Yes / Going For The One

・アーティスト / アルバムタイトル Yes / Going For The One ・購入

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

【UHD BDレビュー】第31回『キング・コング:髑髏島の巨神』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

【UHD BDレビュー】第30回『ハクソー・リッジ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事

【UHD BDレビュー】第29回『許されざる者』 米国盤

【BDレビュー】第112回『許されざる者』 画質

→もっと見る

PAGE TOP ↑