*

【ネットワークオーディオTips・実践編】 『プレーヤー』を選ぶ

公開日: : 最終更新日:2015/09/06 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 そもそもネットワークオーディオにおける「プレーヤー」とは何か、ということについては、以下の記事で確認してほしい。


DLNAにおけるデバイスクラスについて

ネットワークオーディオの三要素――『サーバー』・『プレーヤー』・『コントロール』

ネットワークオーディオにおけるプレーヤーの役割



 ネットワークオーディオにおける「プレーヤー」は、ハードウェアとしては大きく二つに分けられる。


・いわゆるオーディオ機器としてのネットワークオーディオプレーヤー
・PC


 前者については、以下のように細分される。


・単機能のネットワークオーディオプレーヤー(例えばLINN DSやNA-11S1)
・ネットワークオーディオ対応コンポ(AVアンプも含む)


 また、2については、実際にプレーヤーの役割を担うのは例えばfoobar2000やMediaMonkeyといった、ネットワーク経由でのコントロールに対応する再生ソフトである。


 整理すると、ネットワークオーディオにおいてプレーヤーを選ぶとき、三つの選択肢があるということになる。


①単体ネットワークオーディオプレーヤー
②ネットワークオーディオ対応コンポ
③ネットワーク経由でのコントロールに対応するPCの再生ソフト


 それぞれの詳細は続く記事で見ていくこととして、ここでは「何を選べばよいのか」ということについて、いくつかの点で比較してみたい。


・導入コスト:①≧②>③
 ①と②はどのみち新しい機器を買う必要があるので、初期投資が要る。ただし、100万を越えるAVアンプが存在しなくなった現状では、機能面でもコスト面でも、ネットワークオーディオ対応コンポの方が安上がりだと言える。
 再生ソフトについては(インターフェースや音質面で気に入るかどうかはさておき)無料のfoobar2000があれば事足りる。JRiver Media Centerといった別の再生ソフトを買うにしても、別にオーディオ機器を買うよりは遥かに安上がりである。


・手軽さ:③>①=②
 ③はPCの操作画面上で設定が完結するが、②と③は物理的なセットアップや結線の作業が必要。


・音質、あるいはやり込みの余地:(究極的には)①=③>②
 ①はあくまでオーディオ機器であるため、ハードウェアとしての完成度はPCの比ではない。オーディオ的な追求の余地も多い。
 ③は汎用のPCを使っているなら言うまでもなく、いわゆるオーディオ専用PCを組んだところで、ハードウェアとしての完成度は①に及ばないように私には思える。ただし、内部で走る再生ソフトには数多くの選択肢があり、ソフトウェアの自由度という大きな可能性がある。
 ちなみに、「究極のネットワークオーディオプレーヤー」と「究極のオーディオPC」は限りなく近いものであると私は思う。音質に配慮した筐体を持ち、内部では何らかのソフトウェアが走ってデジタル音源を処理していると考えれば。
 なお、純粋な音質という観点から見た時、②はあくまでオマケでしかない。


 極端な話、ネットワークオーディオの方法論において、プレーヤーに何を選ぶかは大した問題ではない。
 純粋に投資金額と音質的な好みで決めてしまって構わない。
 あくまで従来のオーディオシステムとの調和を図るのならば単体ネットワークオーディオプレーヤーを選択すればいいし、PCをいじくり回してその可能性を追求することに楽しみを見出すのならPCを選択すればいい。

 既にライブラリは出来上がっている。
 どんなプレーヤーを選んでもいい。




【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】


スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第330回『ブレイド / ブレイド2 / ブレイド3』

 なんだかんだ言って楽しく見ていたシリーズ。 画質:8 音質:9 (評価の詳細につ

記事を読む

アイ・オー・データ RockDisk for Audio 導入編

 それなりに安い。  ファンレスで静か。  中身がTwonky Server。  ネットワ

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Led Zeppelin / Led Zeppelin III (Deluxe Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Led Zeppelin / Led Zeppe

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Jan Gunnar Hoff / Stille lys (Quiet Light)

・アーティスト / アルバムタイトル Jan Gunnar Hoff / Stille

記事を読む

Roon 1.2

“総合音楽鑑賞ソフト”「Roon」のバージョン1.2が公開 - 機能を大幅に強化。iPhone用Ap

記事を読む

4K BDは2015年末に登場

4K Blu-ray Confirmed, Coming in Late 2015  待ち

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第202回『ヒックとドラゴン』

もっと早くに見るべきだった映画 画質:9 音質:8 映像はAVC、音声はドルビー

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Beat

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall Trio / Beat

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第36回『フルメタル・ジャケット』

笑ったり泣いたり出来なくしてやる! フゥ~ハァ~ 次世代ディスク戦争は地獄だぜェ~

記事を読む

【レビュー】逢瀬 WATERFALL Power 400 外観編

【レビュー】逢瀬 AK4495S試作DAC 外観編  DACと一緒にパワーアンプもお借りした。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【祝】『スターシップ・トゥルーパーズ』がUHD BD化

凶悪4Kバグ襲来 『スターシップ・トゥルーパーズ』 (4K UHD B

【UHD BDレビュー】第20回・特別篇『君の名は。』

思ひつつ 寝ればや人の 見えつらむ 夢と知りせば 覚めざらましを

ESOTERIC N-01

エソテリック、最上位ネットワークプレーヤー/USB-DAC「N-01」

OPPO Sonica DACに贈り物をしよう

 というわけで企画記事を書きました。 話題のOPPO「Son

NetAudio vol.27で記事を執筆しました

 本日発売。  今回は、ありそうでなかった「やりたいこと

【祝】『ターミネーター2』がUHD BD化

StudioCanal: Remastered Terminator

HiVi 2017年8月号で『君の名は。』を含む新海誠監督作品の記事を執筆しました

 本日発売。 月刊HiVi 8月号 7/15発売 家で観

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を

エイサーの4K/HDR対応液晶ディスプレイ「ET430Kwmiiqppx」

エイサー、実売7万円でHDR/4K対応の43型液晶ディスプレイ - a

【祝】ついにディズニーからUHD BDがリリース――第一弾は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

James Gunn Confirms Guardians of th

パケットビデオ・ジャパンが……解散

パケットビデオ・ジャパンが解散。Twonky Beamやbonoboな

【イベント報告】7/1にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行いました

予告編:7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

【祝】『ブレードランナー』がUHD BD化

Blu-ray.comのニュース Warner Bros. Ho

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

→もっと見る

PAGE TOP ↑