*

【音源管理の精髄】 ネットワークオーディオのデメリットと、それを克服するために 【ネットワークオーディオTips】

公開日: : 最終更新日:2015/10/26 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 ネットワークオーディオのメリットとはその大部分が「音源をデジタルファイルとして管理運用することのメリット」と同義であり、それを越えた「ネットワークオーディオの真のメリット」とは「音楽再生における快適さ」であることを前の記事で示した。

 ただ、メリットばかり示したのでは胡散臭いので、デメリットも同時に示そうと思う。

 ネットワークオーディオのデメリットとは何か。

 なお、メリット同様、「ネットワークオーディオのデメリット」とは、その大部分が「音源をデジタルファイルとして管理運用することのデメリット」と等しいことに注意する必要がある。



①「音楽再生における快適さ」を実現するためには多くのハードルがある
――音源の管理運用において、理解・把握・実践すべきことが多岐に渡る


 CDをリッピングしました、ハイレゾ音源をダウンロードしました、ただそれだけでは終わらない。
 PCオーディオだろうが、ネットワークオーディオだろうが、デジタルファイルとして音源を扱う以上、少なくとも以下の要素は絶対に理解・把握しておかなければならない。

・タグ
・ライブラリの構築
・アルバムアート


 純PCオーディオなら、あとは再生ソフトを選択しその操作に習熟すれば事足りる。
 しかし、ネットワークオーディオの場合はまだ終わらない。

・サーバー
・プレーヤー
・コントロール


 この三要素は、ネットワークオーディオの全体像を理解するうえで非常に重要である。

 どのレベルの快適さで満足するかは人それぞれだと思うが、これらの要素を知っているのと、知らないままなんとなく使っているのでは、最終的に実現できる快適さに大きな差が出る。



②無線LANルーター、スマホ/タブレットといった機器が別途必要

 “ネットワーク”オーディオというだけあって、必然的にネットワーク――つまるところ無線LANの環境が必要になる。また、実際にコントロールを担う端末として、スマホやタブレットも必要だ。
 この手の機器をある程度使いこなしている人なら何の問題もないだろうが、「PCはまったくの苦手、でもオーディオのためにPCを買いたい」というような人の場合、無線LAN環境の構築だけで相当ハードルが高いと思う。ただ、ここまでくるとオーディオではなく電気屋さんの仕事と思うが。



③なんだかんだ言ってPCが必要

 色々なメディアで「ネットワークオーディオは再生時にPCが不要!」と喧伝されている。
 この文言は確かに正しいのだが、あくまで再生時には不要、ということであり、音源の管理運用までを含めたトータルのシステムを考えれば、どのみちPCは必要不可欠である。CDのリッピング、ハイレゾ音源のダウンロード、音源の管理運用、ライブラリの構築、こういった作業はすべてPCで行われる。PCがなければ結局何もできない、と言い換えてもいい。
 一応、PCレスで上記の作業を完結できる機器もあるにはあるのだが、やっぱりPCを使ったほうが楽なことには変わりない。適材適所。



④ソフト・ハードの組み合わせによっては、「快適さ」が実現できない場合がある

 音源の管理を万全にし、自分にとって完璧なライブラリを構築しても、コントロールアプリやサーバーソフトといったソフト面の問題、またはネットワークオーディオプレーヤーの“仕様”といったハード面の問題、そしてそれらの組み合わせ如何では、望むレベルの快適さが得られない場合がある。
 DLNAに準拠する多くのネットワークオーディオプレーヤーでは「On-Device Playlistに対応しない」とか。
 こればっかりは、残念ながらいちユーザーが頑張ったところでどうこうできるものではない。
 事実、現状のネットワークオーディオにはソフト・ハード双方に起因する様々な制約が存在している。

 しかし、自分にとって完璧なライブラリを構築しておけば、ソフトやハードのアップグレードにもすぐに追従し、その恩恵を得ることができる。
 このことは、PCオーディオがどうのこうの、ネットワークオーディオがどうのこうのと言う前に、その前段にある音源の管理がいかに重要であるかを端的に示している。
 よりよい未来を手に入れるために、音源の管理という基礎の基礎をおろそかにしてはいけない。



 ②・③・④はともかく、①に関しては、ユーザーの取り組み次第で克服できる。
 そのために、これからの各章で、音源の管理運用、そしてネットワークオーディオのシステムを構築するうえで重要となる要素について、徹底的に追及していく。

 きちんと順を追って見ていけば、必ず理解・実践できる

 安心してほしい。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】


スポンサーリンク


関連記事

【CES2016】Dynaudioよ何処へ行く

<CES>ディナウディオ、コンパクトな新ワイヤレススピーカー「Xeo 2」 - Bluetoothに

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】鷺巣詩郎 / ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 オリジナルサウンドトラック

・アーティスト / アルバムタイトル 鷺巣詩郎 / ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 オリジナルサウン

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第217回『トップをねらえ!』

お前とアマノは ひとりひとりでは単なる火だが…… ふたり合わせれば炎となる! 炎となったガ

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Kygo / Cloud Nine

・アーティスト / アルバムタイトル Kygo / Cloud Nine ・購入

記事を読む

【CES2016】UHD BDは飛び立てるか ハード編

 そりゃ勿論、飛び立ってほしいと死ぬほど願っている。  が、それはそれとして。

記事を読む

exaSound PlayPointがミュージックサーバー/Roon Serverになったぞ

exaSound PlayPoint  元々、PlayPointはすンごく多機能なネットワーク

記事を読む

【BDレビュー】第273回『GODZILLA ゴジラ』 北米盤

おかえり 画質:10 音質:13☆ 映像:AVC 音声:DTS-HD M

記事を読む

ESOTERIC N-05

 祝・気合いの入った国産ネットワークオーディオプレーヤー。 エソテリック、ネットワークオーディ

記事を読む

【BDレビュー】第310回『ターミネーター:新起動/ジェニシス』 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14→15 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声

記事を読む

【アプリ紹介】SongBook’11 UPnP iPad版

※この記事のデータ等は基本的に2012年3月26日のものです ●イントロダクション

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

『オペラ座の怪人』のUHD BD

オペラ座の怪人 4K ULTRA HD&ブルーレイ(3枚組) 初回限定

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

→もっと見る

PAGE TOP ↑