*

【ネットワークオーディオ・実践編】必要なハードウェア

公開日: : 最終更新日:2015/09/06 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 必要不可欠なハードウェア。機器類。

 各論に走ってしまうと全体像が見え辛くなるので、まずはこの図を示す。
ネットワークオーディオの三要素
 ネットワークオーディオの三要素を意識しつつ、見ていってほしい。



○PC

 いきなりPCである。
 「ネットワークオーディオにはPCが不要なんじゃなかったのか! いい加減にしろ!」と思うかもしれない。
 しかし残念、「ネットワークオーディオにはPCが不要」なんて言説は大嘘である。PCが要らなくなるのは、ライブラリの構築からシステムの構築から何から何まで終わった最後の最後、実際に音楽を再生する瞬間になってようやくである。
 PCがなければ、CDをリッピングすることも、ハイレゾ音源を購入・DLすることも、音源を管理することも、ライブラリを構築することもできない。
 単機能であれば備える機器はあるが(例えばOliveのプレーヤーとか)、上記の行程を完全にこなせる機器はPCしかない。どれだけ機器が「PCレスの利便性」を謳ったところで、結局PCが必要になると思っていい。

・どんなPCがいいのか

 何でもいい。
 ただしディスクドライブは必要。
 デスクトップでもノートでもいい。
 WindowsでもMacでもLinuxでも何でもいい。
 要は、CDをリッピングできてハイレゾ音源を購入・DLできて音源管理/タグ編集ソフトを使えるならどんなPCでも構わない。
 PCそれ自体を再生プレーヤーとして使い、高音質を目指す場合は色々と気にするべきことが出てくるようだが、残念ながら私には経験値がほとんどない。
 ちなみにMacも使ったことがないのでよくわからない。残念!



○無線LANルーター

 ネットワークオーディオの“ネットワーク”の部分に直接的に関わってくるのがこの無線LANルーター。時と場合によってはハブを追加する。
 PC、サーバー、ネットワークオーディオプレーヤーの接続は基本的に有線、LANケーブルで行う。ノートPCを使っている場合も、安定性や速度の問題で出来ることなら有線にしたほうがいい。ではなぜ無線LANが必要かというと、スマホ/タブレットと接続するためである。
 これもPC同様、欠かすことはできない。
 そもそもルーター? ハブ? という人にはこのページが非常にわかりやすい。

・どんな無線LANルーターがいいのか

 速ければ速いほどいい。
 とにかく速いに越したことはない。
 PC⇔サーバーのデータの移動、ライブラリの音源をコントロールアプリが表示するために必要な時間など、地味に効いてくる部分である。
 ケチらずに速い製品を買おう。
 え? 高音質ハブ?? ハブを使うと音が良くなる??? はぁ、そうですか……



○スマホ/タブレット

 「快適な音楽再生」を実現するためには必須のアイテム。
 何度も繰り返しているとおり、ネットワークオーディオの本質とは『コントロール』であり、ネットワーク越しに再生機器からコントロールの部分を独立させることにある。で、再生機器から切り離されたコントロールを担うのが、このスマホまたはタブレットというわけである。
 数百数千のアルバムからなるライブラリを、ネットワークオーディオプレーヤーの小さな画面と貧弱な操作系で縦横無尽に駆け巡るのは無理がある。

・どんなスマホ/タブレットがいいのか

 iOSでもandroidでも構わない。双方に素晴らしいコントロールアプリがある。
 高性能であれば高性能であるほどいい。マシンスペック的にも解像度的にも。マシンスペックが高ければアプリの動きが高速化するし、解像度が高ければより美しいアルバムアートを愛でられる。
 とりあえず手持ちのスマホを使えば事足りる。



○ネットワークオーディオプレーヤー

 あくまでオーディオ機器としてのネットワークオーディオプレーヤーが欲しいとなれば、それはCDプレーヤーやBDプレーヤーのように機器を購入することになる。
 PCの再生ソフトをネットワークオーディオプレーヤーとして使うからいいや、となれば、別に必要ない。
 意外かもしれないが、ネットワークオーディオに機器としてのネットワークオーディオプレーヤーは必須ではない。

・どんなネットワークオーディオプレーヤーがいいのか

 予算次第。
 とりあえずこの記事を参照。



○NAS

 ネットワークオーディオをするうえで、NASは必須ではない。
 とはいえ、あれば便利なのは確か。

・どんなNASがいいのか

 価格と容量との兼ね合い。そして安定性が高いもの。
 ちなみに、ハードウェアとしてのNAS、あるいはPCよりも、それらをサーバー足らしめているサーバーソフトの方が遥かに重要である。



 大切なのは機器そのものではなく、それらが果たす役割である。
 それを忘れてはいけない。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】


スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第274回『Hercules / ヘラクレス』 北米盤 【Dolby Atmos導入記】

GOWが映画化するならクレイトスさん役はドウェイン・ジョンソンかな? 画質:11 音

記事を読む

【BDレビュー】第261回『300: Rise of an Empire / 帝国の進撃』 北米盤

画質:9 音質:9 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Audio

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 ネットワークオーディオのコントロールアプリ

 ネットワークオーディオの本質は「コントロール」である。  そして、コントロールを担うのがこの

記事を読む

【祝】ChorusDS復活!!!

 王者の帰還。  相変わらずLINN DSでしか使

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第223回『超時空要塞マクロス ~愛・おぼえていますか~』

画質:1 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質について。

記事を読む

【UHD BDレビュー】第1回『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/28初出の記事を更新・追記】  記念す

記事を読む

【ネットワークオーディオ】コントロールアプリ・iPad篇

※この記事の内容・データ等は2012年3月21日時点のものです       手始

記事を読む

【BDレビュー】第337回『モンスターズ 新種襲来』 【Dolby Atmos】

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:Dolb

記事を読む

【レビュー】日本テレガートナー MFP8 Gold

 久々の魔境注意。 ネットワークオーディオの魔境を往く  そのうえであえて言わせ

記事を読む

【システム】 Pioneer SC-LX85

 Marantz PS4500 → Sony TA-DA3200ES → Marantz SR600

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑