*

【ネットワークオーディオTips・実践編】 PCの再生ソフトを使う

公開日: : 最終更新日:2015/09/06 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 ネットワークオーディオの文脈でPCの再生ソフトを使うと言った時、以下の二つのパターンがある。


①再生ソフトをDLNAのレンダラーとして使う

②再生ソフトに対応する専用のコントロールアプリを使ってコントロールする


 ①はすなわち、DLNAの仕組みを用いて、PC+再生ソフトの組み合わせを単体ネットワークオーディオプレーヤーのように使う方法である。
 DLNAの仕組みを用いることから、単体プレーヤーと同じように、様々なコントロールアプリと組み合わせて使うことができる。

 一方で、②はDLNAという汎用的な仕組みを介さず、再生ソフトとコントロールアプリが一対一の関係にある。
 私の定義ではこの形もまた立派なネットワークオーディオなのだが、一般的には「USB DACを使ういわゆるPCオーディオを、ネットワーク経由でリモートコントロールする形」と言ったほうが伝わると思う。ややこしいが。
 気を付けてほしいのは、このパターンで用いるコントロールアプリはDLNAにおけるDMC(Digital Media Controller)ではないということだ。混同してはいけない。


 この記事では①を扱う。②はまた後で。


 さて、下の画像を見てほしい。
1

 foobar2000、MediaMonkey、JRiver Media Centerの三つのPCの再生ソフトが、ネットワークオーディオのコントロールアプリの再生機器一覧に現れている。
 つまりこの瞬間、コントロールという点において、PCと単体プレーヤーの垣根は存在しない。
 以下の記事も参照してほしい。


・foobar2000でネットワークオーディオする!

・MediaMonkeyでネットワークオーディオする!

・JRiver Media Centerでネットワークオーディオする!


 ただ、問題なのは、上の記事でも触れているが、この方式では上手くコントロールができないということだ。
 この問題は私の環境だけで生じるものなのかもしれないし、検証を進めていけば何かしら解決の糸口は掴めるかもしれない。
 しかし現状では、ここまで書いてきてアレだが、この方式=PC+再生ソフトの組み合わせを単体ネットワークオーディオプレーヤーのように使う方法は、残念ながらおすすめできない。

 ②については、この記事を参照。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】


スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第116回『WALL.E』

画質:15☆ 音質:15 映像はAVC、ビットレートは高めで安定。 音声はDTS-HDM

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】続・理想のサーバーを考える

理想のサーバーとは?  前回の記事から約1年半が経ち、いわゆる「オーディオ用サーバー」が本

記事を読む

【ネットワークオーディオ・実践編】 MediaMonkeyでリッピング

 38ドルが惜しいという人はMediaMonkeyでリッピングもしてしまおう。  Medi

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】鷺巣詩郎 / ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q オリジナルサウンドトラック

・アーティスト / アルバムタイトル 鷺巣詩郎 / ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q オリジナルサウン

記事を読む

【音源管理の精髄】 DSDを配信可能なサーバーソフト 【ネットワークオーディオTips】

 いわゆるPCオーディオなら、USB DACと再生ソフトを用意すれば事足りるが、ネットワークオーディ

記事を読む

Linn Kazooがまた使いやすくなった

以前の大規模更新の際の記事: Linn KazooがiPhoneでもandroidでも使えるように

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第208回『ノエイン』

画質:5 音質:8 映像はAVC、音声はリニアPCMの16bitステレオ 画質につい

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第96回『鉄コン筋クリート』 北米盤

日本じゃ全く出る気配が無いね、仕方ないね…… うーん、面白さはさすがにマインドゲームには及ばず

記事を読む

【音響の火花】・序・そもそも“音響”って?

 いわゆるオーディオの考え方を映像にも取り入れると、「オーディオビジュアル」という趣味の領域が出来上

記事を読む

続・Roonの「魔法」の正体と、その限界

Roonの「魔法」の正体  Roonを紹介するにあたり、その機能について、当時

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUH

→もっと見る

PAGE TOP ↑